無料ブログはココログ

« 妊婦のダイエット | トップページ | 陣痛って何さ »

2004/07/25

切迫早産になる

<<当サイトの 他のページの記事を、blogに再編集しました。ご了承下さい。>>

それは34週に入ったばかりのこと。
前日の夜中から、随分お腹が張るなぁ~と思っていた。
念のため間隔を計ると、10分・15分・20分・15分・・・
不規則だけど1時間に4回張っている。いつもこんなにお腹が硬くならない。
何となく不安で、仕事を休んだ。

昼も30分~1時間に1度はお腹が張る。
あたしが動いている最中ならわかるけど、ぐーたら寝てるのに張ってる・・・。
なんか不安になってネットでお腹の張りについて調べる。
不安が解消されないので、病院に行くことにする。

そうしたら、ウテメリン処方!!典型的な切迫早産の治療薬。
そして医師の 「今日明日ってことはないけど、もしお産になっちゃっても大丈夫だから」
「もし今週中に出てきちゃったら、赤ちゃんは外部搬送になります」
「薬を飲んで様子を見ましょう」 の言葉。

え?そんなに出てきそうになってるの??どうやら子宮口も指1本分開いてるらしい。
すごくびっくりして「まだ仕事を続けてるんですけど、何とか3月いっぱい出来ますかね?」と聞いた。
「んーあと10日くらいだね。平日びっちり?年休とかは取れないのかな?」
「休めないことはないけど、まだ引継ぎが終わってないんです・・・。」
「まぁとりあえず明日は休んで、薬を飲んで様子を見て下さい。」

仕事を辞めなさい!とは言われなかったけど、それは出てきても大丈夫だからってことなのか、暫く出てきそうにないってことなのか・・・。
看護師さんからも破水のお話をされるし、大丈夫だろうとタカをくくってる自分の考えは甘いのかな?と思った。
だって、今まで何にもなく33週を終えたのに!

仕事を辞めなきゃいけないことに、ものすごく抵抗があった。あと数日行けば円満退社。
子どもが大事じゃないわけじゃない。
でも、今仕事を投げ出したくはない。
あたしがいなくても、誰かが何とかしてくれるのはわかる。
妊娠中もみんなに心配されつつ何とか頑張ってきたのに、結局こんな形で辞めることが辛かった。
年度末まであと数日。居られないかもしれないのが悔しくて仕方がない。
子どもも仕事も不安で眠れない日々が続きました。2時間睡眠で仕事に行ったり。

すごく悩んで、色んな人に相談して、結局辞めることにした。
ここまで働けただけでも儲けモンかなぁ。お腹の中の子が「もう休んでよ」って言ってるのかなぁ。気分は晴れなかったけど、怒涛の如く引継ぎをしていたら忙しすぎて気が紛れた。

ウテメリンという薬は、交感神経に作用する薬なので、多量に飲むと心臓がどきどきしてものすごく大変。飲んだ後は動けないので横になっていなくちゃいけない。しかも極力安静にしなきゃいけない。
仕事のこと・子どものことでただでさえ鬱入りそうなのに、動けないというのはかなり気が滅入った。

あたしを悩ませた『切迫早産』だったのに、結局は予定日を過ぎての出産となり、一体なんだったんだ!とちょっとだけ不満な母さんだった・・・。

« 妊婦のダイエット | トップページ | 陣痛って何さ »

妊娠・出産 四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妊婦のダイエット | トップページ | 陣痛って何さ »