無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/15

皮膚科受診

昨日保育園で、耳のグダグダがあまりにも酷く、他の子にうつるので迎えに来て! と言われました(汗
旦那が皮膚科に連れてってくれて、薬もらってきてくれました。
結局、とびひでした。。。あっという間に広がるんだよね。怖いわぁ。

あんなにグダグダだったのに、今朝はもうかさぶたになってきている。
明日は保育園に行けそうです。

で、水いぼも取ってもらいました!
麻酔シールを昨日もらってたので、朝患部に貼り、ピンセットでつまみとってもらいました。
出血してたけど、全然痛そうじゃなくて、きちんと麻酔が効いていれば大丈夫みたい。
あんなに心配してイソジン塗りまくったのに…気が抜けたわ。

皮膚科の通院は終わり。
あとは歯医者じゃー!!

3歳児検診

身長:89.7cm  体重:14.0kg
胸囲:51.6cm  頭囲:48.1cm

今日は仕事を休んで、3歳児検診に行ってきました!
半日休もうと思ったけど、面倒なので全休だ!!

保育園行かないことを「なんで?」 と言ってたボンズですが、保健センターの絵本を読みまくり、おもちゃで遊びまくり、かなり満喫した様子。遊びに来たんじゃないけど。

身長は、低いながらも伸びています。
その代わり、体重は人並みにあります。
お菓子やジュースはあげてないのに、旦那に似てるんでしょうねぇ…(鬱

そこでいくつか事件。

小児科医の診察で、「お子さんの話している内容がわかりますか?」 と言われたので、「たまにわかりません。宇宙語を話します」 と答えたら、心理士に回され、ボンズの様子を観察された(笑)。
結果は、全く問題ナシ ということで、経過観察ということもナシ。「こう接して下さい」ってこともナシ。

あたしもこういう仕事をしているので、相談が必要かどうか…ってことはわかるつもり。
ボンズは他の子どもよりは、ことばがのんびりではあったけど、そのことで心配してたつもりはないんだけどね。
「わかる?」 と聞かれたから「わからない」 と事実を伝えたまでで…(苦笑

でも、専門家からちゃんとした意見を貰えたので、とても参考になりました。

もうひとつの事件は、虫歯があった………ガクー
上前歯4本が、逝ってました。
あんなに気をつけていたのに。。。保育園の歯科検診では、虫歯ナシだったのに。。。
歯医者通いかぁ…。
あたしが歯医者にトラウマがあるもんで、逝くのが憂鬱です。はぁ。

その後、子育てサロンに通ってた時にお世話になってた子育て支援担当の保育士さんにご挨拶。
たまに、うちの保育園を訪問されるそうで、ボンズが元気に遊んでる姿を見たということ。
いつも誰かに支えてもらってるんだなぁ と痛感。
毎日感謝です。

2007/05/13

マジ切れ

「上司に恵まれなかったら…オー人事 オー人事」
こんな懐かしいCMがありましたね。
先日、うちの事業所で みんなが一気に落ち込み、「オー人事か!?(苦笑」 という出来事がありました。

うちの事業所では、やらねばならない事があり、直属の上司はそれを「死ぬ気でやれ」 と言います。「今が頑張り時だ」 とも。
それは激しくわかるのですが、うちの事業所の方針を、保護者の意見ひとつでコロコロ変えないで欲しいのだ。
何度も職員間で議論して出した方針を、保護者に説明するのはお前の仕事だろ!!! と怒鳴りつけてやりたい。
「もう一度職員で検討します」 とか、適当に安請け合いすんなっつーの!

そして更にあたしをブチ切れさせ、「オー人事!?」 と思っちゃった出来事は他にある。
旦那が夜勤で、あたしはどうしても抜けられない仕事がありました。
緊急さぽねっとのサービスを利用し、乗り切ろうともしました。
それでも、21:30になった時、流石に帰ろうと思ったのです。
そしたら直属の上司が「打ち合わせやるぞ」 …。

同僚が、上司に「お子さんの関係で、もう帰らなければいけないようです」 と言ってくれたそうです。
その時、「こういう時なんだから、旦那さんにもっと協力してもらわないと困るよ。甘いんだよ」 と、あたしがいないところでブツブツ言ってたそうで。

これを後で同僚から聞いて、本当に情けなくて涙が出ました。
あたしは、ここ暫く、家庭も子どもも犠牲にして働いていました。
20時に帰れれば早い方で、22時までとか働いていました。
その割に成果が出ていないと言われればそれまでだけど、これ以上何をどうしろというのか。
旦那は、あたしが遅く帰ることについて、一言も文句を言いません。辞めろとも言いません。
だけど、この日は旦那が夜勤でした。
だから、あたしはお金を払って労働時間を確保したのです。
これ以上 どう協力しろと???????

うちの法人は、帰るのが遅いです。
みーんな毎日遅くまで仕事しています。
時間外手当などありません。でも仕事が終わらないから残っているのです。
上司が、手当なしに時間外労働することを推奨するのは、頭が狂ってるとしか思えない。
法律違反をしてるという意識がないんだろうなぁ。

年度末で退職した方に、「本当に辛くなったら、部長に相談したらいいよ。きっと力になってくれるから」 とアドバイスを受けていました。
嗚呼、こういうことが起こることを予測してたんだなぁ と今更理解(笑)。
ていうか、いつが相談しどきなのか。
もう少し目に見える仕事を終えてから、直談判に行こうかしら。

唯一の救いは、一緒に働く職員が、「子持ち」 ということを理解してくれてるということ。
その上の上司は、話を聞いてくれるということ。

気が短いので、いつまで喧嘩しないで済むのだろうか(笑)。
早く異動してぇ。

2007/05/08

水いぼ地獄

今度は水いぼの魔の手にかかったボンズ。
水いぼとは、ウイルス性のいぼで、うつります。
ぷつっと1個発見した時、「何だろう?」 くらいに思ってたら、2個になり3個になり…。

お友達に治療法を尋ねたところ、どうやら痛い事をされるらしい と聞き、更にネットで調べたら、かなり痛い&長期戦 とのこと…。
嗚呼、痛い治療を何度も…とか、耐えられない!<母子共に

で、病院行くのを躊躇ってる内に、保育園の先生に「ボンズくん、水いぼ治さないとプール入れませんよー」 と言われ、別の先生にも「増えてきてますね。受診しましたか?」 と言われ…ウワーン
現在6個。その内、つぶれたのは2個。これから水いぼへと成長しそうな怪しいモノが3個くらい?

やっぱり痛いのは仕方ないのか…と必死にぐぐったら、イソジンと紫雲膏で治るらしい との情報をゲット!!!

とりあえず、寝る前に塗りまくってます。
まだ2日目なので、効果のほどは???

でも、詳しく調べてみたら、イソジンは皮膚消毒用じゃないといけないようだ。
病院でもらった うがい用のイソジンを使っていた(汗
明日、キツいイソジンを購入しよう…(必死

嗚呼、気が気でない。
これ以上増えたら困る!!!

2007/05/06

免許更新

今年は、免許更新イヤーでした。

それなのに、3月は腰痛で寝込み、4月はボンズの熱やら 自分が風邪やら 出勤だー旦那の夜勤だー と、更新どころではありませんでした。
気づけば、今日が最後の更新のチャンス!!<だって 平日行けないし
すっかり忘れてたので、本当に思い出して良かったです。。。
仕事でも運転するので、無免許になってしまうトコでした。

でも、行くのをやめようか悩む出来事が。
朝起きたら、ものもらいになっており、右目が尋常じゃなく腫れていました…。
しかし、無免許運転をするわけにはいかん。
仕方なく、更新会場へ。。。

残念なことに、違反者講習だったので、2時間座ってましたとも。そして金免許→青免許へ…。

肝心の免許写真ですが。
がっつり腫れてたけど、出来た写真は全然普段の顔と変わらなかった。
普段から腫れぼったいってことらしい。ガクー
ていうか、それよりも、ヘヤーがヘンな風になったまま撮影されてしまい、そっちの方ががっかりでした。

2007/05/05

温泉旅行

3日~5日、初めて網走方面を旅行しました。
GWに旅行に行くなんて滅多にありません。並んだり、待ったりするのがダイキライなタチで…。

3日
最寄のICから、丸瀬布ICまで一気に走る。そこから網走まで行き、まずは網走監獄を見学。
「網走って、何があるんだよ…」 とテンション低めだったけど、『監獄食』 が食べられると聞いて、かなりアガりました(笑)。
070503_14290001_1 ←これが噂の『監獄食』 \500
結構おいしかったです。あったかかったからだな…。。。



070503_14500001
囚人さんを眺めながら 食べることが出来ます。アツい!
勿論、ボンズはビビって近寄ることが出来ません。








かなりテンションが上がったところで、宿へチェックイン。
すげー大したことないホテルでした(風呂も食事も)。

夜は、旦那の上司の知人のお店で、海の幸をたらふく食う。ゲプ
ちょっと嬉しかったのは、網走のタクシー運ちゃんは、みんなプロって感じでした。最近の札幌ではなかなか出会えない。

4日。
オホーツク流氷館へ行き、-19℃を体験!
070504_10020001入り口では、濡れタオルを渡されます。ぶんぶん振り回すと、凍ります。
タオル越しに見えるのは、本物の流氷です。



川湯温泉に向けて出発。
070504_12280001途中、小清水原生花園を散策。
この時期、花は何も咲いていないけれど、素敵な風景でした。

摩周湖も寄りました。
10年前に一度見たっきりでしたが、その時は霧の摩周湖。今回はすっきり見ることが出来ました。
摩周湖を見ると、自然ってすげーな 美しいな と思うのでした。
画像は載せません。携帯カメラなので、美しさが伝えられません。

川湯温泉の宿に到着。
宿を見るなり、「地味ー…」 とかなりがっかり風だったのですが、サービスやご飯は素晴らしかったです。
旦那の上司の知り合いが勤めている宿なので、かなり良くして頂き、個室でご飯を食べることが出来ました~!!<朝食もだよ!
しかも、ボンズの誕生日だったこともあり、ボンズにぬいぐるみをプレゼントしてくれて、とってもいい思い出になりました!

5日。
屈斜路湖・阿寒湖を見学。
旦那がどうしても遊覧船に乗りたい! と言うため、阿寒湖で乗ることにしました。
コースの詳細を見ると、50分もかかる上、途中でマリモ展示観察センターを15分見学…とかウザイ設定になっており、正直ダルかったのですが、本当に見てよかった!!
070505_13270001_2  ボンズの頭ほどもあるマリモを見ることが出来ました!!
わかりにくいので、煙草の箱を置いてみた。これでもわからないね(笑)。
更にどーでもいい情報ですが、遊覧船の中で流れる『マリモの歌』 がアツいです。

でも、マリモといったら これだよね。070505_12450001

2007/05/04

3歳になりました!

体重:14.6kg

3歳のお誕生日を無事に迎えることが出来ました。
毎日忙しくて、光のように時間が過ぎていくんだけど、こういう節目にはしみじみしてしまいます。

日に日に言葉も増えてきています。
知的障がい分野の仕事をしているため、「これは発達の遅れではなく、個人差だ」 とわかっていても、「もしかしたら…」 なんて頭をかすめる瞬間もあります。
でも、ボンズなりに一生懸命話そうとする姿を見ていたら、別に遅れてたって どーでもいーや とか思えてきます。
仕事から帰ると、「おかえりー!」 とボンズが走り寄ってきます。
「おかーしゃん、えーっとねー えーっとねー えーっとねー…」 と、話したいことはたくさんあるんだけど、それは
何という言葉だったのか一生懸命思い出そうとして、必死に話すボンズ(笑)。
出てくることばは大した内容じゃないんだけど、何もかもに全力投球な3歳児が面白くて(笑)。

そして、今は何かにつけて「あれなぁに?」 と来る。
「なぁに?」 ならいいのですが、「あれだれのくるま~?」 「あれだれのおかーしゃん?」 と、全く知らない人を指差して、大声で聞くのはやめて欲しい。。。
ついでに、テレビに出てくる人も、「これだぁれ?」
知らんっつーの!爆

3歳になったら、熱を出す回数も減るよ と周りに言われておりますが、あと半年は辛抱しなきゃいけないだろうなぁ(苦笑
これから、仕事も忙しくなりそうで(これ以上かよ!) 早く帰りたくとも、そうはいかない事情もあり。。。
目下の悩みは…水いぼ!!!
何ヶ月か前に、二の腕にぷつっと出来ていたのですが、水いぼとは思わず放置していたら、増えてきたー(怯
ひとつがふたつになり、どうしたものかとのんびり構えていたら、ここ1週間くらいで急激に増えてきた…(倒
ていうか、顔にうつっちゃったんだよねー。腕も増えてるし。最悪。
保育士さんには、「どんどん増える前に治さないと、大変ですよ。夏のプール遊びも、みんなと一緒に出来ません」 と言われてしまい、治療することにしました。
全然増えなかったから油断してたんだよね。。。早く治せばよかった。

とまぁ、毎日バタバタしてますが、ここまで育てられたのは、皆様のお陰。
助けられています。本当に。感謝感謝。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »