無料ブログはココログ

« 学習発表会 | トップページ | 髪切ったり »

2012/11/03

老いるということ

実家のばぁちゃんが、突然亡くなったと連絡がきた。

長い間、病院にいたんだけど、
前の日もお母さんが会いに行ってもなんともなくて、
夜中のおむつ交換もなんともなくて。

1時間後の巡回では、もう息を引き取っていたらしい。

もう随分な年だし、胃ろうも開けてしまっていたから、
亡くなってしまったこと、正直 悲しくはない。
自然の摂理に逆らってまでは、生きられないものだから。

それより、苦しまずに亡くなれて、本当によかった とさえ思います。
しばらく会ってなかったばぁちゃんだけど、眠っているような顔で安心しました。

老いて死ぬ。
当たり前のことなのに、過去15年くらいは、同世代のお葬式に出ることが多かったからでしょうか。
年寄りのお葬式に出ると、ほっとします。

勉強不足で、胃ろうのこと 何も知らなくて、
お母さんに開けたことを事後に聞いて、
そうしなきゃいけなかったのか… とは感じました。

疲れちゃったわー。

« 学習発表会 | トップページ | 髪切ったり »

どーでもいい徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学習発表会 | トップページ | 髪切ったり »