無料ブログはココログ

« 疲れすぎて…冬 | トップページ | 2017年 総括&2018年 こんにちは »

2017/12/31

2017年の読書

仕事復帰後、本を開いても、すぐに寝ちまって全然読めやしない。
いや…正確に言うと、タブレットでネットを見てる時間を、読書に回せばいいのだが…
ついついメルカリで、お洋服見てしまう。



 

2017年に読み終わった本:43冊

2017年のオススメ:
 三浦しをん 「風が強く吹いている」
  ★インフルエンザで震えながら読みました。

 

 アンソロジー 「100万分の1回のねこ」
  ★100万回生きたねこをモチーフにした短編集。面白い。

 

 恩田陸 「蜜蜂と遠雷」  2017ベスト
  ★W受賞作だけあります!買って損なし!!

 

 村田沙耶香 「殺人出産」  2017ベスト
  ★クレイジー村田の才能に驚嘆。体調のいい時に読むべし。

 

 津村記久子 「この世にたやすい仕事はない」  2017ベスト
  ★やさぐれ主人公が仕事と向き合う姿の描写がよかった。



今年は、とにかく「蜜蜂と遠雷」が素晴らしかった。
素晴らしすぎて、次に読む本を悩んでしまったくらい。
だって、この本に比べたら、どの本もつまらなく感じてしまうだろうから。
「文章を書く才能」とは、まったくこういうことなのだな、と感じさせられました。

来年も、素敵な本に出会えますように。

« 疲れすぎて…冬 | トップページ | 2017年 総括&2018年 こんにちは »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れすぎて…冬 | トップページ | 2017年 総括&2018年 こんにちは »