無料ブログはココログ

« 37歳になりました。 | トップページ | あったかい! »

2014/04/22

がんばっていても うまくいかないこともある

今日は家庭訪問。
職場を早退して帰ってきました。

毎年、先生とお話しなければならない日は、
あのことを確認しなくちゃ・あれはうまくいっているのかな?
そして 今日は一体何を言われるのか…
と、忙しない気持ちになります。

きっと 他のご家庭とは、ちょっと違うニュアンスで。

今日はと言えば、学校で大きな出来事があったようで、
家庭訪問の時に担任から報告がありました。
旦那を職場から呼び戻し、菓子折り持って謝りに行きました。。。

他に言われたことは、
他の保護者から、色々な不安や心配の声が上がっていて、
保護者が爆発寸前の状況だと。
そうなると、ボンズやお母さんのことを学校は守りきれなくなる。
そうなる前に、一緒に手立てを考えて、頑張っていこう!
ということでした。

もう私には、これ以上どうすることもできなくて、
だから 悩んだ末に 精神科受診・向精神薬服用 という選択をしました。
9歳の子どもに、そんな薬を! と批判されるかもしれないけど…
極端な話、薬を飲み続けて からだが傷んでいったとしても、
社会の中でボンズが穏やかに過ごせる時間を長くする方が、ボンズの人生にとってメリットがあると思ったからです。

それでも、子どもに薬を飲ませるというのは、私も散々悩んだのですが…
飲ませるのも 親のエゴ。
飲ませないのも 親のエゴ。

そんなこんなで、保護者に服薬していることを公表しなければならなくなりました。
そうでなければ、収まりつかない という担任の提案です。
ボンズのプライバシーを守ってあげたかったけど、了承してしまいました。

私は、ボンズに一体何を選んであげればいいんだろうか。
どんな責任の取り方があるのだろうか。

心配の声が上がっても仕方がないことが続いていて、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、
でもでも つらいなぁ というのが正直なところ。
このままだと、普通学級では無理なのでは…
という話になってしまいそうな気がしています。

早く薬の量の調整を終えたいです。

« 37歳になりました。 | トップページ | あったかい! »

ぐーたら育児」カテゴリの記事

コメント

でもさーでも、子供のそういうことを認め(たく)ないって言う人も
世の中にはいるようですよね。

一生懸命考えて、一緒によりそって迷って、一番いい方法を探していくのが
「親になる」ってことじゃないのかなぁって思う。

子供産んだから「親」になれるわけじゃないもの。
子供の失敗に親が頭下げるは付きモノだもん!

心が痛むのも悪いなって思う気持ちも息子君を思うことと同じ大事なことだと思います。

しんどいかもしれないけれど大切な心をmayuさんは持ってる。
自分の子供だけど別物!だから難しい。

んー上手く言えないんだけれど
手探りの今がこの先、実を結んでいきますように。

遠い所からですが繋がった空を見て願っております!

たみ様>
いつもありがとう!

選ばなかった方の行く先は、結果がわからないから比べられないですもんね。
だから、決めたことがそれが良かったと考えるしかないとはわかってるんですけど。。。

でも、やっぱり 他の保護者に伝えなきゃいけないのかなぁ って、モヤモヤしてます 笑
いや、このモヤモヤは ちゃんと聞いて、納得するべきことだなぁ。

人に頭下げるのがさ、つらいんだよね。
下げて解決するなら いくらでも下げるけど、解決しないからさ 笑

もうちょっと頑張るよー。
頑張らないと、その先の道は拓けないはずだから!!

謝る心があるから、
真から悪いことした(自分じゃなくて子供が)って分かるから
つらいんだよね。

クチ先だけで謝る人もいるらしい。
その人は謝りなれてるってお隣の奥チャンが言ってた。

そう言う人じゃないからmayuサン好きですー(^^)。

ドラマや漫画みたいにパッっと晴れて気持ち良く終わり!っていうのが現実ではそうないですよねーうんうん。

現実はやっとこさっとこ乗り越えてーコレで良かったのか?な?と思えたところで
次のお題が待っているーって続くんだもん(finにしてくれって思う。

本当ですね、他の人に告白するの戸惑いますよね。
それとお薬への不安もあるから余計に不安になってるのかも。

もしも、腑に落ちないのなら告白はもちょとストップするのもいいいのかも。

告白するのはいつでも出来るしねー。
身近なお母さんからと言うのもありだと思います!!

とりあえずは飲むことに決めたお薬に集中したほうが良いのかもしれません。

たみ様>
公表は、私の意志じゃなく、担任がそうした方がいいって言われて、了承した感じ。
でも、「いいよ」って言ったからには、私の責任もあるわけなので、きっちり納得する努力をしようと思います。。。
向精神薬に対する偏見も、ありますからね。
「そんな薬飲んでるなら、特別支援学級行けよ!」 って言われるんじゃないかとか…怖いです。

心の中で、「ちょっとくらいのトラブルで、いちいち怒るなよ!」 とか思う時もありますよー 正直。
子どもが解決する力を信じていい時もあるっていうか。
だけど、色々な価値観があるから、飲み込んでおります。。。

少しずつ 元気になってきました。
ホント、ありがとうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 37歳になりました。 | トップページ | あったかい! »