無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/31

愛のカイロプラクティック

もう身体が悲鳴をあげていたので、カイロ逝ってきました。

矯正の前に、全身揉み解しがあるのですが、すぐに「相当曲がってますね」 と言われる・・・。
とにかく 全身を揉み解してくれるのだが、やっぱりマッサージ椅子とは全然違って、超極楽・・・。
一日中 揉まれていたい気分。マンセー

今日 言われたこと。
①骨盤が相当開いている。
②尾骨が相当曲がっている。
③関節が硬い。特に股関節。
④頭蓋骨がズレている。

①~③は 意味がわかったんだけど・・・(笑)。
④は かなり衝撃の事実。

ここ数日、首がバリバリに凝っていて、頭も重いし困っていたんだけど、このズレが原因だったらしいのです。
要するに、頭蓋骨のズレが血管やリンパ管を圧迫して、老廃物が流れずにたまっているということ。

施術後は、なるほど 引っ込んでいる・・・。
すごい出っ張ってたんだな・・・汗
ついでに、骨盤も引っ込んだ。

もっと頻繁に行かないと駄目だな。
だけど、結構なお値段するのよねぇ・・・(ノД`)

2005/07/29

ホワイトバンド

テレビで知ったのですが、「ホワイトバンド」 というのがブームになっているらしい。

何かでちらりと見かけた時、「嗚呼 また胡散臭いブームが来た」 と思いました。
1本\300のブレスレッドを購入し、その収益の一部が世界の貧しい国に送られる。
その運動には 世界の著名人や大企業も賛同している。
日本でも 若者を中心に広がり、品薄状態が続いている。

物事を ものすごーくナナメに見ているあたいとしては、こんな運動は偽善者がすること だと思っていました。
芸能人や企業のイメージアップのために、貧困というシビアな問題を利用しないで欲しい! と考えるからです。

日本でも、今は流行っているけど あと数ヶ月もすれば通り過ぎてしまうであろう このブーム。
貧困に流行り廃りなんかないのに。
いつの間にか身につけなくなったブレスレッドのように、貧困問題も忘れられてしまうんじゃないか。
そんなことが何となくイヤで、気乗りしないでいました。

今朝の朝刊にも取り上げられていたこのブレススレッド。
あたしなりに考えたんですわ。
例え 偽善だとしても、日本の有名人が身につけることによって、今まで貧困問題に目を向けなかった層が 関心を持つことが出来たらそれはかなり有効な手段。
ブームが去ってしまっても、その内1%でも 関心を持ち続けることが出来たら、ものすごいうねりになるんじゃないか。
それに、流行に乗って お金がたくさん集まるなら、それでもいいじゃないか。

自分でも 偏屈なヲンナだなぁ。
などと思いながら、初めてこの運動のサイトを見ました。↓
http://www.hottokenai.jp/index.html

そしたらさぁ、あたい とんだ勘違いをしていたんだね。

この運動は、「お金を集める」 ということが目的じゃなかったんだ。
「貧困問題」を啓蒙することでもなかったんだよね。
ゴールは、世界の政治を変えること。経済システムを変えること。

お金が集まっても、先進国と発展途上国の関係性が変わらなければ、砂漠に水をやるのと同じこと。
お金を集めて、発展途上国に送れば解決 と思ってた。

要するに、あたいは見聞きもしないで 主観で嫌悪していたってこと。
いい年こいて 恥ずかしいわ。

是非 ホワイトバンドを!
などと 声高に言うつもりはないんだけど、ちょっと見てみるといいと思います。

2005/07/27

就職説明会

今日は、たくさんの事業所が集まる就職説明会みたいなものがあって、ボンズを託児ルームに預けて逝ってきました。
高給取り時代に買ったコムサの夏七分袖スーツにマサキの鞄。
嗚呼、超滑稽。でも これしかないんだよ・・・。

最寄駅の改札口には、学生とおぼしきリクルートスーツ集団がわんさと居る。
お友達とかと「一緒に逝こうねー」 などと待ち合わせでもしてるんだろコラ。
会場にも 同じような格好した集団が わんさかわんさか。

はぁ、みんな若いな。

受付に出す書類を書いていたら、どっかの学生らしき人が「ペン貸して下さい」 と声を掛けてきた。
筆記用具も持たずに説明会かよ・・・。

あたしはさ、その集団を見ながら思ったんだよね。
自分は、彼らより長けているものを持っているんだろうか と。
彼らより 年も取ってるし、社会経験もあるけれど、それに見合った何かを持ち合わせているのだろうか。
ただ 漠然と歳を取って 子どもを産んで、うじうじと一歩を踏み出せないでいる小心者なのではないか。
あるのは、この蒸し暑い季節に リクルートスーツを着てこない、ほんの少しの機転・・・いや アバウトさか。

そして、こうも考えた。
彼らは 何を思って此処へ来ているのだろう。
仕事をするということを、どのように捉えているのだろう。
このところ、ずっと 自分にとって仕事とは何か、自分は何故働こうとしているのか、何故働くことにこだわるのか 考えていた。
でも、答えは出ない。ぐるぐる考えるだけ。
あたしは、答えを出さないと 働けないような気がしていた。
最近では、答えを出す必要がないように思えてきたけれど。

あたしは、「働く」 ということを 難しく考えすぎなのだろうか。
誰も、そんなこと考えて仕事してる人なんか居ないよね。
本当にしたい仕事をしている人も 少ないよね。

その後、ジョブカフェに逝って 就職相談を受ける。
目新しいことは助言されず。
それは、自分の中に答えがあったってこと。

既に答えは出てるんだよね。
ただ、自分が社会にとって不必要な人間だった と思い知らされるのが怖いだけ。

下らないことを考えてないで、出来ることを少しずつ積み重ねていこう。
駄目だったら、それはそれですっきりする。

2005/07/24

初水遊び

2005 昨日は、農試公園で水遊びをしてきました!
暑いし、体調はいいし、水遊びには最適の日!

早速 水遊びパンツに履き替えて 水遊び場にGO!
・・・したものの。
ボンズを水に入れると ふぇぇぇぇぇ~~~~ん と泣き出す(笑)。
旦那やあたしにしがみついて離れません。

怖いのかなぁ?お兄ちゃんたちが楽しそうに遊んでいるのを見ても やっぱり駄目。
このまま 水遊び終了!? と思われたが、そこは母の愛。
あたいが 水って楽しいなぁぁぁ!! というフリをして、水をすくってボンズに見せてあげたら、すっかり楽しくなった様子。
そこからは、じっとひとりで遊んでいました。

でもね、ずっと水に浮かぶ葉っぱをつまんでは 離して。
地味な遊びが好きなボンズ。
慣れるまで、葉っぱ遊びは続きそうです。

慣れた頃には 夏は終わってる。

2005/07/22

保育園見学 其の壱

今日は、クソ暑い中 第1希望(場所的に)の保育園の見学に行ってきました。
今すぐ仕事が決まっても 困っちゃうんだけど、準備には時間を掛けたいと思ってね。
あたいって、すぐ考え込んで立ち止まってしまうから・・・時間を掛けたいのだ。

<<良かったと思った所>>

・施設はとてもきれい。対応してくれた主任保育士も とても丁寧でした。
・トイレもとってもきれい。どのトイレも全くにおいがありませんでした。
・他の保育士さんも、きちんと挨拶をしてくれたし、好感は持てました。

・ぐずって、みんなと遊べない子には 保育士が1対1でついて対応していました(1歳児クラス)。

<< 見学をして驚いたこと。>>
①札幌市の認可園は、給食のメニューは全て同じなんだそうだ。
市の栄養士が献立を決めて、それに基づいて園で調理されているらしい。
知らなかった・・・汗

②3歳児クラスが、丁度水遊びをするっつーんで、出入り口のところにいたんだけど、先生が「ならんでー!」 と声をかけたら ちゃーんと一列になって並んでいるの。騒ぎもしないで。
3歳って、こんなにちゃんとしてるの!? っていう驚き。
主任に伺ったら、「騒ぐと危ないということをきちんと教えているし、並んでいた方が早く遊べると理解しているんです。お友達が並んでいたら 自分も! となりますし」 だそうで。

<<微妙に思ったこと>>

・3歳児以上は 月2回「おにぎり遠足」というのがあるらしく、おにぎり持って公園で昼食を取るらしいのです。
おにぎりは、各家庭で用意することになるんだよね。おかずは給食で。
更に 月1回「お弁当の日」があるそうで・・・。
マンドクセ! とか思っちゃいけないよね・・・汗

・一時保育実施園なんだけど、実際のところ受け入れはしていない様子。受け入れられない というのが正しいのかも。
3歳以上なら、受け入れてくれそうだけど、1歳児はダメポらしい。
母親と離れて遊ぶには、ちょっと厳しいってことで。

嗚呼、来週 就職フェアがあるから、一時保育お願いしようと思ってたのに・・・。ついでにジョブカフェにも寄って。
認可園に預けたら、一日預けても\2000で済む。
そこら辺の託児ルームに預けたら、1時間\1000くらい。

園庭もない、食事もレトルトの託児ルームに、どうしてそんなに高いお金を払わなきゃいけないのかなぁ。
子どもを預けないと就職活動できないのに、就職決まらないと保育園の申し込みは出来ないなんて、困ったもんだ。
たくさん子どもを産んだら 貧乏になって、貧乏なのに子どもを預けて働くことが難しくて。
働きながら育児をすることを非難されて。
頑張っているのに 非難されて。

変な国だね。
福祉国家?小さな政府?
臍で茶が沸くぜ!

そもそも、何故自分は働くのか。
既に ここで躓いているんです。あたくし。
頭がぐるぐるしています。
嗚呼、ここにハマると 抜け出せないんだ。

とりあえず、目下の問題は。
就職フェアの日 どうするか。
次は 何処の園を見に行くか。

2005/07/20

「わんわん」

2005 最近のボンズは、しきりに指差ししたり、ちょっとした仕草を真似したりするようになりました。
しかも、このところ 言葉の端々を真似して発音することが多くなって来ました。

昨日も、NHK教育「ふしぎだいすき」 のテーマソングを歌っていたら、ボンズも真似して「だっだっだっだっ♪」

犬のぬいぐるみを指差して「わんわん」 と聞こえなくもない言葉。
旦那は「気のせいだ」 と言うんだけど(笑)、何度も同じ調子で言うから やっぱりボンズなりの「わんわん」 なんでしょう。
そして、今日 公園に行った時、散歩中の犬を指差して「わんわん」。
やっぱり 理解しているようです。

我が家には猫がいるけど、「にゃんにゃん」は言いにくいのかね?
ていうか、猫のこと「にゃんにゃん」って呼ばないもんね。わからないか。

毎日 なん語に毛が生えたようなことしか喋ってないけど、少しずつ日本語を習得していくんだねぇ。
何だか 嬉しいけど、寂しいねぇ。

ボンズは 動物が大好き。
自分よりはるかにデカい犬(ゴールデンレトリバーみたいな)にも、物怖じせずに寄って行って、ぽんぽん 体を叩いて来ます。
犬が行ってしまうと、ものすごく怒って 道路の真ん中でひっくり返って泣くし・・・汗
うちの猫を追いかけていっては ぽんぽん。
ぽんぽん だけならまだいいけど、その内 ばんばん に変わり、ぎゅっ! するからたまらない。
そして 猫に引っかかれ、大泣きして・・・懲りもせずにまた近寄るのでした。

まるできょうだい喧嘩みたいです。

最近の流行は、NHK教育「からだであそぼ」の 近藤さんちの体操。
♪ラッケイ ラッケイ
に合わせて、手をひらひらさせてます。

画像は、携帯電話が欲しくて かんしゃくを起こしてる様子。

2005/07/18

結婚式!

050718_2012001 昨日は、高校時代からのお友達の結婚式でした!
ずーっと浮いた話がなかった彼でしたが、去年のお正月にみんなで飲んだ時、幸せそうに彼女が出来たことを話してくれました。
めでたく この度 ご結婚の運びに!!

あたしは 初めて挙式から出席。
彼がまだ「少年」である頃からの知り合いなため、あたい ハラハラし通しでした(笑)。
声が裏返りはしないか(彼はよく裏返る)、段取り間違えたりはしないか、新婦のドレスの裾を踏みはしないか・・・!!!
その期待を裏切ることなく、彼は披露宴の挨拶で 間違えてやり直ししていました・・・ブフォ

新婦は、お世辞抜きに可愛らしい方で、しかもしっかり者ぽかったです。
まじで彼には勿体無いのでは・・・汗
でも、彼らなら 本当に幸せになれると確信しています。
本当に 本当にオメデトウ!

*****
余談。
こういう日に限って ボンズは5時起床・・・汗
んで、散々騒いで 7時にまた眠りにつく。
起きたら 9時!!!!

ゆっくり着付けるためには、10時くらいから着なくては・・・と 予定を立てていたのに、これでは 完全にピンチではないか!

朝食作って、昼食も準備して、ゴミ出して、ボンズにご飯食べさせて、自分もご飯食べて、皿洗って、顔と髪作って、旦那に引継ぎして・・・。
この時点で すでに10:25。
うおー まじ間にあわねー!
でも、ボンズにおっぱいあげなくては・・・汗
無理やり おっぱい切り上げて、ぐずるボンズを尻目に 着物の着付け・・・。。。

奇跡的に、30分で完璧な着付けが出来、旦那に教会までぶっ飛ばしてもらった(笑)。
はっきり言って、どんなタクシーより速いです。
嗚呼、スカイラインで良かった・・・。軽なら こうはいかない。

本気で 洋服で逝こうかとオモタ
でも、靴がないから 着物でいくより他なかったのよ・・・。

2005/07/17

初散髪

ボンズの断髪式を執り行いますた。

髪がずっと薄かったので、躊躇していたんだけど、ジャンボ並に襟足が伸びてきて ヘンな頭になっていた。
しかも、いつも汗だくで遊ぶから、首のあたりにあせもが出来そうでね。
思い切って 切ることにした!

とりあえず、全裸にして 入浴直前にちょっきん。
これが じっとしていない!!
してるわきゃないんだけど!!
結構前から 髪を切るイメージトレーニングをしていて(笑)、どう切ろうか髪をいじっていた時は おとなしかったのに・・・。

最初は丁寧に もみあげ作って、とかやってたんだけど、ラチあかない状況に段々ムカついてきてしまった(笑)。
最終的には、じゃきじゃき まっすぐ切る(!)という暴挙に出て、完成した頭は・・・

昭 和 の 坊 ち ゃ ん 刈 り

(ノД`)

ごめんよ・・・ボンズ・・・(絶句)。
敗因は、もみあげを作らなかったことと、前髪がぱっつんオンザまゆげ(死語) ということだな。
最初、たまのボーカルかと思った。

でも、ボンズの可愛さが 母の失敗をカバーしているね!
次は頑張る!

2005/07/16

ボンズ 発熱

今週始め辺りから いやな咳をしていたボンズ。
乾いた咳じゃなく、のどがゴロゴロいってて。
受診するほどではなく、他にも症状が出てなくて、水曜日には無事に予防注射も打てました。

しかし。
予防注射の晩、発熱。
朝には下がっていたけれど、また昨晩発熱。
坐薬をさして寝かしつけたけど、朝にはまだ熱がありました。
んで、2日くらい前から ウンコもゆるくて・・・今日は完璧 下痢。

これから連休に入るということで、午前中に受診。
予防接種のせいではなくて、風邪と急性胃腸炎 という診断をもらって帰ってきました。

本人はいたって元気。
熱がなければ、公園で発散させてあげられるんだけどねぇ。
暫く 家遊びで我慢だよ (ノД`)

この連休に、友達の結婚式もあるので、それまでは「風邪をひかせないキャンペーン」 を実施して、児童会館に連れて行かないようにしていたのに、結局このザマです(笑)。
風邪なんて、ひくときゃ ひくのさ。

2005/07/13

言葉の乱れは 心の乱れ!?

今日の朝刊で、「日本語が乱れまくっている!!」 みたいな記事が。
要するに、本来はそのような意味じゃないのに、誤った用法で使われている言葉があるけど どーなの? って話。

例えば、
「ヤバイ」「ビミョー」「ウザイ」 などという言葉。
「~とか」「あたし的には」 という表現を曖昧にする言葉。

でもね、皆さん 多かれ少なかれ 使ってません?これらの言葉達。
「そんな言葉 使ってないよ!」 とお怒りのおじ様・おば様達、若かりし頃 『若者言葉』 を駆使して会話を楽しんでいませんでしたか?

言葉は 文化の象徴でもありますから、時代によって俗語がどんどん変化するのは当然だと思うんです。
暫くしたら、これらの言葉達は 死語になっていくのだろうし、また新しい「間違った日本語」 が現れるでしょう。
大騒ぎすることの程ではない と感じています。

ただ、「その場に合わせた日本語を使えない」 とか、「口の利き方を知らない」 人間が増えているのは確かかもしれません。
蔓延している「間違った日本語」 よりも、その背景にある「しつけ」 の問題が よっぽど重要だと思うのですが。

必要な時に、正しい日本語が使えれば それでいいんじゃないの?(笑)。
「正しい日本語 って何?」 と聞かれたら、言葉に詰まっちゃいますが・・・。

2005/07/11

オフ会

050709_1606001 某ソーシャルネットワーキングで知り合った人たちと、オフ会をしてきました。
集まった仲間は 同世代のヲンナの子達。ほとんど子持ち。

嗚呼、久々にかなり酔っ払いました。
馬鹿の一つ覚えみたいに「杏露酒ロック!!」 と注文していたので、さっさと酔いました。
何だか、同世代の御婦人と飲む機会というのは 新鮮で、気が緩みまくったようです。

帰りも、お土産のドーナツ片手に 千鳥足。
酔っ払い特有の意味不明な日本語を話していました。多分。

きもので逝ったんだけど、帯が苦しくて あんまり食べられなかった。それが悔しい。

それにしても、久々にいい出会いだったなぁと思います。
そして、酔うとストレス吹っ飛ぶよね(笑)。
次回も楽しみだ!

画像は、四番街祭りの御神輿。褌が粋でした!

2005/07/09

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

こんなところで書くのもどうかと思うが、衝撃的なので書いてみる。

やっと 生理が再開しました!!

え?ちっとも衝撃じゃない?
あたしには かなり衝撃だったのよ・・・(笑)。

最後に出会ったのは 2003年8月。
その後 妊娠→出産→授乳 と相成ったため、ずーーーーっと生理が来ておりませんでした。
約2年・・・。

でもね、ぶっちゃけ ラクで仕方がなかった!!
次の子どもを急いでるわけじゃないし。
お腹痛いのにも 悩まされないし。
頻繁にトイレ行かなくてもいいし。
もう 来なくてもいいよー くらいにラク。

先週、激しく心身ともに不調だったのは、このせいだったのね。
嗚呼、生理が来たということは、生理前のイライラも復活。
これは困った。
やっぱり、婦人科逝って 漢方飲もうかな。
平和に暮らしたい。

あまりにも 生理が来てなかったので、ナプキンを何個持っていけばいいのか と、
お出かけ前に 少し考えてしまった。
まるで 少女だ。

2005/07/06

寒い夏の日

昨日・今日と雨が続いており・・・
家の中で だらりんことしております。
寒すぎなんで、手足が冷たくて死にそうです。
昼は鍋焼きうどんにしようと思います。

腰が悪いので、抱っこでお出かけというのはあまりにも過酷でね・・・。
雨だと バギーじゃ濡れちゃうしね。

家の中の遊びって、んもー何してよいのやら。
絵本読んだり おもちゃで遊んだり こちょばしたり。
それじゃ 一日持たないし、ボンズも疲れないから寝ないんだよ・・・。
まったり ふたりでテレビ見てるのですが、駄目母ですな。

2005/07/04

1歳2ヶ月。

72.8cm、9300g。
相変わらず チビで体重もあまり増えないけれど、元気なのでよしとする。

このところのブームは、ものを何かに入れること。
厚紙で作ったカードを 茶筒の中に入れたり、お砂場セットをバケツに入れたり、モヤッとボールを手押し車に入れて押したり。
ある時は、猫のトイレに ゴミを入れていました・・・ヤメテ

スプーンも、見よう見真似で使っているのですが、すくえてないし 口に入ってない。
ま、本人はやってるつもりなので、すくいやすいヨーグルトなどをあげて 調子に乗らせてます。

猫との関係は、小康状態。
まるで きょうだいのようです。
何だかんだと寄って行くボンズ。迷惑そうな猫。
あまりしつこく追い掛け回すので、猫にひっかかれて泣くボンズ。

今日は風が強いなぁ。

2005/07/03

散髪

とうとう アシンメトリーにしちゃった・・・頭。
右側は 耳が出ています。
左側は あごくらいまであります。

嗚呼 やっちゃった って感じ。
似合ってんのかなー。微妙。

ていうか、今後どうしよう(笑)。
後ろは伸ばしたいから、ショートにも出来ないし。

就職活動すんのに、いいのか 自分。まだしないから いっか。今のうち。。。


でも、本当は 紅いメッシュ入れたかった。

2005/07/02

着付教室

4ヶ月間 一生懸命通った某無料着付教室も、今日で終了!
毎回 自分なりの目標を持って練習してたんだけど、今日は今までで一番きれいに着られました!

いつも 衿が浮いてきて、折角の可愛い半衿が隠れて見えてない・・・という 至極がっかりな衿元だったのです。
いくら襦袢を引っ張ってシワを伸ばしても、浮いてきてた・・・。
今日は、衿元だけは完璧に!! と思って、襦袢の着付に時間を掛けて丁寧にして、きものの衿合わせも いつものやり方と少し変えたらきれいに決まりました。
・・・いつもこうならいいんだけど(笑)。

着付時間も 段々短くなってきて、最初は1時間以上掛かってたけど、今は30分くらい。<それでも遅いか・・・
2時間のお稽古も、時間が余るようになって 何度も練習できる余裕が出来ました。

名古屋帯のお太鼓は もう余裕。
二重太鼓は 形には出来るけど、柄合わせがまだまだ。
半幅帯は やり方忘れた 爆

やっと着崩れしない着付が出来るようになったけど、きものや帯が変わると 上手に着られない。
何が粋なのか どうして汚い着付けになっているのか わからない。
先生に言わせると、「やっとスタートラインだね」 だそうです・・・(笑)。

でも、本当にそう思う!
基本の基本が出来るようになって、やっときものライフが始まったという感じ。
これからは、常にきれいに着られることと、もっと早く着られるようになることを目標に頑張る!!

これからは、月1で着付のお稽古します。

2005/07/01

全商品70~30%OFF!(一部除外品アリ)

って、「一部」じゃねーじゃねーか!!

と キレたことはありませんか?
ないですよね フツーは。

今日からバーゲンです。
それなのに あたしったら、ボンズと公園で きったないジーンズはいて砂場遊び!
ボンズ連れて 人ごみに行く気がしなくってさぁ。
パルコなんて、朝7時から並んでたんだって!馬鹿じゃねーの!?

それに 今月・来月と結婚式があり、「きもので逝く!!」 と誰も期待してないのに ひとりで張り切っているため、色々入用なのです。
だから、洋服なんぞに使う金はないのだ・・・。
佐賀錦のバッグと草履も買ったし、美容室に逝かなきゃなんないし、アイシャドーとか洗濯機で洗っちゃったから使えないし。
それ以前に、きものがねぇ!!帯もねぇ!!

この間、水玉きものなんか買っちゃって 無駄遣いしちゃったもんなぁ。
嗚呼、これって「あ、2回でお願いします」 の危機!!??

でもね、あたくし お洋服大好きなんですわ。
gouk見に逝きてー。KUNITOMOも・・・(ノД`)

それより何より、ボンズの服だな。
ボンズの服なら、旦那が出してくれるかもしれん。
あたしの服は 絶対ムリポ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »