無料ブログはココログ

« 妊娠発覚! | トップページ | 切迫早産になる »

2004/07/25

妊婦のダイエット

<<当サイトの 他のページの記事を、blogに再編集しました。ご了承下さい。>>

『妊婦はふたり分食べましょう。』
こんな話はひと昔もふた昔も前の話です。今の妊婦は一生懸命ダイエットしなければいけません。妊婦が太るとイイコトなしなのです。

まず、難産になりやすい。妊娠中毒症や妊娠糖尿病になりやすく、出産のリスクが高くなるということ。それから、産道に脂肪がついて狭くなり、赤タンが出てくるのが大変になるということ。赤タンが無駄に大きくなりすぎて、出産が大変になったり。
あとは、妊娠中に体重を増やしすぎると、産後の肥満に繋がりやすいということ。デブママになるっつーことです。あなおそろしや。

出産までの理想体重は+8kg。これは、胎児タンの体重+胎盤・羊水の重さ+乳房などが大きくなる分 が大体8kg だから。
即ち、8kg以上増えたら全てママの脂肪・・・ということなのです。
実際、妊娠中に必要なカロリーは+350kcal。お茶碗1杯分です。ふたり分食べてたらあっという間にカロリーオーバー!

・・・育児書を見ても、病院へ行ってもこう指導されます。
あたしも張り切って体重管理に挑みました。妊婦とは思えない!とか、産後とは思えない!って言われるの、すごくカッコいいじゃない?

でも、妊婦 恐るべし です。
妊娠前には見向きもしなかった『甘いモノ』が欲しくてたまらない。殆ど食べることがなかった『パン』が食べたくて仕方がない。この頃の口癖は「甘いパンが食べたい~」でした・・・。
そして、どんなに気をつけても、どんどん体重が増えました。
油を使わず、塩分も極力減らし、栄養のためにレンジ加熱、肉は赤身を使い、野菜で量を増やして主食を減らす。加工食品はゆでこぼして塩抜き。できることは徹底的にやりました。
これだけ気をつけても月1kgペースで増えました。年始年末、普通に食べたら(バカ食いではなくフツーに)、2.5kg増えました・・・。

報われない努力ほど虚しいものはありません。成果のないダイエットほどツライものはありません。妊娠してなければ、確実に減っているはずなのですから。
妊娠中の身体は、とにかくためこもうとして痩せにくい身体になっているそうで、それはもう『息を吸っただけでも太る』世界なので御座います。

そしてあたしは+9kgで臨月を迎えました。検診で助産師さんにも「もう増やさなくていいですからね~」と笑顔で言われました。
切迫早産だったあたしは、もうまもなく産まれるだろうと思いっきり気を抜きました。
それから週1回検診に行く度に増える体重・・・。週に1kg増えてました(笑)。
結局、出産は予定日を過ぎ、+11kgで投了。

皆様、お知合いの妊婦さんに元気な子どもを無事に産んで欲しいのであれば、「ふたり分食べなさい!」などとカロリーたっぷりの食べ物を勧めてはイケマセン。
お天気のいい日に無理しない程度に街をブラブラして、落ち着いたカフェで身体にやさしいお茶などを御馳走してあげてください(笑)。

« 妊娠発覚! | トップページ | 切迫早産になる »

妊娠・出産 四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妊娠発覚! | トップページ | 切迫早産になる »