無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015/07/30

健診36週

あー 無事に臨月まで来ましたー
あと2日で37週・正産期!
正産期になってなくても、赤さまは大丈夫!とは言っても、
腹の中にいた方がいいに決まっているので…

昨日の健診では、子宮口が4cmに開いてるー!
陣痛来たらあっという間に産まれちゃうよー!
ということで、
ドクターから、陣痛が起こる前に入院して、誘発分娩しては? という提案を受けました。

というのも、ボンズのお産の進みがめっちゃ速く、
お産後、助産師に忠告されたのです。
「年に1人くらい、間に合わずに家で産んじゃう人がいるんだけど、
mayuさん、その可能性がすごく高いから、次の妊娠は気をつけてねー!」
「間に合わなかったら、救急車呼ぶしかないけどね!」
(ボンズのお産については、こちら

よく、陣痛が来ても、すぐには産まれない
などと 育児雑誌とかネットに書いてありますが、
そうとは言い切れないですから!
まぁ、私はレアケースでしょうけど…(*_*)

そんな経過もあったんで、確実に病院で産めるようにしては? ということです。
自宅で産んじゃうのは、リスクが高いので、それを避けたいと。
まぁ、ヘタしたら 母子共に死にますからね…
(ちゃんとしたトコ以外で産んじゃうことを、墜落分娩 というらしいです 怖っ

「で、来週の月曜とかどう?」
いきなり 4日後!!?? (lll゚Д゚)

短い時間で色々考えたけれど、
4日後に陣痛を起こしてお産をする ということが恐ろしすぎて、腹をくくれず…笑
あと1週間猶予をくれ!!
次の健診の時までに産まれてなかったら、日程決めます!!
と訴えて、とりあえずやめときました…(;ω;)

あんなに痛い痛い陣痛は、
いつ来るかわからないから、それまで冷静にいられたのであって、
「4日後に、すっごい痛い思いをしますよー」
と言われてできるものではない と思って…。。。

痛くなくても、不規則でも、頻繁にお腹が張ったら連絡すること!
何でもなかったら、家に帰ればいいんだから…
とドクターに釘をさされて帰宅 笑

いくら怖くても、私自身もどうすることもできないリスク要因がもうひとつでもあれば、
さすがに発分娩にしてもらっていました。

例えば、
・病院までの距離が遠い・渋滞の可能性がある
  →ボンズの時の経過があったので、自宅から短時間で行ける病院しか選択してない

・降雪期である
  →凍結路面では、急いで病院行けない

・上の子をどっかに預けなきゃいけない
  →ボンズはひとりで留守番できるし、荷物持たせて同行することも可能

今は、どんなに時間がかかっても15分で病院に到着できるはず。
自宅~病院周辺より遠いところに行かないようにするので、大丈夫と踏んでます

まぁ、お産に『絶対』 はないですが…

家帰ってきてから、内科の先生が、
「出産後は、血糖値測定もインスリン注射もしなくていいですよ。」
と言っていたことを思い出し、
誘発したら、月曜からもうこんなことしなくていいんだ…
と思ったら、産んじゃった方がいいのかな~
しかも、もう恥骨も痛いし、夏の妊婦生活はもうしんどくなってきた…
などと、頭をかすめましたが…
やっぱこえー!!!

2015/07/28

謎の腹痛

昨日、晩ご飯作ってたら、腹が痛くなってきた
腹といっても、胃のあたり。
どんどん痛くなってきて、調理をリタイア
横になって休むことに…(>_<)

そのまま就寝したかったけど、晩ご飯食べないと、低血糖になっても面倒だし…
腹痛いけど食べて、血糖値測って就寝。。。

しっかし、どんどん痛くなって、全然眠れない
みぞおちの左側が痛くて痛くて…´д` ;
胃もたれ?感染症??
横になると痛みが増すので、どうにかラクな姿勢を探すけど…
とりあえず仰向けになって、足を高くして寝る

朝になっても痛かったら、病院行こう…
と、痛い部分をさすると…ん???

痛い部分にごろりと丸いものが触れる
さすると、ぐにゅっと動いて、さらに痛みが…(>_<)

おおおおおまえかーーーー!!!

切迫早産でがっつり下がりまくってるくせに、
何でみぞおち付近でゴニョゴニョやっとんじゃー!!
ていうか、この丸いのはどこじゃ!おしり?
骨盤から頭出して、無理矢理移動して、逆子になったのか と思うくらい痛かったよ…

病気じゃなかったと安心したけど、
対処のしようもないということもわかり、
夜明け頃にやっとうとうとできました…(*_*)

おかげで、朝から立ちくらみするし、お腹も4分おきに張るし 笑
ボンズに宅急便受け取ってもらったり、お茶入れてもらったり、活躍してもらいました
年が離れてると、こういう時に助かります

2015/07/27

妊娠糖尿病のお献立 その4

多分妊婦生活最後の外食か!?
食べられるものが限られているので、行ける店もあまり選べないんだけど…
いつ出産かわからないから、さっさと家族でランチへ

びっくりドンキーは、サラダもあるし、肉だし、
米とスイーツを食べなければ、お腹いっぱい食べても大丈夫
あ、血糖値は大丈夫 という意味であって、
塩分とカロリー的には大丈夫じゃないよね(*´Д`*)

Image_2

Image_3

シーザーサラダとチーズハンバーグステーキ

ちなみに、血糖値before:88 after:96
こんなに低めなら、ごはんも少し食べときゃ良かった

余談ですが、カーボカウントという血糖値の管理方法がありますが、
私みたいに同じものを食べても、血糖値にバラつきが出てしまう人にはどうなんでしょうかね?
もう臨月だから、調べる気もないけど 笑

妊婦生活も、どんなに長くても、あと1か月程度。
きっと、つらい食事制限も、懐かしく思う日がくるんでしょうね。
妊娠糖尿病になった人は、ホントの糖尿病にかかる確率が高いみたいなので、そのうち役立つかもしれませんが。

それでも、しばらくは何も考えずに食事したいっす!

2015/07/24

毎週通院さ

昨日の受診の内診は痛かったな〜
おりもの検査の棒を、どっかに引っかけた感じで
思わず、いてっ!と声をあげちゃったわ
先生、忙しそうだったもんね…(´・_・`)

これまで、ざっと15人くらい?の産婦人科ドクターに内診を受けましたが、
やっぱ 上手い下手はあるよね〜
何でこんな処置で、こんなに痛いのさ! みたいな。
何の違いなんだろ…(*_*)

そして、36週直前だからって、張り止め薬 もう出してくれなかったーーー!!!
内服止めたからって、すぐに産気づくわけじゃないけどさ…
お守り代わりに正産期までお薬欲しかったわ…
36週で出産だったら、早産扱いになっちゃうしさー

完全に、主治医は もう産まれるし っていうノリなんだよね 笑
状態的にはそうなんだろうけど、正産期で産もうね くらいの意気込みがあってもいいじゃーん。

その後出血(°_°)
内診後は出血しやすいもんだけど…
内診のせいだよね?
おしるしじゃないよね?笑

ボンズの時が超スピード出産だったので、病院のご近所以外には行けません
あと1〜2回、外食したいんだけど 笑
行きたいなー 行けるかなー。

2015/07/22

妊娠糖尿病のお献立 その3



あー
また 朝晩の血糖値が上がってきた…
じわじわだけど、基準値超え始めた

妊娠糖尿病は、胎盤の働きで起こるものなので、
妊娠が進めば、血糖値も上がりやすくなるらしい。

でも、あと1ヶ月もすれば、妊婦じゃなくなっているので、
できれば、インスリン量はもう増やしたくないところ
ちょいちょい量が変わると、打つ量間違えちゃいそうだし、
中の人の体重も順調に増えているし、私の体重も既に+10kgだし…。。。
カロリーはもうこれ以上取らなくていいと思われる
ちなみに、現在のインスリン量は、朝3単位・昼1単位・夜4単位

めんどくさいけど、メニュー見直しです
せっかくいい感じで、メニュー固定できてたのに…(;д;)

いつもの朝ごはん
Ca3i0315_4
青汁牛乳・サラダ・ライ麦パン
いつもはこれに、無糖&無脂肪のヨーグルトもつけてます。
満腹感が出るように、サラダの野菜は大きめに切って、
パンはトーストして噛み応えを重視しています。
サラダには、キューピーのジャネフのドレッシングを使ってます(気休め?)。

ちょっと前までは、パンじゃなくて、雑穀米に納豆かけて食べてたんだけど、
それだとアウトになってきたので、
味のバリエーションを楽しめるパンに切り替えたのですが…
しばらくはよかったけど、もうアウト

明日からは、パンを半分にして、カットした分は、代わりにこれを食べてみようかなー
Ca3i0316_3
おから蒸しパン!

クックパッドで見つけたレシピ
おからパウダーで作れます。
混ぜてレンジかけるだけなので、私のようなズボラでもすぐできます
パルスイート入ってるので、甘くておいしかった…(;ω;)
材料的には、血糖値は上がらないハズなのですが…



夜も、アウトになってきたので、
これまで雑穀米100g固定で食べていましたが、
80gをおかゆにして試しています

これだと食後血糖値が100~110辺りでイケそうな感じです
最後までこれでイケるかなー。



かねてから、朝晩のインスリンが効きにくい状況はありましたが、
出産に向けて、まだまだ続きそうです。。。
炭水化物は、昼食中心に取ることにしようかな…

幸いなことに、血糖値の動きはあれど、HbA1cは正常値です
頑張った結果が数字になると、嬉しいですね

2015/07/21

念願の美容室

3、4か月ぶりの美容室
6月に予約してたのに、2日前に安静指示が出ちゃったので、
キャンセルして以来、白髪だらけのぼさぼさ頭でした…T_T

いくら外に出ないとはいえ、
ただの汚い大きなおばちゃんになっちまった自分に嫌気がさして、
(冗談抜きで、ホントに腹が出すぎて、ただのデカい人になってる)
先週の受診結果を聞いて、イケる! と思ったので、早速予約
イケる! の根拠はないですけど 笑
臨月になってからだと、逆に危ない気がして、
軟禁の途中ではあるけれど、確実に腹に収まってる内に行かなくては! という目論見。

旦那はタクシーで行け と言いましたが、
運転中に陣痛は来ない! と言い張って、車で行きました〜

受診以外の外出を控えていたので、
バッサリ切って、本当に身も心もリフレッシュ
受診後は、いつもお腹カチカチになるのに、今日はお腹も張らず
よっぽど求めてたんですかね 笑

これでテンション上がったので、
我慢が多い妊婦生活だけど、もう少し頑張れるなー

イチバン出産前にしたいことは無事に終えたけど、
まーだ出てこないでくれよぉ〜!!

2015/07/16

妊婦健診

はー。まだまだ34週。
もう呼吸もできるし 産まれちゃっても大丈夫!
…といわれましても、7月中はお腹にいてもらわないと の34週
産まれていいのは、37週からですぞ!

ドクターの第一声は、「産まれてなくて、よかったねー!」 でしたケド
病院スタッフの誰もが、いつ産まれてもおかしくない
ってノリの中、
私だけが、絶対38週以降で産むからなッ
と、意気込んでおりますよ!
ドクターが、「36週か37週には産まれるねー。」 とツイートしたのはきっと気のせい…(´-`).。oO

推定体重 2200g
子宮口 3.5cm開大
この数値がどうなのかはわからんが、
いつ陣痛が来るかは、誰にもわかんないから、心配しないことにした。

退院してから1週間しか経ってないのに、
体重増えまくったヘ(゚∀゚ヘ)
でも、みんなそんなに妊婦生活長くないと思ってるのか、
全然怒られなかった 笑

それにしても、受診で1日中拘束されて座ってるし、
内診の刺激もあって、
もうお腹張りまくり…
内診痛いし…
まだ産みたくないから、そっとしといて…

お腹空いたから、モスの菜摘を食べました
誰がこんなモン食うんだ と思ってましたが、
糖尿にはありがたい食事です
Image

2015/07/12

自宅はいい!

週末ですが、親戚に不幸があり、ボンズと旦那はほとんど不在…。
私は長丁場はキツいので、自宅でじっとしています…。

夜中も4時間おきに お腹の張りを抑える薬を飲んでますが、
それでも病院よりよーーーく眠れます!!

退院の時に、分娩費用を確認したら、50万円くらいかかるとのこと
42万円補助が出ても赤字!
国も、少子化だ 産め産め いう割には…
産んだ後もお金掛かるんだから、分娩費用くらい全て出しますくらいの気概で少子化問題に取り組んでもらいたいもんです

退院してびっくりしたこと…

自分の腹が、ものすごくデカくなっていた(ことに気付いた)。
洗面所のタオルが、入院前と同じだった(きっと気のせい)。

2015/07/10

一旦釈放

一旦釈放
退院しました!
シャバはいいなぁ… (T_T)

子宮頸管はそこそこ長さを保ってますが、
既に子宮口は指2本分以上開いています。
しかし、気合いで37週超えてから産みますよ!

退院したその足で、びっくりドンキーでランチ☆
こんなにドンキーがうまいなんて…!
病院で昼飯食ったのに、300gペロリだよ〜!

2015/07/08

モニター中

モニター中
赤さまが元気か、
お腹は張ってないか、をモニター中。

この時間だけは、子宮に祈りを捧げます!
言うこと聞かんけど…

2015/07/05

帰りたくなってきた

やっとこさ33週。
34週までごまかしきれれば、退院できそうなんだけど…
時々子宮が荒ぶる日があるから、どうなることやら。

ご飯の調整もできないし、
夜も眠れないし、
何だか急に帰りたくなってきた…(笑)
体重も1kg以上減りました。

我が家の猫たちに、顔忘れられてそう…。
あの子たち、ちょいとおばかなんで…。

2015/07/01

リア充妊婦

先日、陣痛か? っていう頻度でお腹が張り、ヒヤヒヤしました…(笑)
今は落ち着いて一安心!
内服薬、最大量なので後がないですが…

楽しい妊婦生活とはとても言えない状況ですが、
それでも産後の方が大変なので、
できるだけ予定日近くまでお腹にいて欲しいところ…。

昨日なんて、売店行っただけで息切れして、かなり衝撃。
リハビリしないと、お産できないよ〜!
早く出さなきゃってことになりませんように。
美容室も行きたいし(笑)

ボンズは、母との面会より、友達と遊ぶことを優先しました。
超クール!

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »