無料ブログはココログ

« ♪ただいま 考え中~ | トップページ | 飲み会 »

2006/10/30

求人 悲喜交々

受けたい求人があり、ハローワークに行って来ました。
結果、先方は男性職員を採用したいということで、面接も受けられませんでした。
最初に言ってくれたから、かえって有難かったですけれど。
「もしかしたら、今後パートで求人を出すかも」 と言われたのですが・・・出たらその時に考えます。

男女雇用機会均等法で、「男性のみ」「女性のみ」 という求人を出せなくなりましたが、実際 事業所では色んな事情や思惑があって、男性・女性のみだったりするわけです。
特に、福祉の現場だと 援助する側は女性が圧倒的に多いのですが、利用する人は男性が多かったりします。
同性介護の原則から言って、トイレ・着替えは一緒に出来ませんよね。だから、男性職員が重宝がられます。
同性介護って言っても、施設だと女性介護者が男性の着替えをしちゃったりするんだろうけど、うちのような事業所は、公共の施設のトイレや更衣室を使用することが多いので、女性が介助するのは不可能なんですよね。

そんなこんなで、うちの職場も求人を出していて、わんさか面接に来たり 学生が実習に入ったりしていますが、やっぱり男性を採用したいのです。
女性もたくさん面接に来ましたが・・・ちょっとかわいそうでした。一生懸命面接・一日実習をこなしても、最初から採用されないことになってるんですから。
男性も何人か応募してきたけれど、「いい人いないね~」 で終了(爆
学生応募者も採用予定 未だナシ。
おいおい、誰も採用できてませんから!!

職場の上司がぼそっと「新卒の人にどこまでを求めればいいのかなぁ。」 なんて呟いていました。「多くを求めすぎてるのかなと思う」 とも。
あたしもそう思う・・・と心の中で激しく同意しながら(笑)、日ごろ思っていたことを言ってみた。
「実習生を出していた立場からすると、子どもを見る視点がどうかってことが大切だと思う。あとは、うちがどれだけ教育できるかに掛かってると思いますよ」

新人教育をする気がないから、即戦力を求めるんですよね。
いねーから、そんな人。

« ♪ただいま 考え中~ | トップページ | 飲み会 »

働く母さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪ただいま 考え中~ | トップページ | 飲み会 »