無料ブログはココログ

« 東京事変 | トップページ | 「メゾン・ド・ヒミコ」 »

2006/02/11

札幌は昼の1時

  丁度 札幌は雪まつり期間中。
この時期は、何処も混んでるし インフルエンザも蔓延しているので、あまり出歩きません。
でも、地下鉄にはつなぎを着たちびっこがいっぱい!
ボンズもすべりだいで遊びたいかな? と思ったけど、この寒空に並ぶ気は起きません(鬼母)。
しかも、1回滑ったら「もう一回~!」 とかせがまれるんでしょ?嗚呼、無理ー。寒いもん 爆

060211_13000001そんな札幌、大通は-4℃(13時)。
寒くて 耳がちぎれるかと思った。

映画を見るついでに、リサイクルきものを物色しようと、チェック出来ずにいたお店を何軒か回ったのです。
今は、リサイクル専門のお店もたくさんありますが、呉服屋がリサイクルも扱う所も多いのです。

狸小路の某呉服屋(笑)。
どんなものを扱っているのかと、屋外のワゴンを漁れども こんなもんか・・・という印象。
そこに、店主が来て「中にもあるので、どうですか?」 とのこと。
見るだけタダなので、気楽に入ったのがいけなかった・・・。

全く買う気がない(ていうか金がない)のに、反物を広げ 超営業される。。。
あたし的には全然好きじゃない柄なのに、「カードで分割払いも出来ますよ」 的な言い方をされたら、もう萎えますわ。

要するに、リサイクルきものは撒き餌なんだろうね(笑)。
こんな営業していたら、本当に客なんて寄って来ないと思うよ。
本当に欲しいと思っても、こんな店じゃ買わない。
適正な価格がついてると思わないし、売って終わり じゃ困るもん。

だから、呉服屋に足を踏み入れないんだと思いますよ。若い人は。

« 東京事変 | トップページ | 「メゾン・ド・ヒミコ」 »

どーでもいい徒然日記」カテゴリの記事

きものワクワク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京事変 | トップページ | 「メゾン・ド・ヒミコ」 »