無料ブログはココログ

« 平等 ってなにさ。 | トップページ | 1歳児との格闘。 »

2005/11/12

少年犯罪とおとなの役割

次から次へと、よくもまぁ 少年犯罪が起こるもんだ。

東京で殺されてしまった女子高生。
彼氏かなんかとモメて刺されたんでしょ・・・とか思ってたけど、案の定 犯人は「少年」。

このテの事件が起こるたび、思うことがある。
周りのおとなについてだ。

まずね、この「少年」の母親!
返り血で染まった制服をクリーニングに出し、学校に息子と一緒に登校して 制服で登校しない許可をもらいに行ったそうで。

あのですね。
人を50箇所も刺して浴びた血だよ。
自分の息子は、手に傷を作って帰ってきてるんだよ。
何で「自転車で転んだ」 っていう言い分を信用するんだよ。
手からそれだけの血が出ますか!?
フツーの感覚だったら、「何かがあった」 って思うだろ。まさか人を刺してきた とは思わなくても。

次は、刺された女子高生の家の近所に住んでた人たち。
叫び声や、ドタンバタンという音を聞いていたそうだ。
何で、誰も通報しないのかなぁ。
変だと思うだろうよ。刺されてる声だよ?

先日の毒殺未遂娘も、「あいつがやったんじゃないか」 って、家族が警察に相談したんでしょ。
何で、そんな「オカシイ」 と思う人間をほっておくんだよ。
児童相談所とか、病院とか、然るべき場所に相談するべきじゃなかったの?

もう、当たり前のように少年による凶悪犯罪が起こっていて、何の事件か忘れちゃったんだけど・・・
「特に変わった様子もない普通の子だった」 と家族が言っていたけれど、大きな犯罪を起こしてしまった。
だけど、その後の報道を聞くと、夕食は自分の部屋で取るような生活をしていたそうだ。
それは、普通じゃないでしょ?
ごはんは、家族で食卓でとるものでしょうが。

子どもがおかしくなってるんじゃないんだよ。
おとなが子どもを教育できないでいるんじゃないのかな。
毎日のように、くだらない犯罪が新聞を賑わしてるものね。

自分の子さえ良ければいい という時代はとっくに終わったと思う。
地域も学校も、模索中ではあると思うけれど。
一番変わらなければならないのは、親の意識だ。
みんなの子どもが、自分の子どもと繋がっていて、将来に繋がっている と、認識しなければ。

それを形にしていくことは、とっても難しいことだけれど・・・。

« 平等 ってなにさ。 | トップページ | 1歳児との格闘。 »

物申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平等 ってなにさ。 | トップページ | 1歳児との格闘。 »