無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/29

ドナドナ

050829 愛車を乗せて~
ドナドナドーナードォナァ~~~~
荷台がゆーれーる~~~~


愛車、運ばれて行きました。
あたいと出会ってから 6万km。
頑張ってくれました。

エコロジー

我が家のお隣さんには ばーちゃんが住んでいる。
庭には よく手入れされた園芸各種がきれいに並べられていて、それは見事。<まじで 花屋のよう・・・
そのお隣さんに、回覧版を渡しに逝った。

そしたら、「まぁまぁ 上がんなさい」 っつーことで、何だか知らない内にお邪魔することに・・・汗
テレビつけっぱなしで来ちゃったんだけどなぁ。

ばーちゃんがいる家って、面白いものがいっぱいあるでしょ(笑)?
どっかでもらって来た人形とか、手作りの座布団とか!
ボンズも 珍しいのか、大興奮で遊んでおりました。

話している内に、このばーちゃんは 縫い物が大好き! ということが判明。
小さいマスコット人形から、ハギレを利用した敷き物、着てるものも殆ど買ったことがないんだって!
お店で布を買ったりもするらしいけど、いらない服をほどいて使ったり、大きいサイズの服を 自分サイズに直して着てるんだって・・・汗
しかも、型紙なしで 適当に作るらしい。

そんなことを 話している内、ご近所さんが「材料にして。いらなければ捨てて」 という言葉を残し、大量に衣類を持ってきた・・・。
その量たるや、ゴミ袋6袋・・・。

ばーちゃんは、生地が取れる服だけを仕分けし始めたけど、はっきり言って殆どが 明日の燃えるゴミの日逝きの運命に。

ここであたいは考えた。
「これって、フリマで売れるんじゃない!?」
だって、以前出店した時、旦那の訳わからん服は完売したし、絶対売れない! と思った服が売れたりしたし。
そう思ったら、宝の山に見えてきた。
実際、ゴミ袋5袋分を そのまま捨ててしまうのは勿体無い。

「これ、あたしもらってもいいですか?全部捨てるの勿体無いし、重いから大変だし。」
流石に「フリマで売るから くれ。」 とは言えなかったよ・・・。

ばーちゃんは、神でも見るかのような目で「いいの?」 と快諾してくれ、ゴミ袋は我が家へ搬入。
旦那からは「ゴミをもらってくるな!」 と叱られました 爆

いやいや、みんなが幸せになれるってこのこと!?まるで大岡裁き・・・。
ケチは地球を救う!

2005/08/28

新生児チャン

050828_1329001 今日は、お友達がスッサンしたので 新生児チャンを拝みに行ったよ!
北海道マラソンの交通規制の網をかいくぐり、友達と一緒に病院へ。

ふたり目だからか、安産だったからか、彼女はとってものんびりしておりました。
新生児チャン@名前はまだない もよく寝る子で、2時間半くらいいた間、起きていた時間はほんの数分・・・爆
寝る子は育つというけれど、たくさん寝る子は本当に親孝行だと思います(笑)。
うちの子、頻繁に起きる子だったんで・・・。

友達に「2歳児追い掛け回すのと、新生児との生活と、どっちが大変?」 と聞いたら、
「2歳児追い掛け回す方」
と 即答されました(笑)。
やっぱりそうだよねぇ・・・あたしもそう思う。
ボンズがまだ低月齢の時、あまり育児が大変だと思わなかったもんなぁ。

なんにせよ、無事にスッサンして良かった良かった!
もう少し大きくなったら、また遊びに行っちゃうから よろぴくね。

2005/08/25

猛毒かもしれません。

すいません。
暇駄目主婦の毒愚痴日記です。
お忙しい方は スルーして!

子どもの集まる場所には、必ずといっていいほど かつてギャルであったであろうママがいます。
年は結構逝っていて、どんなに頑張っても 出産と日々の育児疲れには勝てず、ギャル系ロマ系の服は 痛い以外の何者でもない状態になっている。
だけど、「他のママとは違うんだから」 みたいなプライドがあるようで、あまり手入れされていない背中やおへそを露出したお洋服を着ています。

汚いから しまえ。

もっと易しく言おうか?
ばっちぃから ナイナイしようね~!

まぁ、お洋服だけのことなら あたいも全く人のことが言えませんので、放置するとして。
とにかく 子どもを放置していて大変。
ブランドもの(特にヒス系) に身を包んだチビ達は、親がおしゃべりしていて構ってくれないものだから 傍若無人の振る舞い。
子どもなのに、ローライズのジーンズ履かせてるから 半ケツになってるし・・・汗

ついでに、ひとりの子どもが何処かに行ってしまったようで、「あれ ○○は~?」
仲良しママ連中の 他の子どもに、「△△、○○探して連れてきて~」

このママ連中は 常にそう。
おしゃべりに夢中で、自分が動きたくないもんだから 子どもを放置してるんだよね。
そして 聞くともなしに聞こえてくる会話は、程度が低くて面白くもなんともない話題か、人の悪口。

毎週楽しみに子育てサロン逝ってるけど、虫唾が走るんだよね。
親が見ていないところで ボンズ泣かされるしさぁ。
悪い子じゃないんだけど、構って欲しいんだろうね。
前、一緒に遊んであげたら 得意になって色んなことしてくれたもの。

2005/08/22

ぴちぴち ちゃぷちゃぷ

050822_1053001 見学帰りに公園へ。

雨上がりの公園は、水たまりがいっぱい。
覚悟はしていたけど、水たまりで思いっきり水遊びしてくれました 汗

砂と泥と水と 鼻水にまみれて!!

保育園見学 其の四

4つ目の保育園見学。
認可保育園は、これでおしまい。
他に条件合うところないから(笑)。

今日行ったところは、とっても好印象!
やっぱり、子どもを通わせたい! と思う園は、ちょっと見ただけでわかるね。
言葉じゃ表現できない、フィーリングの部分だけど。

<<良いと思ったところ>>
・園長・スタッフの対応がとても良かった。子ども達も元気!
・とにかく建物が新しい。出来たばかり。
・定員が少ないので、こぢんまりしている。

<<イマイチと思ったところ>>
・ホールが狭いような気がする。
・送迎時の駐車が厳しそう。<面している道路が狭い
・自宅からちょっと距離がある。
・1歳児が多く、待機覚悟・・・。

役所に申し込みする時、ここともう一箇所を希望することにします。決定!
どちらを第一希望にするかは・・・考えどころだけど、家から近い方を第一希望にすると思う。。。

これからの時期、4月入園じゃない限り待機しなきゃいけないと思う。無認可も見ないと駄目か。。。
仕事、すぐ決まるとは思えないし、もう少し準備に時間を掛けたいから、4月入園になってしまう気もするんだけどねぇ(笑)。

とりあえず、今しなきゃいけないことは、
水疱瘡・おたふく・三種混合追加 の予防接種を終わらせること。
10月に就職試験があるので、準備すること。
体力をつけること・・・汗

2005/08/19

保育園見学 其の参

今日も見学行って来たよー。
場所的に、ここまでなら通えるだろう・・・というギリギリの距離にある園。
ていうか、何処が勤務地になるかわからないし、そこでずっと働くかどうかもわからないから、自宅から近い所が候補になってるんだけど。

んーーーーーー。
微 妙。
一言に尽きるな。微妙。

<<良いと思ったところ>>
・3歳以上も完全給食!(有料)
・離乳食は、個人個人メニューを立ててくれる。
・厨房がホールから近く、調理している様子が見える。

<<大丈夫?と思ったところ>>
・玄関 開けっ放し。<セキュリティは?
・園庭への出入り口・階段・洗濯機置き場・プールへの出入り口 などに柵がない。そして開けっ放し。<あたしの中では あり得ない
・扇風機が未満児の部屋でもフツーに置いてある。<倒れたり、指を入れたりしないのか?
・棚の上などが 雑然としている。物が多い。
・床やマットにごみやホコリが・・・。

<<無理!と思ったところ>>
・主任と気があわなそう・・・汗
・過去に、骨折などの事故があったそう。しかし、危険だからと取り除くのではなく(階段など)、危ないということを教えるために敢えて置いておく という方針。
・お盆・年度末は、「協力日」として 完璧休園。仕事を休むか、何処かに預けるかをしてもらう。

何かさー、保育園選ぶ権利ってあるじゃない?
気に入った園は 待機児童満載なわけで。
だけど、預けなかったら働けないわけで。
難しいっス。

2005/08/18

保育園見学 其の弐

第二希望(場所的に)の園に行ってきました。
ここも悪くなかったけど、やっぱり一長一短で 完璧に「ここだ!!」 ってトコはないのかもね。

<<良いと思ったところ>>
・保育士さんがきちんと挨拶してくれて、子ども達も元気いっぱい。
・服薬は、お願いしたら説明通りに飲ませてくれる。
・園庭が広い、大きな公園が近い。

<<イマイチと思ったところ>>
・紙おむつ使用だが、使用済みは各家庭に持ち帰り(おしっこのみ)。
・建物の作りがイマイチよくわからない。
・1歳児は水遊びナシ?
・待機児童が多くて、入園は絶望的っぽい。

<<どうなんだろう?>>
・3歳以上はたてわり保育。メリットとデメリットはどうなのかしら。

あと2箇所くらい見る予定。
あ、無認可も見ておかないと・・・。

2005/08/17

1歳3ヶ月児の言い分

ボンズが 犬を指差して「わんわん!」 というようになったのは、先の日記でも書きましたが、
最近は何でも「わんわん!」 と言うため、可笑しくて仕方がない。

ちょっと前は、四足で毛むくじゃらのモノを「わんわん」 と言っていました。<ライオン・トラなど

毛むくじゃらなだけでも、「わんわん」 というようになりました。<猿など

海の生き物も 「わんわん」 と呼ばれ始めました。<イルカ・クジラ・アザラシなど

昆虫も「わんわん」 になっていました。<カマキリ・ちょうちょなど

とうとう、訳のわからないものも 「わんわん」 と呼び始めました。<くらげ・ポンデライオン・・・

その度に、あたしたちは 「あれはわんわんじゃないよ」 と訂正していたのですが、本人的には如何なもんなんでしょうね。
「わんわん」 って言ってるけど、「生き物を見つけた!」 という喜び・発見を、自分が唯一知っている「わんわん」 で表現してるだけなのかな。
本当は、「あれなに?」 かもしれないし、「すげーもんがいる!」 かもしれないし。
やっぱり、ひとつひとつ教えてあげるべきなのかね。

そしてボンズ、おっぱいを欲しがる時に 時々「まんまー」 と言います。
ボンズよ、それだけは言わせてくれ。
「これはまんまじゃないよ。嗜好品だよ!」

2005/08/15

終戦記念日によせて

60年前のこの日について、たくさんの人が書いてるだろうと思う。
今年になって、やっとあたしの中で「戦争」 を考えるきっかけが出来た。
拙い文章になるだろうけど、書くことに意義があると思うので、あたいの考えを述べることにする。

以前から、「憲法改正」論議はあったけれど、とうとう第一次案が出た。
要するに、自衛隊を「軍隊」にすること、国民の権利よりも「公益」を優先させる ということ。

どー考えたって、軍国主義化。
どーしても 戦争したい輩がいる。
憲法第9条を都合のいいように変えて、戦争したがっている人間がいる。

憲法第9条改正に 賛成している人間に問いたい。
戦争はイヤだ。
でも、軍は持っていた方がいい。
そんな都合のいい理屈は存在しないんじゃないの?

軍を持つということは、戦争するための準備をするということだ。
「自国を守る」とか「国際貢献」 なんて大義名分を信じている人間がいるとしたら、それは政府の口車に乗せられて 騙されているとしかいいようがない。

憲法第9条が出来た時だって、アメリカの都合だった。
しかし、この条項があったおかげで 日本は60年間戦争をせずにいられた。
いわば、日本のアイデンティティであった。
今や、日本は自衛隊に巨額をつぎ込む大国になろうとしている。
この要の部分を変えてしまったら、日本は広島・長崎から 何も学んでいないことになる。

いい加減、気付いたらどうだ。
日本にしか出来ないことがあるんじゃないのか。

「はだしのゲン」や、「火垂るの墓」には涙を流すのに、
「このままの日本じゃいられない」 と、再軍備化に流されていく日本人。
究極の馬鹿なのかもしれないなぁ。

ただ言いたいのは、
あたしは、戦争で死にたくない。
子どもを、戦争で死なせたくない。
それだけのこと。

2005/08/11

母から電話だと思ったら

あたいの弟が結婚するらしい。
あくまで らしい なんだけど。

弟も デ キ 婚
...orz...

あたいの弟って、「こういう人」って言えない。
妙に大胆なところもあるし、いい加減なところもある。
何にも考えていないのかというと、そうでもないような。
昔は 体が弱くて神経質だったのに。
いつの間にか 訳のわからんヤツになっていた・・・。

もう、今までのようにはいかない。
おとなの男として、生きていかなくては。
大丈夫なのか あいつは。

しかも、相手の子 超若いんだよねぇ。
母は、慌ててあたいに電話掛けてきたよ。
よっぽど心配だったんだろうな・・・(笑)。

お盆だし、実家帰るか・・・(笑)。

2005/08/10

川下公園!

2005 今日は、クソ暑い中 某SNWの人々と 川下公園でオフでした。

早めに出たにも関らず、渋滞に巻き込まれ 遅刻。
待ち合わせ場所の駐車場は 満車。
遠くの臨時駐車場まで停めに行く・・・。
しかも、みんなと連絡が取れず、ボンズも騒ぐので 一足先に水遊びをさせる。
あまりの人の多さに、本気でこのまま帰るハメになるかと思った・・・汗
良かった、会えて!涙(笑)。

此処は 初めて行ったんだけど、水遊び場がとっても立派!
超長い水路があって、そこで遊べるのですが、浅いし小さい子でも楽しめました。

でもね、流石夏休み!
海水浴場みたいな状態になってたよ。暑いしさぁ。
ボンズもあたいも、真っ赤に日焼けしちゃったよ。

マイミクさんの子どもたちは、おとなしく御飯を食べ 遊んでいたのに、うちのボンズは 事あるごとに癇癪ダマを爆発させてくれる・・・。
好奇心が強くて、暴れるしか伝達手段がないって あたいもわかってるんだけどさ。
これからもっと酷くなるかと思うと 恐ろしくなります 汗
嗚呼、ふたりめなんて 育てられるのでしょうか・・・。

オフなのに全然おしゃべりできなかったけど(笑)、楽しかったね。
また会おうね!

2005/08/09

納車!

chkimgchkimg新しいスカイラインが届きました・・・(ノД`)
一度納車が無断で遅れたので、業者に激キレしたのですが、無事に届いたよ。

R34スカイライン セダン GTS-4。平成11年式。
まだフルノーマルだよん。

一応 あたいの新スカなんだけど、自分で業者と折衝したわけじゃないし、自分で苦労して支払いするわけじゃないし(共有財産だからな・・・)、何より まだ運転してないから、実感湧きません。

それにしても、34は イカついし、渋いわ・・・。
最初から34に乗りたかったんだけど、予算の問題と セダンのMTってのが見つからなくて、33で妥協したの。

33が好き! っていう人も多いけど、あたしは34のデザインが好きです。
どーんとゴツイ感じがいいっス。
今回は、素敵な出会いだったな。

でも、今乗ってる33には 感謝してます。
頑張って走ってくれました。
早く 里親を見つけてあげなくては・・・。

車検が切れるまでは、たくさん乗ってあげようと思います。
嗚呼、しみじみしちゃうわぁ。

*** 画像はカタログより引用  ***

2005/08/08

優雅な昼食(希望)

友達@臨月 と共に、バイキングに行ってきました~。
久々のバイキング、いっぱい食べるぞー!! と気合を入れまくって ボンズと共に街へ。

友達の子ども@2歳8ヶ月 も一緒だったので、4人で楽しくお食事♪
のはずが。
2歳8ヶ月と1歳3ヶ月児のパワー炸裂!!!<特にうちのボンズ・・・汗
あれ欲しい これはイヤだ あんよしたい 抱っこして・・・喰ってる暇ないから~!!(笑)。
友達の子どもは、自分でお箸で食べられるけど、うちはまだ手づかみも気分次第の 少食児。
ええ、それは大変でした。

でも、久々に陣痛話したりして、楽しかったです(笑)。

次のお産は 軽いといいね!爆

2005/08/06

オメデトウ!

30283875_175s 六曜會という写真活動を 3人で細々としているのですが、その仲間が結婚しました!
今日はお祝いに行ってきましたよ。

札幌から少し離れたリゾートホテルが会場。
ログハウスの教会に、緑の中でのガーデンパーティー。
初めての経験だったけど、アットホームでとても素敵な式でした。

思えば、ふたりが付き合い始めた頃…あまりにも彼女がいい子なので、彼女に会いたくて 飲み会に連れてきてもらった事もあったなぁ(笑)。

今ふたりは、目標に向かって頑張っているところ。
力を合わせて乗り越えてね!

いつか また六曜會で写真展をしましょう。
札幌で会える日を楽しみに。

*****
今日も着物を着ていったのですが・・・
失敗失敗 大失敗!

想定していなかった 屋外ウエディングだったため(あのホテルなら常識なのに 汗)、冷房がなく・・・
着物じゃ 暑くて暑くてたまらんかったです。
普通に洋服だったら、夕方だから気持良かったと思うんだけどね(笑)。
しかも、袷の訪問着だから 体にぴったりと沿うのよね・・・。
帯もしっとりするほど 汗ばんでしまいました。
今日の着付けは あまり上手じゃなかったし・・・。

カジュアルな雰囲気のパーティだったので、ご両親も 留袖とか着ておらず。
小紋でも良かったかなぁ なんて思いました。

でもさ、スッサンで下腹出てるし、パーティ用のヒールも壊れて捨てたから、履くものなくて。
どのみち 着物で逝くしかなかったんだわ。

勉強になりました。はい(笑)。

2005/08/05

「火垂るの墓」

恥ずかしながら、初めて見ました・・・。

もう駄目だ。こういうの駄目だ。
しかも、今のボンズは せっちゃんの髪型にそっくりなのだ。
ボンズと平和を大事にしよう。
こころからそう思いました。

「自衛軍」 って、日本 大丈夫か?
↑これについては 書きたいことが山ほどあるけど、今日はこれまで。。。

2005/08/04

1歳3ヶ月

体重9400g。歯は上下4本ずつ。
虫歯の心配も 真剣にし始めないとマズいのかしら・・・。

ボンズはすこぶる元気です。
魔の2歳児に向かって、突っ走っております・・・汗
いたずらを制止されると、とりあえず ひっくり返って泣く。
遊び足りないと ひっくり返って泣く。
散歩中の犬が行ってしまうと、悲しくて泣く。
あたいは このエネルギーについていけませぬ・・・。

「アルゴリズムたいそう」もお気に入りに追加されました。
毎日、猫を追いかけて 「よしよし」しています。

最近の悩み・・・。
まだまだまだまだ おっぱい飲んでおりますが、歯が当たってるせいで おっぱいを傷めております。。。
せめて回数を減らしたいんだけど、そう簡単にはいかないのだ。
1歳前は 減りつつあったような気がするんだけど・・・そういう時期と思って諦めた方がいいのかも。
でも、あたいのおっぱいは悲鳴をあげております。。。

夏休みに突入して、公園も児童会館も 小学生がいっぱいで行けません。
毎日 部屋の中か 玄関前で遊んでおります。
これも限界だわ・・・。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »