無料ブログはココログ

« 新生児チャン | トップページ | ドナドナ »

2005/08/29

エコロジー

我が家のお隣さんには ばーちゃんが住んでいる。
庭には よく手入れされた園芸各種がきれいに並べられていて、それは見事。<まじで 花屋のよう・・・
そのお隣さんに、回覧版を渡しに逝った。

そしたら、「まぁまぁ 上がんなさい」 っつーことで、何だか知らない内にお邪魔することに・・・汗
テレビつけっぱなしで来ちゃったんだけどなぁ。

ばーちゃんがいる家って、面白いものがいっぱいあるでしょ(笑)?
どっかでもらって来た人形とか、手作りの座布団とか!
ボンズも 珍しいのか、大興奮で遊んでおりました。

話している内に、このばーちゃんは 縫い物が大好き! ということが判明。
小さいマスコット人形から、ハギレを利用した敷き物、着てるものも殆ど買ったことがないんだって!
お店で布を買ったりもするらしいけど、いらない服をほどいて使ったり、大きいサイズの服を 自分サイズに直して着てるんだって・・・汗
しかも、型紙なしで 適当に作るらしい。

そんなことを 話している内、ご近所さんが「材料にして。いらなければ捨てて」 という言葉を残し、大量に衣類を持ってきた・・・。
その量たるや、ゴミ袋6袋・・・。

ばーちゃんは、生地が取れる服だけを仕分けし始めたけど、はっきり言って殆どが 明日の燃えるゴミの日逝きの運命に。

ここであたいは考えた。
「これって、フリマで売れるんじゃない!?」
だって、以前出店した時、旦那の訳わからん服は完売したし、絶対売れない! と思った服が売れたりしたし。
そう思ったら、宝の山に見えてきた。
実際、ゴミ袋5袋分を そのまま捨ててしまうのは勿体無い。

「これ、あたしもらってもいいですか?全部捨てるの勿体無いし、重いから大変だし。」
流石に「フリマで売るから くれ。」 とは言えなかったよ・・・。

ばーちゃんは、神でも見るかのような目で「いいの?」 と快諾してくれ、ゴミ袋は我が家へ搬入。
旦那からは「ゴミをもらってくるな!」 と叱られました 爆

いやいや、みんなが幸せになれるってこのこと!?まるで大岡裁き・・・。
ケチは地球を救う!

« 新生児チャン | トップページ | ドナドナ »

どーでもいい徒然日記」カテゴリの記事