無料ブログはココログ

« 生活発表会2006 | トップページ | 介護実習~デイ・ホームヘルプ編 »

2006/11/14

働くってナンデスカ

本日、衝撃の事実が発覚。

ヘルパー資格が取れると、時給が上がることになっていました。
しかし、通勤手当が全額カットになると言われました。

ハローワークの求人票には、「交通費全額支給」 と書いてありました。
だから、時給が安くても受ける気になったのです。
なのに、初めてのお給料には交通費の支払いがありませんでした。
上司に問い合わせて、初めて全額支給されました。

数ヶ月して、車通勤をすることになりました。
そこで、交通費は3分の1以下に減りました。
その根拠は、非課税額から割り出したもののようです。
勿論、ガソリン代はその手当では足りません。
毎月、1万円くらいの不足です。
それすらも支給されなくなるということです。

働くって、お金が全てじゃないけれど、労働の対価としてもらえる給与とか待遇って、意欲とか価値に繋がると思うんです。
頑張ろう! とか、自分が必要とされてるんだ みたいな感覚。
トップのヒステリーには 本当に参っているけれど、この仕打ちって?? と激しく感じました。
そういう大事な情報を小出しにされることにも、いいように使われている気がして 虫唾が走るんですよね。

働く母親というけれど、所詮日本の制度は正規雇用されている人向けのもの。
パート雇用者は女性の40%以上もいるというのに、安い賃金で使われ、妊娠したら即退職。
社会保険も付かないから、何の保障も手当もない。
頑張っても、正規雇用の道は殆どなく、いつまでも低賃金のまま使い捨て。

などと文句を言っても、労基局に駆け込む気も失せてます。
どうせ、残業手当・通勤手当をぶんどったとしても、精神的なストレスがたまるだけ。
自分の精神的な健康を維持するには、黙って退職がいいのかなー とか思ってしまう。

1秒でも早く こんな職場に居たくないです。
自分が惨めに感じます。

« 生活発表会2006 | トップページ | 介護実習~デイ・ホームヘルプ編 »

働く母さん」カテゴリの記事

コメント

人を預かる職場でも、そう言う扱いされるなら、サービス業、酷くて当たり前ですね。(しみじみ

うちも、先が見えてるよね・・・。
障害児分野も、契約制度になったので、これから淘汰されていくんだろうなぁ。しょーもないところは。
介護保険が始まった後の 高齢者分野がそうでしたからねぇ・・・。

こわいこわい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生活発表会2006 | トップページ | 介護実習~デイ・ホームヘルプ編 »