無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/24

1歳1か月

1歳を過ぎて、ぐぐーんと成長が感じられる今日この頃。

Eテレを見ながら踊ったり、都合の悪いことは無視したり逃げたり…
好奇心が強いので、子育てサロンや公園では、休むことなく遊んでいます。多動?笑
可愛い盛り とはよく言ったものです

そして、お昼寝の時、抱っこで寝かしつけた後、床に置いても起きなくなりました!!!
今までは、寝かしつけても置くと起きちゃうので、ずっと抱っこしたまま暮らしていました。。。
これで、寝ている間に家事をしたり、のんびり珈琲飲んだりできます

1年以上抱っこで暮らしてたので、何していいかわからない…笑

2016/09/16

急に秋が来た

毎日暑い…と言いながら、アイス食べたりエアコンつけっぱなしにしてたのに、
急に涼しくなったので、風邪ひいちゃいました。
絶対引くとわかってたから、すごく気を付けていたのですが…

直接の原因は、エアコンのおやすみタイマーをかけずに寝てしまったことですが、
毎日睡眠不足だし、これは必然なのです…

夏が終わって、少し寂しいけど、平年並みの気温にほっとする。
各地で台風の被害があったので、お天気が心配な今日この頃です。

2016/09/10

着物熱 再燃

きっかけは、以前部下だった子から、披露宴の案内が届いたこと…。

色々故あり、行こうかどうしようか迷ったのですが、
元同僚の女史に聞いたら、「おいしいご飯食べたいから行く」 と言うし、
行かなきゃ陰口叩かれそうなので、結局おとなの礼儀として行くことにしたのだった。

披露宴に呼ばれるのが大好きなので、いつも誰か結婚して呼んでくれないかなー などとほざいているのに、呼ばれて憂鬱とは何たることか。

でも、行くと決めたら、それ以上は文句を言うべきではないのだ。
何着ていこうかなぁ…
衝動買いしたあのワンピース、まだ一度も着てないな。それにしようか。

などと逡巡していたら、突然思いついてしまった。

「着物で行こう!」

しかし、着物を最後に着たのは10年くらい前…
多分、もうひとりで着れないと思う。
しまいっぱなしになっている着物たちは、カビが生えたり虫食ったりしているのでは。
それ以前に、リサイクル店で買った着物たちは、どれも少し袖が短い。
もうすぐ四十なのに、そんな着物を着て披露宴に行っていいのか。

「着物を誂えよう!!」

ボンズの卒業式・入学式もあるし、タイミングとしては今しかない!
あー 何ていいこと思いついちゃったんだろう!!
外構工事やって金はないが、思いついちゃったから誂える!!

とはいえ、呉服屋に行くのは怖い。
めちゃんこ高い着物売りつけられたらと思うと怖い。
昔お世話になった着付けの先生はどうしてらっしゃるのだろう…
どこかいいお店紹介してもらえないだろうか。

と、考えあぐねていたら、昔友達に連れて行ってもらったお店があったのを思い出しました。
そこはどうだろうと、早速ネットで調べてみると、今でも同じ場所にお店はありました。
いくつかの疑問をメールで送ると、疑問に対する回答と共に、お店に来てもらえれば他にも色々お話しできる とのことだったので、アポを取ることにしました!!!

急に思いついたのですが、そういうわけで着物を誂えて、着ることにします!!!

本当についこの間まで、もう着物を着ることはないのではないか…
ってくらい、冷めきっていたのに。
急に火が付いたわ

昔のように、飲み会のたびに着物 というわけにはいかないけど…。
素敵な出会いがありますように

2016/09/09

駐車場がないー

札幌市内中心部の駐車場がどんどん消えていく…
雨だから、ムスメがいるから、目的地に近い駐車場がいいなと行ったところは、高齢者用マンションになっていました。。。

時代なのね。

立体駐車場は、高さや低さが心配で、入れられませんのよ…

2016/09/07

修学旅行

ボンズ、修学旅行へ。

私たちの時は、リュックや服やタオルを、新しくて可愛いの買って持ってくんだもんね!!
ってノリだったのですが、
タオルや洗面道具、せっけんシャンプーは全部ホテルにあるし、
手荷物入れるサブバッグは、家庭科で縫ったやつ持ってくし、
家庭で準備するものなんて、服と下着くらい。

色んな家庭があるという配慮からなんでしょうか?
時代なんですかね。
ありがたすぎる。

昨日、担任から電話が来て、去年の宿泊学習では途中調子崩して、一部グループ学習ができなかったという一年越しのカミングアウトがあり、軽く凹みました。
こういうイベントでは、テンション上がるからトラブル起こさないという、私たちの認識があったのですが…

修学旅行後から、支援級に転籍します。
すごくのんびり穏やかな環境なので、今のように他の子どもの刺激を受けることは減るんじゃないかと期待しています。
しかし、ボンズは期間限定だと思ってるので、今後どうなるか…(^_^;)
本当なら、ちゃんと説明してあげたいけど、とりあえず行ってみることが大事だと思ったので、その辺うやむやにしているのです 笑
でも、実際に支援級で過ごしたら、イメージだけだったものがリアルになって、ここでの生活もいいかなって思ってくれるといいな という…。

母としては、小細工してるのですが、多分ボンズもずっと支援級なんじゃ って、気付いてる気がする。
もっと早くに支援級に移してればよかったな。
今更言っても仕方ないけどさ。

ボンズが木刀買ってきませんように…(´・_・`)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »