無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/29

よせがき

明日は同僚の結婚式

突然思いついて、よせがきを作ることに…

しかも、思いついたのは、木曜の夜中…

おせーよっ!

慌ててみんなにカードを書いてもらい、ボンズを寝かしつけてから作成開始
Dscn0851
喜んでくれるといいなぁ

2011/07/25

ネイルと靴

初フットネイル とっても気に入りました
色を紫とピンクのラメにしたので、幸せな気持ちになります

Dscn0847

それなのに。
週末の結婚式に履いていこうと思った靴は、
Dscn0848
つめが見えません…

でも、すごく素敵なデザインで、超オキニイリです
靴は大好きなのですが、仕事じゃ履けないし、仕事じゃなくても運転することが多いので、履く機会もないしなぁ~ って、買えないでいたんです
久々にパンプスを買ったので、テンション上がります

楽しみーーー

2011/07/22

夏って忙しい

嗚呼、火曜からボンズが夏休み…
毎日お弁当を作らないといけません。。。ユウウツ
世の中の母親で、夏休みを喜んでいる人はいるのでしょうか!?
喜んでいる人がいるとしたら、どうやったらその悟りを開けるのか 教えて下さい…

明日は、仕事してー、脱毛&フットネイルしてー、ママ友と夜の会合
仕事は1日中難しい話をしなきゃいけないし…
来週、同僚の結婚式があるので、お手入れもしないといけないし…
夏休み前に、ママ友と色々打ち合わせをしなきゃいけないし…

あー 忙しいッ!

2011/07/17

おまつり

巷では 3連休…らしい…

うちの近所でも、職場でも、地域のおまつりがありまして
あたしは お仕事で おまつり参加でした~

でも でも 雨~~~~

利用者さんと外出た瞬間、ポツポツ 雨粒…
絶対 すごい能力を持った 雨男 or 雨女がいたに違いない…!!ムキー

疲れたので 晩酌中…

2011/07/15

器は大きく

今週は、色々あったなぁ…

ボンズが絶不調の中、学校・学童保育の懇談

色々あたしも ちまちま悩んで、旦那と話したりしていたのが良くなかったのか…

昨日突然ボンズが「学童 楽しかったよ」 とか言い出したり、
今朝 赤ちゃん返りみたいに べったりしてきたり、
今日は学校・学童・自宅で 合計5回もおもらし…

MAX キてるね

懇談の結果 わかったことは、
学校も 学童も ボンズのことはきちんと(多分)考えてくれているようだ
でも、メンバリングというか、子どもたち同士の相性が良くないようだ
学童保育の先生が言ってたけど、「いじわるしやすい子どもが多い」 とのこと

ボンズのペースで 思いやフラストレーションを消化しようとしても、
周囲の子どもたちに ペースをかき乱されてしまう様子
だからきっと 爆発するしかできないのかなぁ と

親として、どこまで見守って、どこから手助けしてあげればいいのか…
それが一番 悩んでいるところ
ボンズの成長を見守っていても 大丈夫なんだろうか…
こんなに しっこ垂らしたりしてるようじゃ、心配になってきちゃうよなぁ
反面、自分で解決する力や、葛藤の中で得られる経験もあるのかもしれない とも思う

でも、そうやってあたしが悩んでいるからこそ、おもらししちゃうんだろうし、
母はどっしり構えていないといけないよなぁ

嗚呼、この情けない性格を何とかしたい…ならんけど…(笑

仕事中は男前なのに、家に帰ったらさっぱりです

さて、今日で12連勤 おしまいッ!
あたし おつー

2011/07/12

休みがないッ!

疲れたー
今日で9連勤。。。
体力がないことで有名なあたくし
こればっかりは、気合じゃどうしようもないなー

泣きっ面に蜂 とはこのことか。。。
学童保育に迎えに行ったら、ボンズが爆発したことを報告され、
「おうちでも話をして下さい」 的なノリで言われちゃった
またかよ…

トドメに、話の流れで「専門の先生に相談してみては…」 的なことも言われ
まぁ あたしが、「集団の中で突出してボンズが爆発する傾向があるのか」 と聞いた結果、そう言われたんだけど

その話をしている間に、ボンズが玄関でおもらし…

死ぬ…

でもね、学校ではそんなことはないらしいのだ
学童保育だけでみたいなのだ
家でも結構落ち着いてるしさぁ
宿題が始まったばかりの頃は、アホすぎて大丈夫かよッ! と思ったけど、
徐々にわかることも増えているようだしねー

きっと、疲れもあるだろうし、学童保育でのメンバリングとか相性とかもあるんだろう
ボンズのコミュニケーションスキルが他の子より低いこともあるのかもしれない
宿題も始まって、いっぱいいっぱい というのもあるだろう

男の子の脳は、10歳くらいまではADHD傾向も強いらしいし
7歳だと、まだまだ発達の差が大きい部分もあると思う

学校でもそんな傾向が強いなら、もちろんしかるべきところに相談しなければいけないけど
ある特定の場面だけでそうなるのなら、その集団に原因があるんじゃないの?
と 思っちゃうよねー…

疲れていると、さっぱり前向きになれないな
まんべくんの動画でも見て、さっさと寝よう…

2011/07/09

情報ってなんだろ

あたしたちが、何かを決める時、ほとんどの人は情報収集をするだろう。

例えば、テレビを買う時…性能や価格や口コミなどの情報収集をして、どの商品にするか決めるでしょう。
同時に、自分のライフスタイルや、予算や、テレビに求めている機能など、自分とテレビの向き合い方を 振り返っていくと思うのです。
そうして どんなテレビを買うことにするのか 決めていくと思うのです。

でも、お店にテレビを買いに行った時、店員さんが ある種の信念を持っていて、あたしが調べた情報と全く異なることを力説し始めたらどうでしょう。
A社のテレビを買うつもりだったけど、B社のを勧められた というように。

途端に、テレビについて調べた情報が 間違ったものだったのか と考えるかもしれない。
自分が決めたことに、自信が持てなくなって、店員さんが勧めたテレビを買うかもしれない。
若しくは、何を言われたとしても、自分が決めたテレビを買うかもしれない。

いずれにしても…
結果として、あたしのところにテレビは届き、快適に地デジが見られるわけですが。
あたしの調べた情報や 店員が力説した情報が『正しかったのかどうか』 ということは、わからないままなのです。

「A社の方がエコである」
「B社は業界一 省エネ」

わからなかったから、調べようと思っても、それを正しいという情報もあるし、間違っているという情報もある。
相反する情報が、同時に存在する。
判断をしようにも、わからないから 決められない。

先日、MSN産経ニュースに、社会学者 加藤秀俊氏の記事が載っていた。
そこでは、「はたして、われわれがそのすべてをちゃんと理解してものをいっているのか、といえば、答えは否である。じつのところ、なにもわかってはいないのである。わかっていないどころか、ますますわからなくなっているのである。」 とある。

「健康診断で胃のエックス線検査をすれば4ミリシーベルト、CT検査になると7ミリシーベルトだから、やたらに放射線検査をするな、という論者がいる半面、いや、そのくらいならだいじょうぶ、それよりも病気の早期発見のほうが重要だ、という医師もいる。」

「そんなめんどうで不可解なことがくりかえされて、それでどうなるのかといえば「直ちに影響はない」という。だいじょうぶだ、という。(中略)将来どうなるのか、と問いただすと前例のないことだからわからないという。それなら、さいしょから説をなすことじたいが無意味である。」

正しいことを知らないと、決められない。
しかしそれは、『正しい情報を得ることができる』 ことが前提となる。
最初から、正しいかどうかがわからない情報しか得ることができないのなら…?

または、先述の店員のように、「B社が絶対に優れている」 という観点から取り入れた情報は、最初から歪んでいやしないか。

原発も同じ。

原発推進派は、安全だ 大丈夫だ と情報を流すだろう。
または、原発がないと、電気が足りなくなる 生活できなくなると言うだろう。
原発の恩恵を受けているものは、危ないと知っていても「仕方ない」 というだろう。

もはや、そんな情報に意味はあるのだろうか。

実際に、原発が壊れ、放射能に怯えて暮らす人が、死に物狂いで原発内で働いている人が 存在する。
それだけで、十分なのではないか。

核のゴミの捨て場所も決まっていないのに、安全だ 大丈夫だ というのは、詭弁にすぎない。
そして、この事故が起こるまで、無関心であったあたし自身も 大きな責任を抱えていると気付いた。

日本が、脱原発の 核に頼らない政治の リーダーになるべき だと思う。

2011/07/04

気合を入れて

今日は、職場で利用者さんとお出掛けだったので
(土砂降りったら なかったけどね!
気合入れて まんべくんTシャツを着ていきました!

87422373_v1309775750

首からは、携帯をぶら下げるための まんべくんネックストラップ…

そんな姿を見て、後輩から「ヲタクみたいですね」 と言われました

2011/07/02

まんべ会

超シュールなイベント 「まんべ会」 に行って来ました

職場のPCの壁紙を まんべくんに変えたため、うちの職場内にもじわじわきていましたが…
まんべ会はシュールすぎるので、素人にはオススメしません!!

Dscn0811
こんなサインがもらえたり…

Dscn0801
まんべくんのダンスが見られたり…

Dscn0815
まんべくんと写真を撮ったり…
*持っている人形は、抽選で当たった まんべ人形。

開演中、待ち時間が長いのも シュールでゆるい演出のひとつ
その待ち時間に、客が超携帯いじってんのも、まんべ会の楽しみ方のひとつ

多分、会場に行かないと、この面白さはわからない…と思う…(笑

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »