無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/27

赤崎水曜日郵便局

2016年3月30日の『あさチャン』 で、あるアートプロジェクトが紹介されていました。

それは、『赤崎水曜日郵便局』。

番組を見て、初めて知ったそのプロジェクト。
知らない誰かの手紙が、熊本の不思議な郵便局から 届く。
私の書いた手紙が、知らない誰かの元へ 届く。

何だか、強烈に興味がわいて、お手紙を書きたい! という気持ちに。
3月31日の消印有効分で最後の受付 というから、すぐに検索。
だって、いままで見たことなかった『あさチャン』 なのに、たまたまテレビ付けたらそれが流れてきた なんて、絶対送らなきゃ後悔すると思って。

ところが、この時期はボンズが大荒れで、ムスメも抱っこしてないとダメで、なかなか手紙を書くということが厳しかった。。。
だけどやっぱり、送らないと後悔すると思って、大急ぎでお手紙を書いて郵便局へ。

Ca3i0407
おかげで文字は踊ってしまったけど…(lll゚Д゚)

しばらく気忙しい毎日のせいで、手紙のことなど忘れていたけれど、
たまに「あれ、どうなったんだろう…」 と思い出しては、テレビの影響で処理が遅れているのだろうと思ったり、もしかしたら何かで赤崎水曜日郵便局には届かなかったのだろうかと思ったり。

そしたら、数日前に届きました。
封筒に、「水曜日に開封してください。」 と書かれていたので、今日まで待ちました。

手紙は、香川県の私より年上の女性からのものでした。
内容は、せっかくのお手紙なので、私だけの秘密にしようと思うのですが(書籍も出てるようだから意味ないかもだけど)、
知らない誰かの、日常だけどいつもとは少しだけ違う日常が書かれていました。

私の手紙は、誰に届いたのでしょうか。
きっと、行ったことのない土地に飛んで行ったんだろうなぁ。
確かめる術はないけど、不思議な気持ちにわくわくします。

手紙って、今やちっとも便利なツールじゃないけど、何だかとてもわくわくしますね。
中学生の時のように、知らない誰かと手紙のやり取りをしたくなりました。

2016/07/26

作戦会議

今日は、支援級の先生と面談。

運動会が終わってから、しばらく休んでた学校に行くタイミングで、普通級ではあまり乗れてない教科を支援級で受けることにしていました。
当初の予定では、徐々に支援級で過ごす時間を増やしていって、最終的に転籍! ということだったのですが、本人が拒否したので立ち消えに。

どうやって本人が少しでも前向きに移行できるか という作戦会議をしてきました。

話を聞くと、普通級よりも支援級の方が圧倒的にうまくいっているのに、本人は移るのにGOを出してくれない。
色々理由はあるのでしょうが。
みんなと一緒に活動できなくなるんじゃないかという不安とか、差別的な発言してるのを聞いた経験とか、諸々。

私だって、普通級でやれるんならその方がいいと思ってるし、
障がい者を支援する仕事をしていても、我が子のこととなるとクールにはいられないのです。

今までも、担任やスクールカウンセラーとも相談しても、なんか決定打に欠ける感じで、
これからどうしたもんか… と頭を抱えていたんだけれど、
今日支援級の先生と話したら、すっごいいい作戦を組み立てることができて、ものすごくスッキリした!!!!!!!!

もし、この作戦がうまくいかなかったとしても、この先生たちとなら、なんだか何とかなりそうな気がして、もうホント素敵な気分になりました!!!!!

夏休みの宿題は、塾の先生が何とかしてくれるというからバトルしなくてもよくなったし、
あー ホント助かります!!!!!

人の手を借りるのが上手じゃないんだけど、伝えたらいいことあるんですよね。

2016/07/25

庭完成!!

やっとやっと庭 引き渡し!

とは言っても書類上のことで… まだ照明に不具合があって、調整必要なのですが…

花を枯らさないように頑張ります

2016/07/24

11か月

あっという間に11か月!!
来月誕生日だよー
ケーキと写真撮影、考えなくちゃなぁ。。。
(もちろんケーキは親&ボンズで喰らう

やっと昼寝の時間帯が定まってきて、予定が組みやすくなりました
散歩や外出をしないと、お昼寝もしっかりできず、機嫌も悪いので、私が自分にノルマを課して外に出ています…インドアなんで…

離乳食も、おなか壊さないように慎重にやりつつ、順調です
誕生日までに、全卵食べられるようになるのと、全かゆから軟飯に移行するのが目標。
お腹壊してたんで、色々中断してました…

既に数歩歩くのですが、はいはいの方が早いので、積極的には歩きません
それでいいのだ…歩くようになると大変なのだ…

Ca3i0446
毎日暑いので、水遊び。めんどくさいけど。私が。

2016/07/19

保育園落ちた

少し前に、「保育園落ちた。日本死ね!」 というのが話題になりましたが、
来月の育休明けでの入所はできませんでしたー…(;´д`)

首都圏のような激戦区とは行かないまでも、やはり年度途中の入所は難しいのですね。

とはいえ、「日本死ね!」 とは思っておりません。
いや、待機児童問題には憂えているし、これが4月入所ができなかったとしたら、「日本死ね!」 と叫んでいたと思いますが 笑

各方面(特に職場方面)からは怒られる発言でしょうが、
保育園決まらなくてほっとしています…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

理由は色々あるけれど…
40手前で出産して、まだ朝まで通して眠れたことがない状況での復帰は、肉体的にしんどすぎる…とか、
育休明けで異動でツライし、これから(多分)定年まで働くんだし、今くらい命の洗濯させておくれ…とか、
そもそも 育休1年って短いじゃないの、とか。
まぁ色々。

その中でも大きな理由は、ボンズのコトですかねぇ…(遠い目)
学校関係で色々動くとなると、どうしても平日になってしまうし、
調子崩しているので、病院もマメに行かなければいけなくて。
支援級に転籍して落ち着くまでは、ちょっと休んでいたいかな。
「育児休暇」って、小6には適用されないはずなんですけどねぇ…(´Д⊂

というわけで、もうしばらくお休みをいただけることになりました

職場関係に報告をしたところ、快く(多分)ご理解いただきました。ありがたやー。

役所によると、数人待機がいるらしい…今年中に入れるのか?
来年度でもいいけどさ…

2016/07/18

スギナを駆逐

むしったスギナのその後…

また生えてました。
流石 地獄草…

というわけで、
Jpg

ラウンドアップで根絶やしにすることに!!!

流石に、中庭は植栽もするし、子どもも遊ぶので、犬走のみに散布
本当は、こういうの好きじゃないんですが…

スギナの海に絶望したので、仕方ありません。

秋にはどうなっているか…続報を待つべし。

2016/07/14

学びの場の選択

超久しぶりの更新ですいません(誰に言ってんの)

大きなトラブルは起こらずとも、相変わらず調子が悪いボンズ。

気分の波に飲まれてしまうと、学校を休むことになったり、イライラして早退することになったり。
「本人が一番困っている」 というのはよく言われることだけど、ホント周りも大変です。
年齢的なこともあり、生意気なことを言い出すので、こっちも頭に来る。
「死ねや」 とか言われると、「お前こそ死ねや!!」 とか言いそうになります。
我慢するけど!

ぶっちゃけ、支えてあげたい! という気持ちが消えてしまうよね。。。

投薬治療もなかなかうまくいかず。
転院も考えてるけど、予約も取れないからとりあえずこのまま。。。

悪い子ではないことは、親が一番わかっているんですけどね。
すべては前頭葉のせいなんですけどね。
私も気が短いからね。
悟りが開けないですね。

こうなってくると、考えなきゃいけないのは、本人に合った学びの場。
6年生の春で思いっきり調子を崩しているんで、もう難しいと思いました。
色々考えた結果、中学校入学を待たずに、支援級に転籍した方がいいだろうという結論に至りました。

そうなってくると、いろんな手続が必要なので、急に忙しくなって。
教頭やスクールカウンセラーと面談したり、教育センターに就学相談に行ったり。
その合間に、調子悪いからクリニックも小刻みに通って服薬調整をし、相談機関とやり取りをして、ボンズが不穏だというから学校に迎えに行き…

先日は、中学校の見学に行きました。
(支援級に移るためには、見学に行かなきゃいけないのです)
普通学級の授業を見学しましたが、これはボンズには無理だ と決定的に感じました。
もう、ボンズには何から何までハードルが高すぎる。
小学校の授業ですらストレスでいっぱいなボンズには、とっても無理でした。

…でも、定型発達の子どもたちにとっては、これが普通にできるんですよね…。

知的障がいがないと、中学校を卒業した後、特別支援教育を受けることができません。
でも、普通高校で集団の授業を受けるなんて1万%無理です。
まぁ今は、通信制とか、内申点取れない子どもたちの受け皿があるので、何とかなると思うのですが。

ボンズや私たち家族を支えてくださっている方たちが、みんな「ADHDは、いつか落ち着く時が来る」 と言ってくれます。
今は「ホントかよ!」 と思うけど、きっと「ホントだー」 って思う時も来る…はず。

それまでは、目の前のことをひとつずつ、日々こなしていこうと思います。

とりあえず、終業式前に学校でカンファレンスがある…(○゚ε゚○)
今は、右から左にやり過ごす。とにかく。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »