無料ブログはココログ

« 鼻水と発熱 | トップページ | 風邪ひき »

2005/04/14

耳鼻科とバス

今日はボンズを連れて 耳鼻科に行ってきました。
心配だった鼓膜はキレイで、ただ耳垢がたまっていました(笑)。
でも、児童会館などに出入りしてるので、特殊な菌かもしれないから・・・ということで、またもや細菌検査。
前回は「黄色ブドウ球菌」くん でしたが、今回は何でしょうか。。。
来週 検査結果を聞きに、また病院へ行きます。

帰りのバスの運転手さんが、本当に素敵すぎました。
バスって、「次は○○です」 とかいうアナウンステープが流れるでしょ?
今日の運転手さんは、そのテープを流さないで マイクで全部しゃべってくれたの。
しかも、バス停を通過する時は 「お降りの方はいませんか?通過しまーす」 って、ヒトコト添えて。
いやー 素敵なサービスだわぁ なんて思いながら、ボンズと窓の外を眺めておりました。

あるバス停で ばーちゃん×3 が乗ってきたんですが、そのひとりの足が悪かったようで、バスのステップが上がれなかったんです。
他のばーちゃんが手伝おうにも、ばーちゃん故 無理がありました。
あたしも、もどかしくて手を貸したかったけど、子連れで ばーちゃんを抱えられませんでした。
他の乗客は 誰も手を貸さなくて。

そしたら、その運転手さん。運転席からバスの乗車口まで出てきて抱えてくれました。
(北海道のバスは、後ろから乗って 前から降ります)
降りる時も、ばーちゃんを抱えて降ろしていました。
「大丈夫かい?気を付けてね」 と声を掛けながら。
あたしが降りる時も、「足元に気を付けてね」 だって。

こんなバスなら、倍の料金払っても乗るわ。

モヤモヤしてたから、久々に頑張ろうって気分になりました。

« 鼻水と発熱 | トップページ | 風邪ひき »

どーでもいい徒然日記」カテゴリの記事