無料ブログはココログ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

出発の日

今日は、旦那の祖父母が関東に旅立つ日。
ひ孫の顔を見せに、新千歳空港まで見送りに行きました。

ふたりとも、札幌の病院に入院していたんだけど、色々な事情から 関東に住むおじさんの所に行くことになったのです。
みんな、これで会うのは最後かもしれない と思いながらの見送りでした。

それぞれに、色々な思いがあったんだろうと思います。
社会福祉を学んできて、ソーシャルワークのひとつのケースとして レポートには出来るかもしれない。
でも、そこには計り知れないほどの 痛みや苦労が潜んでいるのです。

今のあたしは ソーシャルワーカーでもなんでもなく、ただのヨメ。
笑顔でボンズと見送ることしか出来ないのです。

2005/05/29

買物日和

今日は夏用の和装小物を買いに出掛ける。
んもう、帯揚やら帯締めやら、持ってるやつはこれからの季節は使えない。
ま、夏用買っても 8月いっぱいまでしか使えないんだけどさ。
和装って贅沢よね。

持ってる長襦袢も袷用なんだけど、見えないからいっか・・・(笑)。
二部式襦袢が欲しいけど、可愛いやつは意外と高いし。

札幌にある 某安売和装品店。
小物を買うにはサイコー。
2時間は軽くトキメくことが出来ます。

今日の戦利品は、
レース足袋、縞の柄足袋、レース帯締、絽の半衿。
最高に可愛い帯揚があったのだけど、それは高かった。。。
サイコロの柄なの!!手ぬぐいみたいで可愛かった。。。

帰りにユニクロに寄って、今年の下駄を見てきた。
ユニクロの浴衣&下駄は安い。安すぎる。
webで見たところ、下駄は右近型だけど(本当は二枚歯が欲しい)、\1000だし良ければ買おうかなぁ と思ってて。

実際モノを見たら、やっぱりチャチなつくりだった。
浴衣を着る時、体裁を整える程度に履くなら平気だけど、何年も履くというような作りじゃない。
台もアレだけど、鼻緒が安っぽすぎた。
あれで鼻緒がしっかりしてたら 買ってたかも。

鼻緒を別のものにすげ替えようと思ったけど、軽装履きみたいなもんで、すげられないっぽい。
それなら いつものリサイクル着物屋に、安く下駄があったから、それを買うことにした。

あたし、防寒草履と礼装用草履があるのに、フツーの履物がないんだよね(´Д`;;
用意しないと 着物着て歩けない。。。

2005/05/28

故障

今朝 テレビが壊れた。

NHK短歌も見たし、俳句も見たのに・・・。
一度消して、おかあさんといっしょ を見ようとしたら つかなかった・・・。
S○NYに電話したら、やっぱり修理に出すことになった。

NHK教育が見られない生活は、とてもしんどい。
わんぱーくを見せておいて、ご飯を作る ということが出来なくなる!
疲れたから、ちょっとテレビを見ていて~ ということも出来ない!
いかにテレビ任せの育児をしているかということの証明でもあるんだけど(苦笑)。
駄目母ですね。ダメダメです。

テレビから離れた生活をしようと思います。。。

2005/05/27

虚弱体質

あたしは昔から 体力に自信がありません。

疲れると すぐに感染症(風邪・膀胱炎・カンジダ・扁桃腺炎 など)を起こす。
中学の時、部活帰りに 道で座って休憩してた。←疲れすぎて
遊びに出たら、2日は休まないと復活できない。

そんなことを挙げればキリがないのですが。

はっきり言って、興味あること・やりたいことがたくさんあるから、こんな身体じゃ困るんですわ。
就職活動しなきゃならんし、育児しなきゃならんし、遊ばなきゃならんし、勉強しなきゃならんし、着物着なきゃならんし・・・以下略。
ただでさえ、好奇心が強いのに こんなんじゃ駄目。
睡眠にたくさん時間を割きたくないんだよー。
リヤカーに GT-Rのエンジン積んでるようなもんかね。

ということで、あたくしジムに通おうかと思ってる次第。

見かけに寄らず、あたいは 運動だいっきらい。
面倒だし 疲れるし 汗かくし(爆)。
思いっきりインドアな出不精ヲンナですので、そんなさわやかな活動には 石を投げたい気分だったのです。

だけど、鬱には運動がいいってんで、以前エアロビ通ったことがあったんですわ。
土曜の夜のコースだったんだけど、脈拍200くらいまで上昇するわ、日曜日は死んだように動けないわで、嗚呼あたしはエアロビなんぞ出来ない身体なんだわ・・・と痛感したわけです。
要するに、エアロビする体力を付けてから来い!ってことです。

既に学習したあたしは、ラジオ体操から始めようかと。
昨日、ボンズにたたき起こされ テレビをつけたら 体操やってて。
一緒にやったら 今朝 筋肉痛でした・・・逝ってしまえ。

それに慣れたら ジムのマシンから始めて、ゆくゆくはエアロビを!
そして 体力をつけて バリバリ仕事して 育児もするのだ!!!

そんな壮大な夢を描くより、家で養命酒でも飲んでた方がいいのかなぁ・・・。

2005/05/26

ぐずぐず

今日は 久々に子育て支援総合センターへ遊びに行きました。
所謂「ママ友」ってのは とても苦手なあたくしですが、ここで知り合ったママ達は、オモロイ人ばかりなので(笑) 親子共々楽しく過ごしています。

最近 ボンズは不安定。
ぐずるし、おっぱいにべったりだし。
ここ数日 おっぱいの調子も悪くて、しんどい。。。
たくさんお昼寝して、たくさん遊んでいるのにな。
何故にぐずるのか、あたいにはわかりません。

色々なスイッチが切り替わる時期なのかしらね。
そのバランスが微妙で、ボンズも不安なのかな。

とは思っていても、しんどい時はいらいらしちゃいます。
反省。

2005/05/25

グリーンハンド

って 言葉を知ってますか?
植物を育てるのが とっても上手な人の手を そう呼ぶらしいのですが。
そんな魔法の手を グリーンハンドと呼ぶのならば、間違いなくあたいの手は ブラウンハンド。
何故なら 枯れた葉っぱの色は 茶色だから・・・。

あたしは ガサツな性格も災いして、すごーーーーーく植物を育てるのがヘタクソだ。
きちんと世話をしているつもりでも、芽が出ない。出たと思ったら枯れる。

そんなあたしのブラウンハンドを知ったのは、小学生の時。
あたいの通ってた小学校には、花いっぱい運動 とかいうフザケタ活動があったの。
春に鉢と種を学校からもらい、家に持って帰って育てて、花が咲く頃(秋とか)に 学校に持っていって、学校を花でいっぱいにしよう!! とかいう活動。

一度も、花を咲かせて持って行ったことはありません。
高学年になってからは、芽が出た直後に枯れるね。
その頃のあたしは、どーせ育たないし っていう諦めもあったんだろうね。楽しくなかったしね。

そんなあたい、最近プランターで何か育てようかな? などと トチ狂ったことを考え始めています。
近所の商店に、花とか野菜の苗を売ってて、それを見て色々妄想膨らんじゃったわけ。
ご飯作ってて ちょっと足りない!っていう時、ネギとかあったら(・∀・)イイ!!
プチトマトとか サラダにちょっと入れたり・・・(・∀・)イイ!!
いちごも どんどん増えていったら (・∀・)イイ!!

とかさ(笑)。

ブラウンハンドを克服できるか?
それとも、ブラウンハンドのプロになるか・・・。。。

2005/05/24

暇な日の午後

今日も天気が悪い。
午後から少し晴れ間も見えて、どーしよっかなー 公園でも連れて行こうかしら・・・と うだうだしていたところ、
近所のヲカマ友達から電話。
これから行っていい? というので、大歓迎!来て!! ということに。
それから数分後、うちのチャイムは鳴りました・・・(笑)。

そこからくだらない話から 人生論まで(笑)、わははと話しておりました。

振り返れば、彼女とはそこそこ長い付き合いとなってきたんだけど、今までは年に数回会えばいい方だった。
最近は、近所に住んでいるから 頻繁に・・・とは言っても月1会えばいい方なんだけど(笑)、遊びに来てくれる。

彼女のキャラの強さには どーしても勝てないけれど、酒の量も絶対勝てないけれど、
これからも細く長く あたしたちは付き合っていくんだろうと思う。

2005/05/22

公園にて

image 昨日に引き続き、公園へ。
あんよをたくさんさせてあげよう! という親心。

疲れさせて昼寝をタプーリして頂こう! という下心。

それなのに。
歩かないじゃないのYO・・・。
まぁ そんなもんだ罠。

ところが、じいじ・ばあばに連れられてやってきた どっかの子・・・2歳くらいのオンナノコ が、上手に走ったり すべりだい滑ったりしてるのを見て、俄然やる気を出す。

ボンズは、児童会館でも お兄ちゃんお姉ちゃん達が遊んでるのを見て、楽しそうに笑う。

木陰で、麦茶を必死に飲みますた。
遊んだ後の 麦茶はうまい!

2005/05/21

あんよはじょうず

2005 今日のボンズは違った。
何が彼を目覚めさせたのかは謎。

着付教室から帰ってきてみると、旦那とボンズは折角のいい天気だというのに家にいたという。
明日は雨だというから、ボンズにはたっぷり外で遊んできて欲しいのだ。
旦那には ボンズと公園に逝ってきてもらうことにして、あたいは掃除機掛けて ネト(笑)。

そこでは、随分楽しそうにあんよしてきたとのこと。
まだまだ遊びたそうだったらしいけど、暑いから撤収してきたのだそうだ。
あんた、あたいと一緒の時は ちっとも歩かないじゃないのさ・・・。

そこからのボンズはすごかった。
買物に行った先でも 歩きたい!!と要求。
スーパーで カートに乗ってても、すごくはしゃいで奇声をあげておりますた・・・。
家に帰っても、しりもちつきながらトコトコ歩いていたよ。

何かが目覚めたのかね。
あんよしてる時の おしりがめんこい。

画像は、西松屋での勇姿。
手に持ってるのは、車の中にあったうちわです。
意味不明なところが (・∀・)イイ!!

粋な着付

着付教室のカリキュラムも、残すところあとわずか。
先生も、気合を入れてひとつずつ 丁寧に教えてくれます。

帯揚の処理まで終わったところで、みんなの前で自分の着付をチェックされます。
そんなにイヤなことでも怖いことでもなくて、和気藹々とやってるから 自分の着付を直されたり、人の着付を見たりすることがとてもいい勉強になります。
今日のあたいは、何故か帯の〆方が悪くて、後から緩んできてた・・・。
二重太鼓の柄合わせとかしてたら、どんどん腕がだるくなってきて、何だかおかしなことになっちゃったのだ。
先生に「あともう一歩だね」 と言われ、どの辺が一歩なんだかわからないけど、「頑張ります」 とか適当な返事をしてしまった(笑)。

先生は、「着物は御洒落のために着るものだから、野暮ったくならずに アカ抜けした着方をしなくちゃ。」 と言います。
確かに、先生の着付けはピスィっとしてるの。
衿元もきちっと合わさってるし、衣紋も抜けてるし、半幅帯の結び方も御洒落。
でも、どんな装い方がアカ抜けているのか わからないのであります。

4ヶ月のカリキュラムが終わった後、継続して着付を習うことにしました。
カッコ良く着られるように 頑張るぞ!

2005/05/20

図書館開放

今日は久々にいい天気!
お出かけしようと外に出たら、ご近所さんもみんな外に出ていて、庭いじりしていたり 洗濯していたり。
やっと雪が融けたのに、寒さは抜けない。
早くストーブが要らない生活がしたいよ!

近所の小学校の図書館で、絵本の会みたいのをやってるらしく、どんなもんかと行ってみました。
家にずっといると、ボンズとの時間がマンネリすぎて 1日が遅くて遅くて・・・。
駄目母ですな。。。

学校でやってるんだけど、読み聞かせや本の貸し出しはボランティアさんがやっていて、皆さん気さくに遊んでくれました。
お天気もいいからか、児童会館で見かける子達もたくさん来ていて、みんな楽しんでいたよ。

ボンズはというと、最近絵本に興味を持ち出していたので、テーブルに並べられたたくさんの絵本を見て 大興奮!!
まぁ、興味を持った といっても、「見る」楽しみではなく、「触って」「なめる」という楽しみ方ですが・・・汗
手に取っては かじり、絵を見ては なめて・・・あたいは冷汗モノですよ。
やらせてあげたいのはヤマヤマだけど、他所のモノですから・・・(笑)。

さて、もう時間だし帰ろうか というところで、ボンズは本棚の間を奇声をあげながら、高速はいはいで駆け抜けてました。。。
大きいお兄ちゃんたちと、追いかけっこをしていました。
児童会館じゃないんですから・・・。
数年後のボンズの姿を 垣間見た気がします。

2冊 絵本を借りたけど、返却するまで 無傷でいられるかしら。。。

あたしが通っていた学校に、こういう地域との交流はなかったから、とてもいいことだなぁ と思いました。
しかも、田舎の学校で小さかったから、また雰囲気も違ったし。
帰り際、給食のいいにおいがしました。給食・・・教育実習以来だわ。

これからも宜しく。
いずれ ボンズも通うことになる学校だから。

2005/05/18

ヤフオク放浪

なんかいいものないかなぁ~ と、アテもなく彷徨うヤフオク。
今までも、色々お取引させて頂きました。
この間は、西陣織の草履を\900で(送料抜)。

毎回検索するキーワードは決まっています。
和服カテゴリでは 「モダン」「水玉」「KIMONO姫」・・・。
ここ最近は、単の訪問着を探しているので、気になるのがあったら 
とりあえずウォッチリスト。
そして 膨大な数のウォッチリストから、これいらない これは高値になった と、徐々に削除していくのです。

先日 こぉれは絶対落とす!! と決めた訪問着、終了までまだ2日もあるのに\19000になってました(吐血)。
もう落札は無理・・・と思いつつ、いくらになるのか見守っていたところ、\56000で終了。
絶句。

洋服を検索する時は、とりあえず「キューティーフラッシュ」。
欲しい服があったんだけど、買わなかったのがあって、ちょっと後悔しているのだ。
でもまだ出品されてるの見かけない。
「KUNITOMO」や「gouk」は、オークションでも結構高値で取引されていて、ショップのバーゲンで買った方が安いくらいなのだ。
なんかムカつくから、指くわえて見てるだけ。

ボンズが昼寝してる間、こんなことばっかりやってます。
今日は児童会館に行こうか迷ったけど、雨降りそうだったからやめた。
今も降っています。風も強い。
全身が 何だかだるくて、肩こりのせいか? と、サロンパス貼ってます。しんどい。
明日も家の中で ボンズと格闘だぁ。

2005/05/14

おかんの着物と帯

まだ風は冷たいけど、とってもいい天気!
張り切って着付教室に出掛けました。
今日は、実家の母からかっぱらってきた着物と帯で練習しようと思って。
うちのおかんは1度も袖を通していないという・・・勿体無い。
まぁ、それもそのはず 着物にしても帯にしても、色がちょっとねぇ。。。
やたら明るいオレンジの付け下げと、これまたやたら明るい黄緑の袋帯。あり得ねぇ。
でも、唯一のおかんの着物だし、いずれ形見になっちゃうわけでしょ?
大事にしたいなぁ と思って、先生に何とかして使ってあげられないか 相談も兼ねて持って行きました。

先生によると、それぞれ使うことは出来るけど、この組み合わせはしない方がいい・・・とのこと。
ええ、あたくしもそう思います(笑)。
昔は 朱×緑 の組み合わせが定番だったんだって。あり得ねぇ。
オレンジの付け下げには、別の帯を当てて 伊達衿に落ち着いた色を持って来て。
黄緑の帯には、同系色の淡い着物を持って来たらいいんじゃない? って話になり。
どっちにしろ、着物と帯がそれぞれ必要・・・ということになりました。なるほど。

心配だった着丈も、ギリギリ何とかおはしょりも出て、裄もそんなに短くなくて。
おかんとは身長が10cm以上違うはずなのですが、何となく誤魔化せそうです。
でもなぁ・・・この色 着る勇気がないなぁ。。。
何ていうの?成人式に真っ赤な振袖着て ふわふわショールを掛けているような・・・そんな気恥ずかしさが(笑)。

新たに色を掛けて 落ち着いた着物に仕立て直すか? とも思ったのですが、結構なお値段がかかるようで。
微妙なところです。

最近の悩みは、7月に呼ばれる予定の披露宴、単じゃなきゃ駄目ですか? ってこと。
駄目だよね。駄目ですよね。
でも、単なんて 買うの勿体無いよー!!
黙って 袷着ていっちゃ駄目ですか?駄目だよね(笑)。

最近、テレビ見てても 着物姿が気になります。
中村玉緒の着物見ては、御洒落なの着てるなぁ・・・とうっとりし、
ドラマ見ては、これって大島じゃん! と気付き。
あ、乙葉の振袖@300万 はどーでもいいですよ。
10万の着物着てても 価値わかりませんから。

2005/05/13

1歳児 覚書。

最近 ボンズがアツい!
いつもアツいけど、今は乳児→幼児への転換期。
少しずつ 意味のわかること(あたいにとって)をしだしたので面白い。

指をさすのが流行中。誰かれ構わず 指差してる。
意味がある時と ない時と。
頼むから 知らないオサーンに指差すのは やめて頂戴。

手づかみ食べも 流行中。
注意しないと、皿の中身よりも皿に注目→ひっくり返す。
飽きたらもう食べません。すぐ飽きるし。
バナナは お腹いっぱいでも食べるよ。

児童会館では、体育館で遊ぶのが好き。
ボールを追いかけて、はいはいで何処までも!

パチパチ拍手の仕方を間違えているボンズ。
5回に1回は正解するように。

猫としつこく仲良くしようとし、思いっきりひっかかれた。
それでも懲りずに しつこく求愛。
誰に似たんだか。

やっと身長70cm越える。
それでも 成長曲線ギリギリ。

上の前歯がのぞいてきました。

ここ数日、母にべったり。
色々 頑張ってるのかしらね。

そろそろtop 飽きてきたな。
リニューアルしようかな。。。予定は未定。

母乳育児の憂鬱

我が家のボンズも 1歳を迎え、近所の同じくらいの子達の話題はといえば、「あんよ」と「おっぱい」です。

この頃の子ども達は、発達にも随分個人差が見られます。
運動能力・からだの大きさ・性格・食欲・咀嚼能力・歯の生え方・・・。
身体も大きくて、たくさん食べて、すたすた歩く子もいれば、
小柄で、少食で、まだはいはいが好きな子もいます。

同じ月齢だからといって、同じ枠に当てはめて考えるのは適当じゃないのですが、やっぱり気になる他所の事情。
いや、正確に言うと 他所は気にならないのだけど、外圧が気になるのかな。

「卒乳」と「断乳」という言葉があります。
「卒乳」はおっぱいを卒業すること。
「断乳」はおっぱいをやめること。
すなわち、子どもの意思でおっぱいをやめるか、母親の意思でやめるか ということです。

うちは、ボンズもまだまだおっぱい好きだし、あたしもおっぱい止めるの寂しいし、止める理由もないから 卒業まで頑張ろう! と思ってるところ。
しかし、1歳を過ぎて母乳育児を続けることに 理解を示さない人がたくさんいます。
栄養士は「おっぱいに依存して御飯を食べなくなるから やめなきゃ駄目」というし、
内科医は「お母さんが薬飲めないよ?やめられないの?」というし、
近所のママは「そろそろやめないとね~」というし。

関係者の母乳育児に対する知識が間違っていたり、乏しかったりすることで、迷ったり翻弄されるママがどんなに多いことか。
母乳育児には、栄養摂取以外にも 精神安定効果があるし、1歳越えて母乳の成分が薄くなる ということもありません。
WHOやユニセフでは、最低2年以上母乳育児をしましょう と推進しています。
保育士さんに言われたのは、子どもの「こころの栄養」になるんだって。

ここで言いたいのは、みんなで母乳育児をしよう!ということではありません。
それぞれ事情もありますし、母乳育児を続けられない方もいます。
ミルク育児を選択した(せざるを得なかった)方もいます。
ただ、そうした決定はすべて尊重されるべきだと思うのです。
だって、悪いことじゃ ないんだもの。

だけど、ボンズはあまり御飯を食べないので、授乳回数はコントロールしないといけない。。。
お腹減らさないと、食べてくれないもんね。。。

2005/05/09

ポリオ

kanban 本日は ポリオの予防接種の日。
予防接種の日は色々大変です。←あたしだけか?
ちょっと前から 体調管理に気を付けて、当日は平熱であることを確認し、昼寝・食事を済ませ、時間に遅れないように出掛ける。。。
子ども相手だと、こんな簡単なことも一大イベントになります。
会場でぐずって大泣きしたりなんかすると、体温が上がってしまい 検温に次ぐ検温!という最悪な事態になるのです(笑)。
37.5℃以上になると、予防接種受けられないんですわ。
ひとつ流れると、全てがずれこむからねぇ。。。
来月の麻疹は絶対に受けたいから、ポリオは早く済ませたいのだ。
インフルエンザよりも、麻疹で亡くなる子どもの数の方が多いんだって。

抱っこして連れて行ったから、ボンズの体温は少し上昇していて、危うく受けられないところでした。
家で計ったら 36.5℃だったのに!
無事に受けられてよかったぁ。

帰りにスーパーのATMで、ヤフオクの送金を済ませる。
ついでに スーパーの子どもスペースで遊ばせていたら、画像のような張り紙が。
最近大きなお子様による小さなお子様へのいたずら(殴る・蹴る)が増えております。以下略」

これを見て、なんだかなぁ・・・という気持になったのは あたしだけじゃないはず。。。
殴る蹴るは いたずらじゃないだろ。
親は何やってんだ。
ちゃんとしてる親なら、殴ったり蹴ったりする子どもには育たないか。。。

どーなってんだ と思うことばかり。
思うばっかりで、何も出来ない自分がもどかしい。

2005/05/08

脱線事故と

ヤフーニュースによると、JR西の運転士に嫌がらせが70件あったそうだ。
以下引用↓

*****
今月6日には、大阪駅ホームで電車を見送っていた女性運転士が、男性に足をけられ、ホームから転落しそうになったという。
このほか、▽東海道線・野洲駅で、男性駅員が「尼崎の事故でたくさん死んでいるのにJRは何をしてるんや」と言われ、顔を殴られた▽福知山線・宝塚駅で、若い車掌が乗務員室から引きずり出された▽大阪駅で、運転士がコーラの缶を投げつけられた――などが相次いでいる。
*****

大きな事件が起こると、必ずこういう輩が出てくる。
天誅を下しているつもりなんだろうか。
自分が正しいことをしているとでも 思っているんだろうか。

恥を知りなさい。

確かに、JR西は今回の事故で たくさんの死傷者が出たし、たくさんの不祥事が発覚した。
会社自体の体質も問題になった。
それは必ず解決しなければならない。

だからって、唾を吐くような真似をしていいことの理由にはならない。
その行動には何の発展性もないし、無責任だからだ。
人を裁くのは 人ではない。
陰険なやり方で 自分の憂さを晴らしてるだけじゃないのか?
自分が正しい と思ってる分だけタチが悪い。
立派に犯罪として立件出来るんじゃないの?

亡くなった方や御遺族は、そんなことをして欲しいのか?
そうじゃないと思います。
運転士を蹴り飛ばした人間は、その人たちのことを思ってした行動か?
それもまた 違うと思います。

日本人は、とにかくマスコミの影響を受けやすい。
イラクで拉致された日本人の「自己責任論」にしろ、ホリエモンバッシングにしろ、NHK受信料支払い拒否も、根は一緒だと思います。

何が正しいのか、本当は何をすべきなのか、自分の頭で考えなきゃ駄目だ。
いい加減、そのことに気付かなきゃ。

嗚呼、この嫌な感じ 映画の「es」に似ている気がする。

主張したいことは、きちんとした方法で主張するべし。
それが出来ないのであれば、ぐだぐだ言うことなかれ。

2005/05/07

初めての着物と帯

今日の着付教室は、先日購入した水玉小紋と 実家の箪笥をひっくりかえしたら出てきた夏帯を持っていきました。
コーディネートとしては全くなってない組み合わせなのですが、水玉小紋に袖を通したかったのと、夏帯はポイント柄だったので練習したかったのと。
教室も残り少なくなってきたので、手持ちのものを全て使えるようにしておかないと・・・ね(笑)。

水玉小紋は 想像していた以上に丈が短かった。。。
おはしょりがギリギリ出るか って感じ。むしろ 出てない感じ?
しかも 多分木綿きものなので、厚さもあって着にくかったです。広衿じゃないし。
今まで柔らかものしか着てなかったからなぁ。

夏帯は、素材が素材だけに なーんか結びにくい。
お太鼓がきちっと決まらなくて、だらーっとした着姿になってしまいました。
補整が足りないせいもあったけど。

先生でも初めて袖を通す着物は 馴染まない感じなんだって。
どんな着物でも帯でも、常に同じように ぴしっと着られるようになりたいわー。

来週は、袋帯を〆られるように頑張ります。

2005/05/06

写真館

1歳の記念に 写真を撮りに行きました。
今後 スタジオで撮影するなんて、七五三くらいかなぁ・・・と思い、1冊のフォトアルバムを作ってもらうプランにしました。
20カットをアルバムにするんだけど、そのためにはたーくさん撮影しないといけない。
1歳児にそれは可能なのか? と(笑)。
ぐずること覚悟で 店へと向かいました。

同じスタジオの別店舗で、100日の撮影をしたのですが 今日行く店舗は初めて。
バスで行かないといけなかったから、近所の店舗がいいよね・・・ということで、そこにしたんだけど。
スーパーの中に入ってる店舗だから、写真スタジオのくせに めちゃくちゃ騒々しいんだよね~ 汗
しょっぱいなー 高い金払ってんのに・・・と思いつつ、受付を済ませました。

フォトアルバムプランは、自然な表情を撮るのがコンセプトで、私服で撮影になります。
西松屋で買い揃えた服の中から、めんこく見えるようにコーディネートして行きました。
それなのに・・・。
スタッフは「じゃあ よだれかけ取りましょうか~」 と言って、アイテム除去を要求してきた。
よだれかけっていうけど、確かによだれかけだけどッ!
バンダナ風の よそ行きよだれかけなのにッ!!←家では付けない
衿元の御洒落を演出してみたのにッ!!←西松屋で購入したものだが
嗚呼、何だか衿元が寂しいじゃないか・・・。ショボーン

そこから数十分、約80カットも撮影。
激しくぐずることはなかったけど、おもちゃに夢中になってカメラに目を向けないとか そんな感じ。
載せる20カットは、こっちで選べないんだよね。何か 色々向こうの都合があるらしい。
20カットも選ぶのは大変だから、お任せでいいんだけど せめて「このカットだけは絶対に入れて!」っていうのくらい 選びたかったなぁ。

フォトアルバムとは別に、六切のおすまし写真を撮る予定になっていました。
本当はいらねー と思っていたんだけど、クーポンで半額くらいになるので、まいっか 衣装も借りれるし というノリで承諾。
しかし、スタッフが80カットの中から六切のを選ばせようとしてきて、あれ?衣装は? と軽く振ると 「ボンズくんもお疲れでしょうから、別な日に撮影されては如何でしょう?」などと言われ・・・。
それもそうだ と思い、後日 六切を撮りに行くことにしました。
今になって思えば、スタッフの都合でいいようにあしらわれただけか?

今日は天気も良かったので、スタジオから歩いて家に帰りました。
のーんびり歩いて 45分くらい掛かったけど、バギーでボンズはお昼寝。あたいもいい運動になったわ。
途中、河川敷の遊歩道を歩いてみたのだが、そこには 「毒蛾の幼虫が大発生しています。毛に触ると激しいかゆみが起こります。殺虫剤まいてます。」 という内容の看板が・・・。
そういえば ご近所さんが去年酷い目に遭った!! と言ってたな。。。
折角 いい散歩コースを見つけたと思ったのに・・・。ここは危険だから 近寄らないようにしよう。
きっと 夏が近づけば 毒毛虫がうようよに違いない。

2005/05/05

桜のないお花見

友達と お花見をしました。
まだ桜は咲いてないけど(笑)。
やっと桜前線、函館に上陸したところだもんね。

風が結構強くて 寒かったんだけど、日差しは暖かい。
外だと子ども達も騒いで大丈夫だから、意外とゆっくり楽しめました。

北海道のお花見は、ジンギスカンを食べるのが定番なのですが、今日は面倒だったのでのり巻きやらサンドイッチをスーパーで買って、みんなで酒を片手につつく。
だけどクルマの人や妊婦もいたので(笑)、ノンアルコールでもアガりました。

その中での 軽い事件。
何故か今日は、3回もカラスにウソコを掛けられた。。。
凹みそうな出来事だけど、余りにもヒットさせるので ムカつくのを通り越して可笑しかった(笑)。
3回目なんて、ボンズにパンをあげようと 口に運ぼうとしてるところ・・・手の甲にボトッ
信じられない!! と思って暫くしたら、手の甲が赤くぶつぶつになってきました。。。
恐るべし カラスのウソコ。
未だにぶつぶつです。

楽しかったなぁ。
またみんなで集まりたいね!

2005/05/04

1歳になりました。

moere-park 2005 ボンズが1歳になりました!
ここまで何事もなく、育ってくれたボンズよ 有難う!
そして 頑張りました 旦那とあたし!!
明日からも頑張ります。

この間、テレビで周産期医療の番組をやっていて、こうやって健康に生まれてきて育ってくれたのは 奇跡のように感じました。
その番組では 色んな合併症を抱えたお母さんや胎児ちゃん、赤ちゃんがいて、小さい身体で必死に生きていたの。
てのひらに収まるような小さな赤ちゃんでも、生きてるんだ!っていうパワーが満ち溢れていたよ。
それをみていたら、ここでこうしてボンズがはしゃいでいるのは、奇跡に近いのかもなぁ と思いました。

今日は特別なことはケーキを買ったくらいなんだけど、折角の連休なので モエレ沼公園に行ってきました。
あたしがここを訪れるのは、学生の時以来。
あの頃はまだ山くらいしかなかったなぁ。
天気は良かったんだけど、風が強くて とてもじゃないけど外で御飯など食べられない状態。寒いし~!
屋内の休憩所で御飯を食べて、バギーでガラスのピラミッドまで移動。
そしてピラミッドの中で日向ぼっこをして 帰ってきました。

あ、そういえば。EOS5が壊れました。。。折角撮りに行ったのに1枚も撮れず。

このところのボンズは、御飯を食べさせてもらうのがイヤらしく、自分で食べたい!と言う。
手でつかみやすいものは、楽しそうに持ってるけど(すぐ飽きる)、スプーンで食べさせられるおかずや御飯には 口を開けない。。。
ボンズは 量もあまり食べないし、身長も成長曲線からはみだし気味に低いので、もう少し食べたがってくれるといいんだけど(笑)。
折角用意したものも、殆ど捨てているよ・・・。
果物は無尽蔵に食べるので、「これで最後!」ってあげると、もっとくれ!! と怒って泣く。。。

ついこの間 あんよをし始めたのに、かなりやる気マンマンで歩こうとしている。
意にそぐわないことをされると、ひっくり返って怒る!
まだまだ おっぱい星人。

来年はどーなっていることでしょう。。。

画像は、モエレ沼公園のガラスのピラミッド&ボンズ

2005/05/01

CROSS展

今日は札幌写真ライブラリーで開催中の「CROSS」を見に行きました。
写真を通じて知り合いになった soramiさんに誘われて、買物ついでにお邪魔してきました。

作品は、モノクロ・カラーを含め 大小様々な形式。
それぞれの作品と別に、「心地いい」をテーマに集めた作品も展示されていました。
パーテーションの組み方が面白かったです。

感想を端的に表現したら 「若い写真展」という雰囲気。
青いにおいがする・・・まだ出来上がってない果物みたいな。
展示方法・作品の完成度・被写体の捕らえ方・・・まだまだ発展途上な印象。

でもね、そういう未熟さって ちっとも悪いことじゃないと思う。
最初から出来上がっていることには 面白さがないし、仲間やお客様に作り上げてもらうような作品や作家があっても また面白さがあるんじゃないかな。
次に見に行った時、パワーアップした作品が展示してあれば、その次はどうなるだろう?ってわくわくする。
そんな予感のある 写真展でした。

知らずに見に行ったのですが、偶然後輩も出展してて、久々に会っておしゃべりしました。
元気そうで ほっとしました。

soramiさんと後輩と、少し話して感じたのは、自分の写真活動の方向性。
方向性も何も、あたしは趣味でぐーたら作ってるだけなんだけど(笑)、もっとその気持がはっきりしたっていうか。
撮りたい時に撮り、焼きたい時に焼き、見せたい時に見せて、たまには人の作品も見て。
誰もあたしの名を知らなくていい。
通りすがりに ちらっと見られるだけの作品でいい。

でも、そのチラ見した写真が 記憶の奥底に残って、そういえばあんな写真を見たな・・・
なんて、いつかふと思い出すような。
あれは誰の写真だったんだろう? と気になるような。
表立って感動はしなくても、深層心理に焼きつくような。
そんな作品を作りたいと思いました。

妊娠中に、花の写真を撮っていました。
そろそろ続きを撮ろうかな。
いつになるかわかんないけど(笑)、up出来るといいな と思います。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »