無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/25

「嫌われ松子の一生」

ずーっと見たいと思っていたのに、ロードショーを見逃し、リバイバルも本日最終日!
これはヘルパー講習に逝ってる場合ではない!! と、講習をサボり映画を見に行きました。

嫌われ松子の一生」 中島哲也監督

かなりヘビーな内容のはずなのに、「ガーゴイル」 を見た後のような虚脱感は全くなくて、むしろすがすがしかったくらい。
それは、ミュージカルのようなCGや脚本のお陰なのでしょうね。
嗚呼、サボって良かった!! と心の底から思いました(笑)。

以前、何かのインタビューで、中谷嬢が役作りにとても苦労して、「出来ません!」 とお断りしようかと思った という話を読みました。
それだけの苦労があったにも関わらず、映画はとても軽やか。内容はヘビーだったけど。

皆様、機会があったらご覧下さい。

2006/09/19

腰痛~リハビリ編

ヤクが切れてきたのか やっぱり痛い。
今日もう一度受診して来ました。
薬も2週間分出ましたが、これでも駄目ならMRI撮るってよ!!勘弁・・・。

とりあえずリハビリ・・・つーことで、牽引と電気とやらを15分ずつ。
腰にベルトを巻いて、体重の半分の力を掛けて引っ張る。ぐいーんぐいーん・・・。
効くんかね これは???

次に腰に電極を付けて、電気を流す。ぴりぴりぴりぴり・・・。
効くんかね これは???

先日立ち読みした(笑)腰痛の本には、患者の15%しか診断名はつかないと書いてあったのよね。
要するに、ほとんどは原因不明の痛みだということで・・・。
あたいも、「腰椎椎間板症」という訳のわからない診断名が付いていました・・・(苦笑

その本によると、牽引治療は日本くらいしかやってないらしい。
ということは、科学的根拠はないということか???
でも、それで良くなる人もいるから 根強く実施されているんだろうけれど。

何とかの頭も信心から。
信じるものは何とやら。
きっと良くなる! と思って、暇な時間には通います。
リハビリの待合室は、ばばぁのサロンと化してます・・・。

今月だけで、腰に1万は使ってます。
嗚呼、無駄金!!
健康が一番よねぇ・・・。MRIもお高そう。

2006/09/18

おかあさんのおともだち

今日は、学生時代からのお友達と先輩が 我が家に遊びに来てくれました。
ボンズに「今日は、お母さんのお友達が来るからね」 と言うと、「あかちゃん?」 と言われました。
赤ちゃんは来ないみたい・・・(笑)。

皆でおしゃべりして、出前を取ってご飯を食べて。
ボンズもたくさん遊んでもらって、調子に乗ってました(笑)。

昔からのお友達が、変わらず遊んでくれるなんて、幸せだわ!
よく、独身の友達とは疎遠になる・・・とか言うじゃない?
そんなこともなく 連絡を取り合えるっていうのは、とても有難いことだし、自分にも刺激になります。

また遊びに来てね。田舎だけど(笑)。

2006/09/14

がぶり。

今朝、ボンズを保育園に送っていった帰り、担任の先生に呼び止められた。
「ボンズくん、最近おうちではどうですか?」
こうきたら、「保育園で、何かありましたか?」 という話になる。

どうやら、最近のボンズ、保育園でお友達をがぶり と噛み付いているらしいのです。
しかも、歯形がくっきりと付いてしまうほど・・・。
大きな諍い(おもちゃの取り合いとか)になっているわけじゃないのに、噛んでしまうらしい。
先生たちも気をつけてはいるのですが、わーっとなっている時に噛むわけじゃないので、なかなか未然に防げないようで・・・。

それを聞いたあたしは、びっくりしたのもあるけど、何で??? という感じ。
きっと、噛み付く原因はあるし、ボンズなりの言い分はあるはずなのだ。
最近の家でのボンズは、とても落ち着いているし、噛むことはあまりしないからだ。
怒って、泣きながらおもちゃを投げたり、叩いたりはする。それでも要求が通らなかった時、がーっと噛み付こうとすることはあるけれど、最大級に怒っている時だけなのだ。
その時の様子を見ていないので、「きっと~なんだろう」 という予測もしにくいんだけど・・・。
先生たちの見ていないところで、ボンズの気に食わないことがあったんだろうか。
若しくは、噛むことが流行っていて、お友達にちょっかい掛けているつもり?

どっちにしろ、噛むことで要求を通そうとしたり、言いたいことを伝えようとするのは間違っているので、止めてもらわなければならない。
保育園でやった時は、しっかり怒られて、本人も何がいけないと言われているのか理解している様子 とのこと。
おうちでもやった時は、しっかり教えてあげて下さい・・・と言われたのですが、家じゃほとんどやらないんだわ・・・(苦笑

まぁ、一過性のものだとわかっているけれど・・・。
子ども関係の仕事をしているので、噛まれると どれだけ深手を負うか知っているのです(汗
困ったもんだ。。。

2006/09/13

腰が痛くて!!!

さっき、病院逝って来ました。
骨はきれいだって。よかったぁ。
「背骨曲がってる」 とは言われたけど(笑)。

とりあえず座ってるだけでも痛いんで、痛み止めの注射を2発 打ってきますた。
薬ももらって来たよ。

「1週間して治らなかったら、リハビリ方針を立てましょう。あまりにも酷かったら3日後くらいに来て。」 だそうです。
「仕事、休めたらいいんだけどねぇ・・・」
それは 無理。

でも、痛くてしんどいから、多動の子からははずしてもらうようにお願いしようかな。。。
誰か ご飯作りにきてー!!

2006/09/10

全障研

今日は全国障害者問題研究会(全障研)の勉強会でした。
まだ会員じゃないんですけど、知人が運営をしていたので、ご挨拶を兼ねてお勉強です。

最近では仕事にも慣れてきて、その日の勤務を滞りなく終了することが出来るけれど、まだまだ障害児福祉の入り口に立っただけなんだ・・・ということを実感するいい機会でした。
ともすれば、「主役は子ども」 ということを忘れてしまいそうになるからです。
援助者や事業所(時には親)にとって都合のいいことが、子どもたちのためになるとは限らない。
どんな「問題行動」 と呼んでいる行動にも、原因や意味はあるし、そこに発達の足がかりはあるのです。
本人には、そういう行動でしか 自分の気持ちを伝える手段がない・・・伝え方がわからない・・・ということなハズなんだけれど。
それを感じ取れるモノを、あたしが持てているのか? ということなのです。
つまり、「どうしてなのかなぁ」 と一度立ち止まる必要があるんじゃないかと。

あたしが子どもたちと関わる時間は、24時間のうちのたった数時間。
それが「無事に」過ぎたから、その援助は「正しかったのだ」 ということは出来ないと思いました。
彼らが、学校で 家庭で どう過ごしているのか、それがあたしと関わる時間にどう影響しているのか、逆にあたしと関わった時間が 他の時間にどう影響しているのか。
情報をもらってフィードバックし合っていかないと、子どもの発達に還元していけないのではないか。

今日の話の中で、本当に難しいケースがあげられていましたが、その問題をどう捉えて どうアプローチしていくか・・・を考えると、嗚呼 自分はまだまだだと気づかされたのです。
そして、自分が目の前にいる子どもたちとどう関わっていくかを考える方が、はるかに現実的なのです。
そうやって、ひとつずつ 自分の課題をクリアしていって、足場を固めなくちゃなぁ・・・と思いました。

だって、どんなに安いお給料で働いていても、あたしはプロフェッショナルなのですから。
たとえ パートであっても・・・(苦笑

そして、プロフェッショナルである所以は、事業所に身を置いているということ。
事業所がバックアップしてくれないと、何も動きが取れないということでもあるわけです。
簡単に言えば、子どもの情報は 集めておいてよ!その情報をくれよ! ってことなんですけど(笑)。

明日から、精進します。

2006/09/09

運動会

今日はボンズの保育園の運動会でした。
秋だというのに暑い!
家族で歩いて会場まで行きました。

ボンズのクラスから、親と離れての競技になります。
先生に引き渡す時、泣き叫ぶボンズ・・・!
完全に雰囲気に飲まれていました(笑)。
嗚呼、予想通りの結果に・・・。
完全に かけっこ・お遊戯は無理だろうな、と思いました。

しかし!
かけっこのスタート地点で、先生に「お名前は?」 と聞かれ、「○☆△×」 と宇宙語を披露したボンズ!
何を言ってるかわからなかったのですが、本人的には名前を言ったらしい(笑)。
そして 走る走る!
お友達と一緒に 頑張って走りました。
ちょっと感動して、爆笑した 父と母・・・。

その次のお遊戯は、お友達と並んで行進。
ポンポンを持って踊る予定だったのですが、途中でぽーいと投げ捨て、お遊戯を放棄!
流石 自由人な息子・・・。
練習では、一生懸命踊ってたらしいのですが(笑)。
でも、他の子どもも暑さでバテたのか、あまり踊ってませんでした。。。

最後は、親子競技。
あたしと一緒に 色々障害物やらを乗り越えてゴール! という競技に参加しました。
でも、もうあたしたちと一緒に居ると駄目~。
抱っこをせがんで、離れません。
何とかなだめて 一緒にスタートしましたが、最初のトンネルはくぐってくれたものの、他はあたしが全部やりますた・・・(笑)。060909_11000001_1










久々にEOSでボンズの勇姿を撮ろうと狙いましたが、いい表情を撮ろうとすると ボンズに自分の姿を発見されてしまうので、コソコソ隠れて撮る羽目に。
ちっともいいアングルでは撮れなかったのでした。

まぁ、初めての行事にしては頑張った!!
次は生活発表会・・・楽しみだわぁ。

2006/09/08

ホームヘルパー2級

はぁ、やっと受講と相成りました。
何がネックだったって、やっぱり受講料金よ・・・。
たった6万ちょっとのお金なんだけどね。安月給だからさぁ。

とりあえず、カード決済で(爆笑)、今日テキストとレポート課題の束を頂いてきました。
課題一つにつき レポート用紙1枚でいいらしいので、正直チョロい!! と思いましたが、それが山のようにある・・・。
短期間で修了するためには、毎日時間を見つけて取り組まなければいけないようです。

それに、スクーリング!!
どーにか時間を作って通って、さっさと取ってしまいたいんだけど・・・。
土曜日は仕事も結構入るし、夜間は21:30まで授業だし、日曜も通ったら休みがなくなっちゃうし。
第一に 自分の体調を考えないといけないというのが、もどかしくてたまりません。
頑張ると、必ずツケが回ってくるので、自分にブレーキを掛けなければ。
寝込んだら 何の意味もないしねぇ。ぼちぼちやりますわ。

腰痛が良くならないので、鍼を打ちました。
かなり深く打ったのですが・・・芳しくない・・・。

ダメポ

2006/09/04

2歳4ヶ月。

060809_06340001_1 夏の疲れが取れない今日この頃。
季節の変わり目のこの時期は、気をつけないと寝込んでしまう。
去年の今時期は、2ヶ月風邪が治らず、にんにく卵黄を飲み始めたんだったっけ・・・。
今年はそのお陰か、寝込まず だるいだけで済んでます。

それに反比例するように、ボンズのパワーは常にMAX!!
おとなしくしてる時は、トミカで遊んでいる時だけ・・・。
家の中でも、ずっと走り回ったり ジャンプしたり。
ゴロ寝していると、お腹や背中の上に登って そこからジャンプ!
足をすべり台に見立て、「しゅー」 と言いながら転げ落ちる。
数日前、ソファの裏からよじ登ったり降りたりすることを覚え、「見て!」 としつこい。
・・・こんな状態じゃ、ふたりめなんて無理でしょ?流産する。。。汗

単語は増えたような増えないような という状態ですが、理解はどんどん進んでいます。
はっきりと、「うん」「だめ」「やだ」 などの要求は伝えます。時々 全くわからんこともありますが。。。
今日はこの服が着たい! この靴を履きたい! ということも言い出したので、なるべく選ばせるようにしています。

断乳は、とりあえず成功。
もうおっぱいと言い出すことはありません。
そんなボンズの一発芸は、「ちょっと!」と「あまーい!」 です。もう「フォー!」はやりません。

土曜日は保育園の運動会です!
本番に弱いボンズ・・・お遊戯はちゃんとできるのかなぁ?

画像は・・・ボンズの最高に面白い顔。

2006/09/03

結婚式

今日はお友達の結婚式!
今年5つめの結婚式です・・・ラッシュだわぁ。

それなのに、あたくし 15時まで仕事ですた。
人が足りなかったら、出てもいいって言ったのは自分なんだけれど(笑)。
退勤後、慌てて帰って 身支度・・・。
出勤の時点で、挙式は欠席確定・・・ガッカリ

060902_20520001いやぁ、個性的な式でしたよ!
新郎新婦の衣装は、新婦の手作り・・・!!
それはそれは個性的ですた(爆笑
「らしいな」 っていうか、「やっぱりな」 っていうか、「それをやっちゃうか!」 ていうか・・・。





060902_18540001座席に置かれていたクマやコサージュも、新婦が血眼になって作った手作り・・・。
コサージュは、当日の朝6時まで掛かって作ったらしい・・・。大丈夫か。

2次会は、大仮装パーティ。
どっかのコスプレパブかと思いますた。
ついつい、3次会のカラオケまで流れてしまい、またもや午前様。。。
日曜日は撃沈。本当にもう若くはないのね・・・。


とにかく、 こんな新郎新婦 見たことねース。
オメデトウ!
オツカレサマ!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »