無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/27

甥っ子 初対面

暫く音信普通だった 実弟(汗
結婚して、子どもも生まれたはずだったんだけど、携帯止められていたり、嫁さんも挨拶に来たことないし、何やってんだか・・・と思ってたんですが(苦笑
先日 急に電話が来て、一家で遊びに来ると。
で、今日 嫁と子どもと初対面しました(爆笑

生まれた子どもの性別も(ていうか生まれたかどうかすらも)知らなかったので、初めて甥っ子だということが判明。
弟の小さい頃に似ていたわ。遺伝子って不思議だわ。
ボンズも、赤ちゃんを見て上機嫌!
近寄っては、おもちゃを貸してあげたり 頭をなでたり(汗)していたよ。
離乳食をこぼしたら、タオルを持って行ったりしていたわ・・・(笑)。

ボンズも、いい弟分が出来て 良かったな と思いました。
嫁も、話で聞くよりは マトモっぽい子で良かったわ!

乳児を見ると、ふたりめ欲しくなるわねぇ。。。
いや、まだ産めないけど。

2006/08/26

カイロ&セルフエステ

まだ札幌の夏は終わっていないようですが、あたいの身体はボロボロです。
もう若くない・・・体力を付けなければ。。。

4ヶ月ぶりくらいにカイロプラクティックへ。
やっぱり、マメに行かないと駄目っスね。
院長曰く「バラバラ」 らしい。。。

屋外の勤務で紫外線を浴びまくった肌を癒しに、セルフエステへ。
ピーリングもして、ツルピカになった!
でも、またすぐに元通り。。。
でも、マメに行けないあたい。

疲れはその日に取らないと、本当にどんどん体調が悪くなるんですよね、あたしの場合。
きっちりご飯を食べて、ぐっすり眠らなければ。
ここんとこ、朝起きたら身体が重くて・・・。
疲れが溜まってるんですね。

んもー、お金は貯まらないのにさぁ!

2006/08/25

久々に酒抜きの食事

大学の後輩と、仕事帰りにお茶をして来ました。
本当は、飲みに行かないか誘われていたんだけど、開始時間が遅かったのでお断り。。。
でも、彼女には会いたかったので、飲み会までの時間 お茶に付き合ってもらいました。

御洒落っぽいカフェ・・・というか、スープカレー屋さんに入ったのに、カレーを頼まないあたいら。
カフェごはんは、ボリュームが足りないのが難点。。。もっとがっつり喰いたいのに!

ちょっとの時間でしたが、のんびりおしゃべりをして楽しみました。
独身時代からのお友達ってのは、とても有難いものです。

アイス珈琲が美味しい季節もあともうちょっと・・・かな?

グダグダ懸賞生活

いやぁ、何だか懸賞の賞品がちょこちょこ送られてきていますよ!
図書カードとかクオカードとか、少額賞品ですけどね。でも嬉しい!!
先月は、めちゃくちゃ応募したからなぁ。
あたしの欠点は、気分にムラがあるところ・・・。今月も頑張ろう。

反面、あたしの腰が壊れそうでヤバいです。
靴下履くのも一苦労。座っていて立とうとすると、もう痛くて立ち上がれない。
コルセット巻いて、だましだまし仕事してますが、いつ全壊するかわからないので、明日はカイロに逝って来ます。
ついでに、出張中 山に入ったら手の甲が何者かによって攻撃されたらしく、えらいかゆい。
広範囲に渡って赤くぶつぶつになっており、虫ではなく植物の仕業か? と。
2週間以上治らないので、これも病院逝き!?ウゼー

そんな今日は、給料日!
しかし、もらっても全然嬉しくない・・・。
明細見たら、首を傾げたくなることばかりなのだ。

ヘルパーさんも、みんな辞めようとしている。
それを知ってるのはあたしだけ・・・。
人を大事に使わないから、こういうことになるのです。

さ、あたしも辞める準備しなくちゃ!(笑)。

2006/08/23

最近思うこと

続けて仕事の話。

職場のヘルパーさんに良く言われるのが、「mayuさんしか聞きたいことを聞ける人がいない」。
そう言って頂けるのは有難いんだけど、それってどんな職場よ? とか思ってしまう。

毎日、職場でちょっとしたミスやトラブルが起こるけれど、その責任をひとりのスタッフやボランティアのせいにするのは酷だと思う。<仕事が出来ないスタッフがいるのは事実だけれど・・・
昨日も、此処には書けないミス&トラブルが起こった。
それに対するトップの発言は、駄目上司そのものであった。
そのトラブルを謙虚に受け止めて、システムを変えていこう という動きや、若いスタッフから「こうしたらどうだろう?」 という提案も出来ないようでは、この職場は終わりだ。
夏休みの反省を踏まえて、いくつか提案しようと思ってることがあるんだけど、それをどのように受け入れてもらえるのか。

あたしたちは、常に子どものことを考えなくてはならない。
組織を支えてくれるボランティアさんに、感謝をしなくてはならない。

そのために、どんなに職場に慣れても 謙虚でいること。
仕事を手伝ってもらったら「有難う」 と言い、ミスをしたら「ごめんなさい」 と言う。
それがトップであっても ボランティアさんであっても。
当たり前のことなんだけど、ついつい忘れてしまうから、最近は常に初心に帰ろう と反芻している。

タイミング

あたしの中で、にわかに転職熱が高まっています。
いや、前から転職する気マンマンだったけど、急に行動に移そうかな? と思い始めてきたのです。

きっかけは色々あったのですが・・・
一番大きいのは、うちの職場に新しく入ったヘルパーさんと 秘密飲み会を通じて話したことかな。
みんながどんな思いを持って働いているかとか、うちの職場がどれだけ不思議な所かとか(笑)、あたしの給料がどれだけ安いかとか、思うところがたくさんあったわけです。
そして、自分がこだわってやっていきたいことが、ちょっとずつだけど絞れてきたというか。

数ヶ月前は、「ここでもう少し頑張ろう」 と考えていました。
まだ自分の仕事に自信が持てず、少しでも形にしないことには・・・と感じていたのです。
でも、クソ忙しい夏休みが終わり、後に残ったのは 少しの自信とこれからどうしようか? という思いでした。
転職ということもそうだし、自分がどうなりたいのか、学ぶべきことは何なのか と。
まだこの職場の問題点が見える内に、離れた方がいいのかな という気持もぐるぐる。

下世話な話であるけれど、お金の問題も非常に重要。
通信教育のお金を貯めるために仕事を始めたはずなのに、薄給過ぎてチートモ貯まらない。
正直、もう少し稼ぎたくなった という欲が出たのも事実。

ただ、それには経験が必要。
経験を積むためには、資格が必要。
資格を取るためには、お金が必要。
お金を貯めるためには、仕事が必要。以下略・・・

つことで、ホームヘルパー2級を取りに逝くことにしました。
で、取ったら仕事探して 転職します。
年度内には決めたいなぁ と。

転職のタイミングってさぁ、一体いつがbetterなんでしょうかねぇ。
自分が「今!」 と思ったときなのかな?
でも、なかなか自分の選択に自信が持てないのよね・・・失敗ばっかしてきたし(笑)。
転んでもタダでは起きないけどね!!

細木数子の新刊でも買おうかしら(爆笑
ちなみに、天王星人(-)の霊合星人なあたい。

2006/08/20

駒苫!!!

はっきりいって、普段スポーツなんか見る人じゃないんですけどね、やっぱり3連覇を懸けた決勝戦!
生粋の道産子だから、見ないわけにはいかない!!!

いやいや、再試合とは!!
んもう、12回過ぎた辺りから どっちが勝っても負けてもどーでも良くなったっていうか。
こんなに素晴らしい試合、なかなか見ることが出来ないから、だからあたしみたいなド素人でも素直に感動したわけで・・・。
心から、どちらに軍配が上がっても、「立派だった!!」 と言える試合でしたね。

いやー、それにしても再試合。
明日までモチベーションを下げずにぶつかり合って欲しいものです。
ここまで来たら、とにかく気力の勝負だと思いますから。

明日は仕事で見られないよー!
夜のニュースが楽しみです。

断乳日記④

順調に進んでいたと思われる断乳でしたが・・・。
ここ数日、朝 起き掛けに「おっぱいぃぃぃぃぃぃ~~~~!!!」 と号泣し、抱っこの体勢になると、「おっぱいぃぃぃ」 と服をまくろうとし・・・。
天気が悪かったり、旦那もあたしも疲れててぐったりしてるので、力一杯遊べなくてストレスが溜まってるんでしょうね。
でも、夜は おっぱいを欲しがらずに寝てくれます。

朝、服を着替えたら「ほいくえん」 と言って外に行こうとしています。
「今日はお出かけするんだよ」 と言っても、「ほいくえん」。
嗚呼、仕事は辞められないな・・・がんばろう! と心に誓ったのでした(笑)。

2006/08/14

断乳日記③

今朝もおっぱいを欲しがったけれど、段々諦めるまでの時間が短くなっている。
朝食後も少し欲しがったけれど、「ナイナイよ」 と言うと、それ以上しつこく要求はしなかった。

少し家で遊んだ後、お友達の家に逝った。
たくさんお友達が来ていたため、お昼もたくさんたべて、たくさん遊んで、帰りの車でも寝る。

今日は、あたしが一緒に布団に入り、寝かしつけ。
何となくおっぱいが欲しい仕草を2回ほどしたものの、すぐに自分ひとりで寝入ろうとする。理解してくれているらしい。
泣くことも、怒ることもなく、就寝。

あともう少しかな。
お互い 頑張るぞ!

2006/08/13

断乳日記②

朝方、おっぱいを欲しがって泣いて怒る。
何とか誤魔化して、お茶を飲むように誘うと、飲んでくれた。どうやらのどが渇いていたらしい。
それから朝食のパンを食べさせる。

その後、うだうだしていると、またおっぱいを欲しがりそうな雰囲気に。
そうなると面倒なので、旦那に外で水遊びをさせてもらう。ボンズ 大喜びで外に出かける(笑)。
その間、あたくしは掃除・洗濯・昼食&夕食の準備。

昼食を食べて、たっぷり遊んで、ボンズが昼寝に入ったので、あたくしは飲み会に出かけるため 家を出る。
帰りは遅いので、今日の寝かしつけはおっぱいナシ。
でも、あたしが居ないと いつも全然問題なく寝るのだ。
いつもは甘えて欲しがってしまうのだ。だから、きっとすぐに諦めてくれるだろう(笑)。

2006/08/12

断乳日記①

今日の早朝、ぐずったので 少し授乳したのですが、あまりの乳首の痛さを耐えることが出来なくなり、断乳を決意しました・・・。

キャンプから帰ってきて、落ち着いてもいないだろうに、いきなり断乳! というのには抵抗があったけれど、本当にもう致し方ない。
最悪のタイミングだぁ・・・と思ったけれど、よくよく考えたら 今断乳するのが得策な気もしてきた。
というのも、
①あたしの仕事が長い休みなので、昼間にたっぷりコミュニケーションを取りつつ、断乳を進めることが出来る。
②ボンズのことばの理解が進んでいるので、声掛けによるアプローチが(多少)可能になっている。
③あたし自身も、「おっぱいの負傷」という 断乳に決定的な理由が出来た。

要するに、この長い休みがあれば、お互い納得しておっぱいにさよなら出来るのではないか・・・? と思ったわけ。
何事も、前向きに取り組む方がいいに決まってるからねぇ。

で、ボンズに対する援助計画としては、
①昼間、ボンズとたくさん遊び、おっぱいがなくとも満たされた感覚を持ってもらう。
②適切な声掛けにより、「自分は赤ちゃんとは違う」 という自覚を促し、おっぱいから引き離されたという感情を抱かないようにアプローチする。
③あたしも、ボンズはおっぱいがなくても大丈夫な存在だということを認め、新たな信頼関係を構築するように努める。

*****
つことで、断乳初日。
昼間は何とか乗り切れたものの、夕食後 いつものようにおっぱいを欲しがり、寄ってくる。
しかし、「おっぱいは飲めないよ」 と言うと、泣き喚き 大暴れする・・・(苦笑
その暴れっぷりたるや、「おっぱいに対する情熱とは、こんなに熱いのか!!」 と思わせるほど。
怒って おしりナップの箱を投げつけ、そこら辺にあるものを投げ、拳を振り回して叩き、しまいには噛み付こうとする・・・。。。
いつもなら「叩かない!」 と一言ピシャリと叱るところであるが、今回は何も言わずに じっとボンズの目を見ながら、叩こうとする腕を手で避けつつ、噛み付こうとする時にはそうさせないように、様子を見ていた。
すると、本人も悪いことをしている という感覚はあるようで、時折爆発している衝動をクールダウンしている様子もあった。
でも、やっぱりおっぱいは欲しいので、こんな調子を1時間ほど繰り返し、疲れて寝る・・・(笑)。

ボンズには、「もうボンズはお兄ちゃんだから、おっぱいはナイナイだよ。赤ちゃんじゃないんだよ」 と言い聞かせる。
こんなことを言って、理解できるかわからないけれど、ボンズは「赤ちゃん」 という存在はわかっているようで、小さい子どもを見ると 頭をなでたり、「あかちゃんだー」 と言ったりするので、きっとわかってくれる・・・と思って言ってみた。

断乳日記② につづく!!

出張から帰ってきました。

2泊3日のお泊り仕事から帰還しました。
仕事中はそうでもなかったのに、帰ってきたら ぐったりしちゃった。。。

何をしてきたのかと言うと、キャンプですよ キャンプ。
宿泊は屋内ですが、朝から晩まで そりゃもう子どもと遊び倒す!
んで、子どもが就寝したらミーティング。疲れて死にますよー。

感謝したいのは、ボランティアさんたち。
特に、あたしが担当したグループのボラさんたちは、よく気が付いて 色々報告してくれました。
あたしが全く気付いていなかったこともたくさん教えてくれて、本当に助かった。
「集団行動」 というものに忙殺されて、くみとってあげられなかった子ども達の「思い」 もたくさんあったと思う。
もっと上手に子どもの気持ちを拾ってあげられるようになりたいな と感じ、この3日間を無事に乗り切った! という少しの自信も付き、でもやっぱり もう泊まりはおなかいっぱい・・・とも思った勤務でした(笑)。

その間、ボンズは旦那と 暫しの父子家庭。
朝方 おっぱいが欲しくて泣いた程度で、大した問題も起こらずに済んだらしい。
帰ってきたら、笑顔で寄って来てくれました(笑)。<おっぱい欲しさに

しかし、この3日間 おっぱいの手入れをしなかったため、乳首には白いブツブツが出来てしまっていたのです。
殆ど母乳が出ていなかったから、すっかり油断をしていました。
吸ってもらえば治る と思っていたのが甘かった。。。
ボンズにおっぱいをあげたところ、そのブツブツが破裂し、血が出ていました。<ニキビみたいな仕組み?
両方がそんな状態になってしまったため、どーにも痛くて痛くて堪りません。

・・・これは断乳しかないか・・・。

こうして、最悪なタイミングで断乳することになりますた。
どうなることやら!!

2006/08/07

CROCS 到着。

Crocs 親子でおそろいにしてみました!
あたいのサイズ、足を入れてみるとちょっとデカいような気が・・・。
大きめのつくりだと聞いていたので 不安だったのですが、やっぱり大きかった?
これじゃ走れないかなぁ・・・と思ったけど、使ってみることに。

早速、仕事で履いてみた。
履いたまま水に入って、また陸にあがると、ざばーっと水切れが良い。
砂などが入っても、ざぶざぶすればきれいになります。

大きい? と思ったけど、全然問題ありませんでした。
余裕で走り回れましたよ!
サンダルの中で、足が滑らないのがいいみたい。靴擦れもできませんでした。

クッション性があるので、足も痛くならないし、何よりとっても軽いです。
荷物に入れて持っていくのも苦にならない軽さ。かさばるけど。

一番気に入ってるのは、デザイン性かなぁ。
色もデザインも可愛いです。ワニのマークも可愛いです。

ボンズも履いています。気に入ってくれたかなぁ?

2006/08/04

2歳3ヶ月

身長:83cm、体重:11kg。

Matsuri01言葉がだいぶ増えてきました。
それよりも目覚しいのは、ことばを「理解している」こと。
質問したら、yes noで答えてくれます。
少し前のボンズでは、こうはいきませんでした。
日々発達ですね。素晴らしい。

この頃の子どもというのは どうしてこんなに面白いのでしょう。
意味不明なことを次々やってくれます。
何を言ってもとりあえず「だめー」。
意味もなく いきなり変な顔をしたり、ポーズを決めたりする。
いやいや、全く2歳児は飽きません。

画像は、8月5日の保育園祭りの様子。
おみこしのゴール寸前で、あたしの手を離し ひとりでおみこしを引くことに成功!
正確に言うと、徐々に手を離すように画策したのですが・・・。

CROCS

札幌、暑いっスよね。
この位の暑さで文句言ってたら、内地の方々に怒られそうですが。

そんな中、仕事で水遊び~♪
いや、楽しくないんだ。3時間水遊び!漏れなくパンツまでぐっしょりコース なんでね・・・。

で、地味に困っていたのが 履物の問題。
走るのが仕事みたいなもんなので、スニーカーを履くわけですが、水遊びする時に靴脱いで~ 靴下脱いで~ なんてやっている時間はないのです。<その間に子どもは逃走。
かといって、サンダルだと走れないし、スポーツサンダルは死ぬほどだっさいし、毎日くさいスニーカーで頑張っていたわけ。

そしたら、うちのスタッフの中で CROCS履いてる人がいて、思いっきり走ってるんですよね(実際はmont-bellのでした)。
興味なかったけど、何かよさげなので、ネットで見てみたら・・・キッズサイズもあるらしい。
このポイントがあたしの心を鷲づかみ。買うことに決めたのだ。

地味にこれって人気なの?
どのショップでも気に入った色がないー サイズがないー で、全然買えない。
あたいは、ケイマンのターコイズか フューシャか シルバーか ゴールドで悩んだのですが、奇抜な色だと服と喧嘩しては困るので、シルバーに決定!
・・・と思ったけど 何処もサイズがなくて買えず。。。
ゴールドで妥協しますた。

ボンズのやつも、本当はケイマンキッズのライムかカーキが欲しかったのに、ないのー!
でも、夏が終わっちゃうから 仕方なくサイズがある色で妥協。何色にしたんだか覚えてないよ(爆笑

知人が4月に購入していた時に、もっと調べて買っておけば良かったなぁ!
まさかこんなにサンダルが欲しくなるとは思わなかったからさぁ。
もし、履いていてやっぱり色が気に入らなければ、頑張って希望色をゲットして、ヤフオクで売ってしまおう。そうしよう。
ていうか、職場の近所に扱ってる店舗があったことが今判明。
なんだよー、今日 仕事帰りに見に行こう。。。
あったら 買ってきちゃおう。んで、届いたやつは・・・ヤフオク!?(笑)。

とにかく、届くのが楽しみ!
来週の出張までには届きますように・・・。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »