無料ブログはココログ

« きもの本 | トップページ | 年上好き。 »

2005/10/19

郵政民営化 つってもさ。

今日、定型外の郵便物を発送したくて、集荷に来てもらおうと電話を掛けた。
ちょっとデカくてポストに入らないかもしれないサイズ。
かといって、ボンズ連れて郵便局まで行くのも面倒。
集荷サービスって、ホント有り難いよねぇ・・・。

係:「定型外のみの集荷は出来ません。」
電話に出た係のおねーちゃんは そう言った。
いやいや、そんなはずはない。以前来てくれたもん。
係:「電話で小包だと言われれば集荷に伺いますが、そうじゃなければ行きません。」
だからね、この間 取りに来てくれたんだってば。

毒:「それって、郵便法とか規約で決まっているんですか?それとも担当者の判断ですか?」
係:「法律とかでは決まってないです。担当者の判断です。」

はい、来たー。担当者判断。超微妙。
こうなると、話はややこしくなる。

毒:「先日は、来てくれたんですよ。1個だけでも、快く引き受けてくださったんですが」
係:「でも、集荷しないことになっております。」
毒:「あのですね、上の人にお電話代わってもらえますか?」

暫く保留・・・

上司:「もしもし」
毒:「お話を聞いてると思いますが、以前は定型外のみでも集荷してくれたんですけど」
上司:「それは多分、担当者がサービスで集荷したのであって、本来なら集荷しないことになっています。」
毒:「ていうか、同じ郵便料金を払ってるのに、集荷したりしなかったり、担当者判断で変わるのはおかしいですよね?」
上司:「おかしいですね。」
毒:「じゃあ、どうして今回は集荷して頂けないんですか?」
上司:「定型外のみでは集荷しないことになっております。」
毒:「集荷出来ないなら出来ない、したくないならしたくない で、統一した対応をしてくれないと困ります。この間は取りに来て、今回は来ないでは。
郵便局に行くのが大変だからお電話しているわけですから。」
上司:「・・・住所聞いてるのかな?集荷しに行きます。」
毒:「ていうか、集荷出来ないんですよね?定型外だけでは。取りに来なくていいです。」
上司:「あ、そうですか?」
毒:「郵便局じゃなくて、クロネコさんにお願いするので結構です。」
上司:「そうですか。わかりました。」

ツーツーツー・・・

なんだこの対応!

構造改革だ 民営化だ っつってるけどさ、結局は人間力じゃない?
どんなに投資信託とか ゆうパックのリニューアルとか、商品を増やしたところで 扱ってる人間がこんなんじゃ、全く意味がない。
こんな対応、どこの企業だってしないよ。みすみすお客を逃がすようなもんだから。

あたしの友人知人に、郵便局勤めの人も数人居るんだけど、彼らや きちんと仕事をしている方々に申し訳ないと思わないのかね?
窓口に立つ職員や、郵政事業を支えている職員の顔に、泥を塗るような対応はしないで欲しい。

簡保の資料持って来て って言ったら、すぐに飛んでくるくせにね。

ムカついたんで、クロネコヤマトのメール便を利用しようと、電話掛けたら すぐに来てくれました。
結局、メール便は規格が合わず 利用できなかった。
厚さ2cmまで・・・結構厳しい規格よね。
でも、折角来てくれたから、定型外の何倍も払って 宅急便として発送しました。

80円のメール便でも来てくれる 民間業者。
小包なら取りに来てくれる 郵便局。

あたし、郵便局好きなのに・・・がっかりさせないでよね。

« きもの本 | トップページ | 年上好き。 »

物申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きもの本 | トップページ | 年上好き。 »