無料ブログはココログ

« 2004年7月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

ゴールデンマーケット

今日は、友達と ゴールデンマーケット@道内最大の屋内フリマ に逝ってきました。
初めて参加したのは妊娠初期だったあの日。出店しました。
それから 毎回見には逝ってるんだけど。

今日はマイミクさんちの2歳児と、うちのもうすぐ1歳児の4人で出発。
もうね、入り口のゲートをくぐった時点で 「無理じゃね?」と心の中で呟きました。

とにかく 人 人 人!!

ふたりで子どもを乗せたバギーを押すけど、人が多くて進めない。
ついでに、人々が持ってる荷物がボンズにぶつかりそうでな。
やっぱり 本気で闘うなら、身軽でないと無理だ。

別の友達が出店してたので、軽くひやかしに逝き(笑)、その後さっさとロビーへ。。。
ボンズに離乳食を与え、友と「どーするぅ~?」 とやる気のない言葉を繰り返していました。
しかし、このまま帰ったのでは わざわざクルマを走らせて来た意味がないので、頑張って突入することにした。

このフリマは 生意気にも入場料を¥500とるのだ。
だからあたしは、何としてもボンズの帽子と 自分のゴスっぽい服をゲトしたかったのだ。<この辺りがケチくさい
だけど、今日の戦利品は・・・

¥200のTシャツ。
以上。

入場料より 安いじゃねーか (゚д゚)

だってさ、ボンズを抱えて人だかりに近づく気になれず。ダメポ
もっと小さい会場のフリマが あたいにはお似合いさ。

もう ゴルマに逝くことはないでしょう・・・。
お腹いっぱい(ノД`)

2005/04/29

着物部会

今日は、友達と着物を見に行きました。
昨日の日記にも書いたように、今日のあたしは狩人。
買う気マンマンでつ。
その割に 財布の中身は寂しいけどなー。

行き先は、あたしがいつも行っているリサイクルショップ。
今月移転してリニューアルオープンしたの。
ここは 相場よりかなり安い・・・なんで?

春なので、明るい色の小紋が欲しいのです。
今持ってるのは 紫の小紋(袷)と 黒白縞の小紋(単)。
これじゃ ちょっと見た目重たいでしょ。

そして 7月に友達の披露宴がありまして。
着物で出たいけど、フォーマル用の着物を持ってない。
袋帯も使えそうなものを持ってない。

だが、ここで重要な問題。
「金 が な い!!」

そーなのよ。貧乏なのよ。
何枚も何枚も おいそれと買えるわけじゃないのよー!!!
いくらリサイクル着物とはいえども、安い買物じゃないし・・・。

というわけで、あたしは考えた。
このふたつをうまい具合に融合した着物はないものか??

以前から目をつけていた 白大島 \12000。
これでもかなり破格だと思うけど、あたしには思い切った値段。。。
だけど 大島紬は高価だけど普段着。披露宴に着てもいいのかなぁ? という疑問が。
店主に聞いたら、やっぱりちょっと・・・ということ。
いくらなんでも 染の着物じゃないと・・・という話で。
やっぱりねぇ。

染の小紋でも、あまり使えそうなものはなく、今回は諦めました。
そこのお店、訪問着でも\16000くらいで売ってて、ヘタに状態のいい小紋を買うくらいなら、ちゃんと訪問着買った方がいいと思ったのね。
1枚訪問着があったら、10年は着るだろうし(笑)。

というわけで、ちまちまとお小遣いを貯めて、7月までに着物買います・・・って、あっという間じゃん!!!
ゲット出来るのか!!??<貯金の才能ナシ

じゃ、今日は釣果ナシ? かというと。
ちゃんと 水玉小紋買いましたよ!!\4500也。<値切った
すげー御洒落なのー。まじときめいた!
でも、シミが結構あって・・・。着るけど。

そんなことをしてる間に、自宅には旦那の両親が来ていたらしい。
ついでに、ボンズは「初めてのあんよ」をしたらしい。

いつもいつも、あたしはタイミングが悪い人間なのだ。

2005/04/27

ひとりめ

もうすぐ連休だー!わーいわーい。
母さん業に GWなど関係ないのですが、旦那が休みだとあたいもラクが出来ます。
だから 休みは嬉しい(笑)。
何処に出かけるわけでもないんだけどね。

前から気になってたことの中に、こんな言葉がある。
「ひとり目だと、神経質になるよねー。二人目三人目になるとどうでもいいけど。」

まぁ そういう人もいるんでしょうね。
そう感じてる人も多いのでしょうね。
初めての育児は これでいいのか?と思うことも多いけど、神経質というニュアンスとは違う気がする。

確かにあたしは 離乳食を神経質に進めている。
でも、これはふたり目が出来たとしても、こういうスタンスで進めていくよ。
アレルギーの有無・発達の仕方は、ひとり目もふたり目も関係ないもん。
お腹の調子やら 噛む力に合わせた御飯を作りたいと思っています。
失敗ばっかりしてるけどさ(笑)。
この時期に焦ることはない と思ってるし。

それでも、常に これでいいのか?とは感じてるけどねぇ。
ひとりめだから ってわけじゃないと思うんですよ。
育児に正解はないし、その子によって答えが違うから、迷うのですよ。

だから、新米母さんを 枠にはめて見ないで頂きたい!
でも、時々は助けてね(笑)。

2005/04/26

母さん業と脱線事故

「good enough mother」 という言葉があるらしい。
直訳すると「程よい母親」 となるようですが、何が「程よい」のでしょう?

子どもに必要なのは、完璧なお母さんではなく のんきでたまには失敗しちゃうお母さんなんだ
という話が 新聞のコラムに載っていました。
おむつだミルクだと 完璧に世話をしてしまうと、子どもの健全な自己主張を阻害するというのです。
要するに、過干渉だと子どもは自己主張する必要がなくなってしまうということ。
「何で泣き止まないのー?さっきおっぱいあげたのにぃ。あら?うんちがいっぱい!これじゃ泣きたくもなるよねーあはははー」
こういう失敗は、子どもの成長にとって 必要だと。
なるほどな と思いました。あたしは失敗しすぎだけど(笑)。

余談ですが、先日聞いた児童精神科医の講演で 面白い話がありました。
赤タンって、「いいお母さん」と「悪いお母さん」 ふたり居ると思ってるんだって。
ひとたび泣けばすぐに飛んできて、かゆい所に手が届くお母さん。
逆に、泣いてもなかなか来なくて、来たと思ったらお腹いっぱいなのにおっぱいを飲ませるお母さん。
これを別人だと思ってるらしいです(笑)。

しかし、ある時これが同一人物だと気付き、衝撃を受けるらしいのです!
赤タンって 不思議。。。

赤タンは、人間の子どもなんだから 人間らしく育てばいいんだと思います。
泣いて笑って 得意になって たまに失敗して。
天才にならなくてもいいし、お金持ちにならなくてもいい。
宝くじで3億当たったらどうする? なんて夢見てるくらいが丁度いいと思うの。人間らしくて。
どうせお金持ちになったって、プレゼントにバッグとか時計とか いいとこクルマくらいなもんでしょ?
そんなの、人生にはどーってことないこと。

もっと 器の大きい人間になることの方が大事。

*****
兵庫の列車脱線事故。

怖いわ。本当に怖い。
乗客の話の中に「人が飛んできた」 というのがあった。
もし自分が、ボンズを抱っこして乗っていたとしたら。
きっと、ボンズだけ何処かに吹っ飛ばされてしまっていただろう。
混乱の中では、ボンズと離ればなれで病院に収容されてしまうかもしれない。
想像しただけでも おぞましい。

こんな中、某育児掲示板に「特番でドラマの再放送がつぶれてブルー」 という書き込みがあった。
どれだけデリカシーのない人間なんだろう と思った。
こういう人は、いつでも自分さえよければいいのだろう。
自分が苦しい時は、人一倍騒ぐんだろうなぁ。

2005/04/23

針仕事と着付教室

昨晩、着付教室のために針仕事をしました。
長襦袢に 半衿を縫い付ける作業です。
半衿というのは、着物の衿元から ちらりと見えるあの白い部分です。
長襦袢に縫い付けて、長襦袢や着物に 汚れが付くのを防ぐ役割があります。
シャツは洗えるけど、着物は簡単に洗濯できないので、半衿だけを洗って付け替えるわけです。あと、ちらりと見える御洒落を楽しむっていう意味もあります。

先日、ネットで半衿を購入したので 頑張って付けよう! と思って、針と糸を持ったのですが・・・。
全然難しい技術は必要ない程度のことなのですが、あたしはどーにもこーにも こういうことが苦手。
気が短いし、めんどくさがりだし、ガサツなので、なるべくならやりたくないのです。
半衿も、どうせ見えないので 安全ピンとか両面テープで留めるというテもあるのですが、着付教室だから こういうところもきちっとしないとね。。。汗

最初、そのまま端からざくざく縫っていたのですが、やっぱりちゃんとしなくちゃ・・・と思い直し、半衿にアイロンを掛けて折り目をつけました。←アイロンがけもキライです(笑)。
苦戦すること数十分、やっと縫い終わった。。。水玉の可愛い半衿。
長襦袢をたたんで、明日の教室の準備はおしまい。

次の日。
教室で長襦袢に着物を重ねてみる。と。

水玉が 見えない・・・。

つまりですね、何の計算もしないで 半衿を半分に折って縫い付けたため、ちらりと見える部分に水玉柄が来なかったのです。
ただの生成りの生地になっちまいました。
あと、背中心の辺りを つらせるように縫わなかったため、衣紋を抜いた時にシワになり・・・うーん。

大変勉強になりました。

もう一度・・・縫うの!!??

2005/04/20

風邪 その後

先週の細菌検査の結果を聞きに、また耳鼻科へ。
今回は・・・いや、今回も 「黄色ブドウ球菌」殿で御座いましたとさ。
今回はしつこく鼻水出てるし 熱も出たということで、ミナゴロシ作戦敢行です。
さようなら 黄色ブドウ球菌。

あたしの風邪(これもコイツの仕業か?)も またしつこい。
鼻水は収まってきたものの、のどが痛くて咳が抜けない。
ちくしょー。やる気がしないわ。←それはいつも

あまりの強風で、こいのぼりが瀕死です。

2005/04/19

寿

最近、人の結婚式に出たくて仕方がないのです(笑)。
自分が式を挙げていないので、人の幸せそうな姿を見たいの。
着物姿で出席したいの。
んで、酒飲んで騒ぎたいの。←これメイン?
だけど、なかなかみんな 決めてくれなくてさぁ。

が!

高校時代 共に部活を頑張った仲間のひとりが 嫁をもらうらしいよ!!
ヲンナが出来た とは聞いていたので、そのうちまとまるだろう・・・と思ってはいたのですが、こんなに早いとは。
そうかぁ・・・彼もとうとう所帯持ち。
あの頃には想像も出来なかったことだよねぇ。
部活ばーっかりして、勉強なんてさっぱりしてなかった。(他の人はちゃんとしていたが)
話すこととといえば、恋愛のことばっかりで・・・合宿の夜とか最高に面白かった!!
一体誰が好きなんだYO!? とか、どーなってんだYO!? とか、馬鹿みたいにしゃべりまくってた。
何でUNOとかで あんなに盛り上がれたんだろうか。

ていうか、夏に式らしいんだけど、もっと早く教えろよ・・・(笑)。
着物が用意できないじゃない!!爆
でも 本当に嬉しいなぁ!
オメデトウ オメデトウ!!

2005/04/18

奈良とライブドア

今朝の新聞を見て、なんだかなぁ という気持になった。
ライブドアと奈良の事件の話。

ライブドアについては、「誰か詳しく教えてくれ!」と言いたい!
一体何がどうで どーなったのか???狐につままれた気分。
これが狙いだったのかな。
大きいことを吹っかけておいて、小さいお願いを聞いてもらう・・・というセールスの手法もあるじゃないですか。そんな感じ?

まぁ、良くわからないのは確かなんだけど、堀江氏がそんなに叩かれるのもどうか? と思う。
何か法を犯したわけではなく、頭と金を使っただけの話。
それがそんなにいけないことなのか?謎。
金儲け主義 が悪いこととは思わない。資本主義経済なのだから。
古い体制にどっぷり漬かった似非武士道を振りかざす人間にとって、脅威であることは確か。
裏でコソコソ根回しするのが 日本のやり方だから、出る杭は打たれまくって当然だけど。

堀江氏のやり方が「悪い」とは思わないけど、「マズい」と思うのが正直なところ。
あたし自身は トラブルが大の苦手だから、こういうやり方には賛同しない。
けど、アリ だとは思う。

彼の目指すところは 大金持ちでも日本のビル・ゲイツになることでもなく、「歴史の教科書に名を残す」みたいなことなのかもね(笑)。
誰もやっていないことをして、名を残す。
しかも ゴシック体で。

*****

奈良の事件。

彼を生んだのは 親のせいか?学校教育のせいか?はたまた 社会のせいか?
責任を押し付けあっても、学習指導要領を変えても、根本的な問題を解決しなければ また起こる。
宮崎勤が出てきたとき、それはそれは恐ろしい思いをした。
どうしてこんなことが? と皆が考えた。
今回、本当に恐ろしい事件だ! と心から思ったけれど、同時に「またか」という思いがあったことも事実。

そう、またか って思ってしまう。

彼らは、極刑になることを恐れてはいない。
むしろ望んでいるフシがある。
死を以ってしても、そうすることを望み 自分は生きる価値がないと言う。
口から発している言葉は、本当の気持なのだろうか。
口癖のように 口からこぼれているだけで、その言葉には色がついていないんじゃないか と感じる。
心理学も 精神医学も疎いので、推測でしかないけれど。

子を持つ親として、絶対にあってはならないことだと思う。
もう、誰も死なせてはいけないのだ と思う。
同じように、誰も犯罪者にしてはいけない と強く考える。

子どもを連れて遊びに行くと、色んな人と出会う。
時々、「こんな親なら ロクな子にならないな」 とムカつくことがある。
自分がやるべきことは、絶対にきちんとしなければいけない。
あたしは、自分の子を「社会から預かっている」と思うことがある。
縁あって、うちに来てくれた可愛い子を、ひとりで生活していけるようにして、社会にお返ししなければ・・・ なんて。
自分勝手に エゴで子育てしちゃいけないんだよ。

でも、親の教育が全てではない。
みんなで育てるのが子ども。
みんなに育てられるのが子ども。

フツーが フツーじゃなくなってる世の中。
何を基準にすればいいんだろう?

2005/04/17

風邪ひき

風邪 うつった。。。
最悪。ホントに。
産婦人科からもらった漢方薬も もう底をつきそうだし。

風邪を完治させてから 子どもを遊びに連れて行きましょう!!

2005/04/14

耳鼻科とバス

今日はボンズを連れて 耳鼻科に行ってきました。
心配だった鼓膜はキレイで、ただ耳垢がたまっていました(笑)。
でも、児童会館などに出入りしてるので、特殊な菌かもしれないから・・・ということで、またもや細菌検査。
前回は「黄色ブドウ球菌」くん でしたが、今回は何でしょうか。。。
来週 検査結果を聞きに、また病院へ行きます。

帰りのバスの運転手さんが、本当に素敵すぎました。
バスって、「次は○○です」 とかいうアナウンステープが流れるでしょ?
今日の運転手さんは、そのテープを流さないで マイクで全部しゃべってくれたの。
しかも、バス停を通過する時は 「お降りの方はいませんか?通過しまーす」 って、ヒトコト添えて。
いやー 素敵なサービスだわぁ なんて思いながら、ボンズと窓の外を眺めておりました。

あるバス停で ばーちゃん×3 が乗ってきたんですが、そのひとりの足が悪かったようで、バスのステップが上がれなかったんです。
他のばーちゃんが手伝おうにも、ばーちゃん故 無理がありました。
あたしも、もどかしくて手を貸したかったけど、子連れで ばーちゃんを抱えられませんでした。
他の乗客は 誰も手を貸さなくて。

そしたら、その運転手さん。運転席からバスの乗車口まで出てきて抱えてくれました。
(北海道のバスは、後ろから乗って 前から降ります)
降りる時も、ばーちゃんを抱えて降ろしていました。
「大丈夫かい?気を付けてね」 と声を掛けながら。
あたしが降りる時も、「足元に気を付けてね」 だって。

こんなバスなら、倍の料金払っても乗るわ。

モヤモヤしてたから、久々に頑張ろうって気分になりました。

2005/04/13

鼻水と発熱

本日は ホント グダグダな日。

夜中から ボンズの鼻が詰まって苦しそうにしてたんだけど。
今日のボンズは、ごはんは食べないし 昼寝もあまりしないし ぐずるし、グダグダ。
ついでに あたしも調子悪くて、グダグダボンズを構えないくらいダラダラだった。

夜、旦那が帰ってきて やっぱりボンズはご飯を食べなくて、どうしたもんだか と思っていたところ。
熱を計ってみたら、発熱してました。。。
37.9℃で、坐薬使うほどじゃないけど しっかりお熱。
そりゃ グダグダにもなるよねぇ。
昼間 おでこが熱い気がしたんだけど、おでこをくっつけてみたらそうでもなかったから、そのままにしてしまった。
ちゃんと 計ってあげれば良かった。計らないで、あんまり抱っこしてあげなかった。
ごめんね。
しかも、耳をいじってるから 念のため耳鼻科に行って来ようと思う。
中耳炎から来てる熱だったら イヤだから・・・。

先日、ご近所さんちに 遊びに来ない?と言われて行ったんだけど、そこんちの子が 鼻水ズルズルで。
人にうつすかも・・・っていう意識が少ないのかなぁ。

イライラMAXだったから、そこら辺が気になって仕方なくて、ボンズの熱にも気付かなかった。
嗚呼、駄目だねー。
今日はもう寝よう。

2005/04/11

またひとつ

本日は あたくしの誕生日です。
またひとつ年を取りました。
でも、今年は 来月のボンズの誕生日のことばかり考えていて、ついこの間まで自分の誕生日を忘れていました。

去年の誕生日は、お腹がMAXに大きくて(笑)、何処へも連れて行ってもらえず、プレゼントも貰えなかった。。。
あ、コーチャンフォー(本屋)と びっくりドンキー(ファミレス)には行ったか。
かなりキレそうになった覚えがあります。

その前の誕生日は、何かグダグダで 飲みに行ったものの旦那のノリが悪く、またキレそうになった覚えがあります。

何で 誕生日なのに毎年キレそうになってるんだろう・・・。

今年は、イヤな気分にならなかっただけマシか。
しかも、一番欲しかったものを頂きました!
それは・・・昨日の日記にも書いた 「バギー」。結局 赤子ガラミなんですけどね。
赤子が絡まないモノが欲しかったけど、それは贅沢というもの。
ちょっと遠出が出来るなぁ~♪ と思って、部屋の中で試乗しちゃったよ。

これで 腰痛も良くなるかな??

2005/04/10

バギー

今日の天気は最悪。
雨やら みぞれやら あられやら降ってくる。
そんな中、バギーを見にトイザらスへ行ってきました。

バギーというのは、ベビーカーよりも作りが簡単な赤子の乗り物。軽くて安価です。
とはいっても、後悔する買物はしたくないので、現物を見て比較することにしたのです。

欲しいバギーの条件は、軽いことと 自立スタンドが付いていること。
スタンドがないと、たたんだ時に壁に立てかけないといけないのです。
安ければ\2980くらいから売ってるけど、安いのは重いしスタンドがない。
ジャスコのは安くてシンプルでいいんだけど・・・。

今日見てきた中で 一番良かったのは リッチェルというメーカーの、「ファインアール」。
3.3kgで最軽量ではないけど、苦にならない重さ。
たたむと勝手にスタンドが出る仕組み。
たたんだり広げたりも、スムーズに出来て ストッパーも力を入れずに留まる。
ただ、\7000くらいするんだよねー。

チラシでチェックしていたバギーを見に、トイザらスから しまむらへ移動。
実際見たら、ファインアールの下位車種でした。
スタンドは頼りなくて立たないし(笑)、取っ手は硬くて手が痛くなりそう。
でも安い!

でも、安物買いの銭失い って言葉もあるしね。。。

2005/04/09

きものセミナー

今日は、某無料着付教室の 帯セミナーの日。色んな帯を見て勉強しましょうっていう催しです。
京都の織元からイケメソ(まじで若いイケメソだった)がやってきて、色々ためになる講義をしてくれました。
ついでに、どんなに高い帯でも いやがらせのように触ってきました(笑)。
だって、絶対に呉服屋で あんな良い帯を触らせてもらえないと思うんだよね。買えないし。

今の帯は軽い!アンティークしか触ったことがないあたしは、金銀プラチナがふんだんに入った袋帯でも、あんなに軽いと思わなかった!
下手したら、あたしの名古屋帯よりも軽いよ。。。汗 昔の帯は、ずっしり重い帯が多いですよね。
軽いだけじゃなくて、しなやかできゅっと締まる。
まぁ、買えないんですけどね。
呉服屋で買うよりも、半額以下の価格らしいのですが、どうがんばっても無理な買い物でした。

まぁ、色んな意味でため息もののセミナーでしたが(笑)、「いい帯」というのがどういうものかは何となくわかりましたよ。
そして、あたしの持ってる帯が 安物だということも・・・!!

2005/04/08

blogにしてみますた

結局 blogにしちゃいました。

ずっと前から考えていたんですが、コメント付けられたり 不必要にたくさんの人が見に来るのがイヤで、渋っていたのです。

ですが、コメントを付けない設定にも出来るものがある!ということを聞いて、ウホウホとblogに移行しました(笑)。

というのも、今までのような形で更新していくと、ファイルが膨大な量になり・・・鯖の容量が気になってきたのです。

作品もupしていくことになるし、出来れば鯖はすっきりさせておきたいのです。

探しまくった結果、プロバでレンタルできるblogに落ち着きました。ふぅ。

この日記は、blogとしての機能を使いたかったわけではないので、コメントもトラックバックも出来ないようになっております。

毎日の恥は書き捨て という理念の元、このような仕様になっておりますので、お許し下さいませ。

もし、何か知らせたいことが御座いましたら、これまでのように 掲示板かメヱルにてお願い申し上げます。

今までの日記は、このままにしておきますが、これからはレンタル鯖にupされていきます。

ガゾウニッキは、暫くしたら削除するかもしれません。考え中。

2005/04/07

春は勝負の季節

今日は打って変わって 寒い日。
冷たい雨が降っています。

春になったら、就職に向けて動き出そう! と考えていたのですが、最近 徐々に不安な気持ががむくむくと顔を出してきました。
何が不安って、元気に仕事を続けられるのだろうか? ということに尽きます。
言葉を変えれば、うつが再発するのではないか? という不安です。

あたしの場合、「うつ」というよりも 「気分障害」でした。要するに「躁うつ」ってやつです。でも、躁状態がやってこないタイプでした。
薬もあまり効いていないように思えて、ずっと調子悪かったです。
いつも点滴で動かされていた気がしていました。腕には注射の痕がいつも残っていました。
自分は、それでも仕事をしなければいけないと思っていました。でも、身体は言うことを聞きません。
同僚は、同じ環境にいるのに 元気に仕事をしていました。自分が駄目人間だから、出来ないんだと思いました。
朝 どうしても起き上がることが出来なくて、布団の中で何度も泣きました。
情けなくて、生きている価値がないと思っていました。
でも、死ぬ勇気がありませんでした。だから、誰か殺してくれないかな と考えていました。

ある日、「退職してくれ」 と言われました。
本当に 自分は駄目人間だったんだ と痛感しました。

はっきり言って、あんな思いは二度としたくありません。
今 事実だけを列記しても、普通じゃないと思うもん(笑)。相当ヤバイかったよーーー!
あの時死んでたら、可愛いボンズにも会えなかったんだから・・・。恐ろしい!!
過ぎてしまえば 全てネタになるけど、その当時は笑えないことだらけだったよ。。。
ていうか、今朝の新聞に うつで労災申請した人の話が出てたけど・・・あの頃のあたしは無知だったわ。。。

本当なら今のようなグータラ生活をしていた方がいいと思うのです。
でも、自分は本当に駄目な人間なのか、自分でも社会に対して出来ることがあるんじゃないか・・・確認したい気持もあるし。
ずっと何かを学んでいきたい気持もあるし。
ボンズとふたりで ずーーーーーっと家の中。そんな生活は、ちょっと違和感を覚えるし。
貧乏性だから、あくせくしていたいんだよね(笑)。

あたしは、社会に適応できない人間なんだろうと思う。
何より、妥協が出来ない!ま、いいかー と思えない。
それっておかしくない? と思ったら、納得できるまでモヤモヤ。
かといって、直談判するほど 血の気が多いわけでもなく。ずーっとモヤモヤ。
自分にも他人にも ものすごく厳しいのに、和を乱すのはイヤで モヤモヤ。
ついでに 体力もなく、ストレスにも弱いので、すぐ倒れる。
その上、ボンズもいるし・・・。
これじゃ 働けない!

もっと タフになること。図々しくなること。
考え方を変えること。
難しいけれど、越えなければいけない壁がある。

どうすれば、越えられるかな。

2005/04/06

子育てサロン

やっとハナタレも治ったので、ご近所さんと一緒に 隣町の児童会館へ行きました。
今日はほーんとにぽかぽか陽気で、歩くのも楽しくなるくらい!
本気でバギー どれ買うか決めないといけないわ。。。

ボンズは久々に遊んだもんだから、楽しくって遊び足りない と言わんばかりに動き回ってました!体育館へも遠慮ナシに乱入。みんな ボール遊びしてるのに。。。邪魔になってます。
おにいちゃんたちが 走り回って遊んでるのが、羨ましいのかな?

小学生の子達が、学校を終えてやってきました。学童保育の子達のよう。
ある男の子が、「抱っこしていい?」 と聞いてきました。
重いけど 大丈夫かなぁ・・・? と思いつつ、「いいよ」 と抱っこさせてあげました。
部屋を何周かしてくれたのですが、ボンズは気に入ったようで ゲラゲラ笑ってました(笑)。
抱っこしてくれた男の子には 弟が出来たようで 「おれ 赤ちゃんに慣れてるよ」 と教えてくれました。
他の小学生の子たちも、すごく面倒見が良くて、ご近所さんの子も遊んでもらっていたよ。

きっと、保育園に通っていたりして、小さい子の面倒を見るのに慣れてるんでしょうね。
小学生の子でも こんな対応が出来るんだぁー と、びっくりしました。
子どもって いつからクソ生意気になるんでしょうね?
今日出会った子達のように 育って欲しいと思いました。

そうそう。札幌では今日が入学式。
真新しいランドセルを背負って、きれいな服を着た1年生が たくさん歩いていました。
それを見て、「入学式に どんな着物着よう?」 と考えていたあたいは 駄目母でつか。
他所のママの辛口ファッションチェックを 勝手にしていたあたいは 駄目人間でつか。

2005/04/04

11ヶ月

今日で11ヶ月!8800g。
来月 1歳かー。信じられないわー。
「お餅 背負わすの?」 と聞かれるのですが、やったほうがいいのかい?
背負わせた餅の処理を考えるのがイヤで(笑)、なーんにも考えてなかったんだけど・・・。
ケーキも まだ食べられないし、お菓子作り苦手だし、どうやってお祝いしようか考え中。
ケーキ用意しても、あたいの胃袋に納まるだけだし(笑)。それでもいいか??
写真も 自分で撮るか スタジオで撮るか・・・。

お祝いの気持があれば、それでいいのはわかってるけど。
初節句も重なるからねー。楽しくお祝いしたいよねー。
でも、お金は掛からないと嬉しい。

初節句と言えば、そろそろ五月人形出さないとな。。。旦那が小さい頃買ってもらってヤツを飾るのですが、何処に飾ればいいんだ。。。
見えるところに飾らないと意味ないけど、壊されそうだよね。危険だー。
週末 考えながら飾ることにしよう。

GWだから、動物園にでも連れて行こうかな?お弁当持って!

2005/04/03

いってらっしゃい!

今日は 友達の壮行会でした。
彼女は 青年海外協力隊の一員として、夏に外国に2年間派遣されることが決まりました。
その前に、今月から研修が始まるそうで、札幌を離れる前に みんなでおいしいお酒を飲もう! ということになりました。

派遣までの道のりは、想像を絶する厳しさで、派遣された後は 任期中日本に入国することは許されていないそうです。原則的に、派遣国から出てはいけないんだって・・・。
あたしは、パスポートも持っておらず、新しい土地では暮らせない 超土着民族なので、彼女の行動力には心から尊敬するばかりです。
頑張れ とは言わないけど、きっと更に素敵な人になって帰ってくると信じています。

ひとりで出掛ける時には、なるべく着物を着ていこう! と意気込んでいるのです。いつもは ボンズがいるから無理だしね。
今日も着物で・・・と思って着付したら、想像以上に時間が掛かり、幹事なのに遅刻しちまったよ!スマン
そして、今日は着物部の部会でもあったはずなのに、誰も着てきてないよー!どーなってんだ。
まぁ、着物部員が海外に行くので、他の仲間を早速勧誘し、今月中に着物ツアーをすることになりました。要するに、着物見て ときめきながら茶を飲む という会。

春近し!雪もなくなってきた札幌でした。

2005/04/02

ここんとこ、毎日毎日 きもののことばかり考えているよ・・・。
そんなあたしは 熱しやすく冷めやすい性格。

だけどさ、じぇんこ余ってるわけじゃないから(むしろ 足りない)、そんなに可愛いきものをホイホイ買える訳はない。
安いリサイクルきものを 数千円でゲットするぞ! と意気込むも、頻繁にチェックしていないと良い物は見つけられない。コブ付だからな。。。
嗚呼 切ないわ。

お教室の時は、変なマネは出来ないけど、ひとりでフラフラ着て歩くなら、おかしなことをしても「御洒落です」 とツッパればいいのだ。
明日は、友達と飲みに行くので きものを着て逝こうと思う。
コーディネートは・・・
茄子色の小紋+赤い市松地模様の名古屋帯+黒いラメ入レースのストールを帯揚げとして代用(100均のモノトーンのサイケっぽいスカーフにするかも)+髑髏柄の黒い靴紐を帯締めとして代用
・・・を予定しております。
半衿をね、どうしようか考えているのですよ。
黒いのがいいんだけど、うちには何もないのよねー。困ったな。

さて、きもの雑誌読みながら 寝よう。

2005/04/01

心機一転

嗚呼 年度始めですね。
関係ないけど(笑)。
今年は びしっとキメる年にしたい。
キメられるだろうか?キメたとしても ちゃんとやっていけるのだろうか?
不安は尽きないんだけど、前を向いて頑張ろう。

今日は、近所のヲカマ友達の家に ボンズ共々お邪魔してきました。
東京土産をもらったあげく、ケーキや酒を御馳走になり、ついでにボンズもたーくさん遊んでもらえました(笑)。
友達のお母様は まじできれいだった。ビビった。

ホント、また呼んで下さい。

« 2004年7月 | トップページ | 2005年5月 »