無料ブログはココログ

« 就職説明会 | トップページ | 愛のカイロプラクティック »

2005/07/29

ホワイトバンド

テレビで知ったのですが、「ホワイトバンド」 というのがブームになっているらしい。

何かでちらりと見かけた時、「嗚呼 また胡散臭いブームが来た」 と思いました。
1本\300のブレスレッドを購入し、その収益の一部が世界の貧しい国に送られる。
その運動には 世界の著名人や大企業も賛同している。
日本でも 若者を中心に広がり、品薄状態が続いている。

物事を ものすごーくナナメに見ているあたいとしては、こんな運動は偽善者がすること だと思っていました。
芸能人や企業のイメージアップのために、貧困というシビアな問題を利用しないで欲しい! と考えるからです。

日本でも、今は流行っているけど あと数ヶ月もすれば通り過ぎてしまうであろう このブーム。
貧困に流行り廃りなんかないのに。
いつの間にか身につけなくなったブレスレッドのように、貧困問題も忘れられてしまうんじゃないか。
そんなことが何となくイヤで、気乗りしないでいました。

今朝の朝刊にも取り上げられていたこのブレススレッド。
あたしなりに考えたんですわ。
例え 偽善だとしても、日本の有名人が身につけることによって、今まで貧困問題に目を向けなかった層が 関心を持つことが出来たらそれはかなり有効な手段。
ブームが去ってしまっても、その内1%でも 関心を持ち続けることが出来たら、ものすごいうねりになるんじゃないか。
それに、流行に乗って お金がたくさん集まるなら、それでもいいじゃないか。

自分でも 偏屈なヲンナだなぁ。
などと思いながら、初めてこの運動のサイトを見ました。↓
http://www.hottokenai.jp/index.html

そしたらさぁ、あたい とんだ勘違いをしていたんだね。

この運動は、「お金を集める」 ということが目的じゃなかったんだ。
「貧困問題」を啓蒙することでもなかったんだよね。
ゴールは、世界の政治を変えること。経済システムを変えること。

お金が集まっても、先進国と発展途上国の関係性が変わらなければ、砂漠に水をやるのと同じこと。
お金を集めて、発展途上国に送れば解決 と思ってた。

要するに、あたいは見聞きもしないで 主観で嫌悪していたってこと。
いい年こいて 恥ずかしいわ。

是非 ホワイトバンドを!
などと 声高に言うつもりはないんだけど、ちょっと見てみるといいと思います。

« 就職説明会 | トップページ | 愛のカイロプラクティック »

物申す」カテゴリの記事