無料ブログはココログ

« 慣らし保育終了 | トップページ | オヤクショシゴト »

2006/03/11

「浮世絵美人画の魅力」

当サイトのNEWSページでもご紹介していましたが、北海道近代美術館で開催中の特別展を見てきました。
今まで浮世絵といえば、テレビとかで見たことしかなかったけれど、ナマで見る機会があって本当に良かったです。

流石 近代美術館、作品の説明や浮世絵の見方など・・・とっても勉強になりました。
本当に知識がなかったので、目からウロコ・・・。
あれは一枚一枚 画家が書いたものじゃなく、版画なんですよねぇ。<当たり前?あたいは知らなかった(汗
色んな職人の手を経て、検閲を受けて世に出るのだそうです。

今回は、「美人画」というテーマだったので、描かれているものは勿論女性。
庶民の女性も描かれるけれど、主に芸妓さんや遊女がモデルになっています。
遊郭やお茶屋さんが町にある時代・・・
作品自体よりも、その描かれた風俗や文化に思いを巡らせました。
どんな生き方をした女性なのか・・・どんな時代だったのかと。

江戸時代、もっと鮮やかな色をしていたのでしょうね。
照明が落とされた美術館で、江戸文化に興味を覚えました。

« 慣らし保育終了 | トップページ | オヤクショシゴト »

藝術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慣らし保育終了 | トップページ | オヤクショシゴト »