無料ブログはココログ

« トミカ博 | トップページ | 休みって有難い。 »

2008/01/25

働くとは

あたしが居るこの業界、「キツイ・キタナイ・キケン」「低地位・低収入・低定着率」 と、イイトコなしです。
「フクシカンケイ」 なんて言って、良いのは響きだけです。イメージは良いけど、大変ですから。
それでも辞められないのは、それ以上の魅力があるから ってことなんですけど。

先日、うちの職場の現状があまりにもアレで、上司に「こんな現状なんです」 と言ってしまいました。
事業所の事務仕事の9割はあたしがやってて、仕事を回そうにも、新人が仕事できなすぎで回せなくて、21時に帰れれば早い方で、酷ければ日付が変わりそうだったり。
隣の事業所の若い女の子は、この間3時まで働いたという。何故って、仕事が終わらないから。

うちの新人も(入って数ヶ月経ってるが)、出来ないことを気にしているとは思うのだ。でも、質問したり実践しなければ、あたしだって答えようがないというもの。
最近は、あたしも反省して、こまめにコミュニケーションをとろうとしてるんだけど。

隣の若い子も、休みたいのだ。
でも、休んだらそのツケは他の人に降りかかるわけで、休むわけにも断るわけにもいかない。

でもでもでもさ。そんな働き方っておかしいよね。
生活のために働いてるのに、生活はめちゃくちゃ。
ご飯食べるために稼いでるのに、ご飯食べる気力もないくらい疲れちゃうんだから。
倒れるか 辞めるか っていう選択を、新卒の若い子にして欲しくないんですよ。
ベテランの人も、自分さえ我慢すれば みたいな考えで仕事をして欲しくない。
この業界、これが当たり前 なんて、堂々と言えてしまうのは良くないことだ。

かといって、仕事は終わらない。
利用者が居る内は、事務仕事が出来ない。
自立支援法が始まって、事業は赤字。
当然、何時まで働こうが 時間外手当は出るわけない。

利用者の利益は考えても、労働者としてのあたしたちの立場は何だ と。

上司に現状を伝えたところ、あれよあれよという間に話が大きくなって、あっという間に「早く帰るように」 のお触れが出ました(笑
あたし的には、「話が大きくなったなぁ」 と変な汗が出ていたんだけど…これで良かったのかな。

子どもを産んでから、自分の働きやすさだけ考えていても駄目だと感じていました。
みんなが働きやすい職場にすることが、自分の働きやすさに繋がって、新しい人たちにもそういう価値観が定着して…。
そしたら、みんな辞めなくなるし、優秀な人材を確保できるし、質の高い支援が出来るし。
理想だとは思うけど、理想を言って何が悪い! とも思います。切実に。

行き着くところは、組合でも作る? ってトコなのかなぁ(苦笑
「みんなで楽しく働きたい」
それだけなんですけどね。

« トミカ博 | トップページ | 休みって有難い。 »

働く母さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トミカ博 | トップページ | 休みって有難い。 »