無料ブログはココログ

妊娠・出産 四方山話

2015/10/29

妊娠糖尿病 その後

今日は、産後 血糖値が正常になっているかチェックの検査の日
まさか、小児科病棟から産婦人科の外来に行くとは予想しておりませんでした…

結果は異常ナシ。
でも、妊娠糖尿病になった人は、本当の糖尿病にもかかりやすいそうなので、
毎年必ず 血糖値とHbA1cの検査はするように!
体重増加もしないように!
と 医師にクギを刺されましたが
「他に合併症もないから、産科は卒業ですね」 と…。

6月から、本当にお世話になった病院でしたが、
腹から出てきた子が既に入院したんで、これからもお世話になりそうな気がします…

2015/09/26

産後ケア

ボンズの産後、体がガッタガタになり、本当にひどいめに遭いました
アラフォー故、ここで体のケアをサボると、大変なことになる!!
ということで、産後初めてのカイロへ

既に腰が痛くて、長い時間座ってられない状況。。。
やっぱり体が歪みまくっておりました

予定では、妊娠中も骨盤ケアをしつつ、産後も早々に骨盤矯正…だったのですが、
切迫早産だったし、産後の出血もまだ治まっておらず…

そんな中、気になっているのが、全く減らない体重と、ぽっこりおなか
ボンズの時は、産後1ヶ月で7kg減ったのに、
現在たった4kgしか減ってません!!!
おなかもとんでもないことに…!!!

原因は、甘いモノがやめられないことだと思われる。
甘いモノが欲しくて欲しくてたまらないのです。。。
これは、体が求めているのか、満腹中枢が壊れているだけか…
産後のストレス? 食事制限の反動?
いずれにしても… おおお恐ろしい…

出血も治まってないので、運動もできないし…
落ち着いたら、ぼちぼちダイエットしましょうかね。。。
履けるズボンもないしね。。。

誘惑に負けて、買ってしまったスイーツ
Ca3i0337
Ca3i0336

2015/08/26

産まれました。

8月24日 21:30に、女の子を出産しました。

分娩時間 1時間50分!
その話はまた後ほど詳しく…。

妊娠糖尿病の影響で、赤子がやや低血糖だったり、
まだ呼吸と心拍数が不安定だったり、
総合病院のせいで、普通ならわからないままのことがわかるので、
のんきに過ごせない産後…(*_*)

新生児によくあることらしいので、大丈夫です。

私は、食事制限から解放され、病院のどんぶり飯(190g!笑)食ってます!
Ca3i0321

2015/08/22

本日 予定日

結局予定日超過(ノ∀`)

出産手当金を1日分でも多くもらうつもりで、のんびり構えていましたが、
旦那が休みの時に陣痛来てくれた方がありがたいなぁー

医者が、子宮口の刺激をしたがっているんだけど、
超痛いらしいので、毎回断ってますヘ(゚∀゚ヘ)
わざわざ痛い思いしなくても、陣痛は来る!
(痛いの本当に苦手)

しかし、さすがにアレなんで、
三陰交というツボを押しています
効くのかな?
まぁ、体にはよいツボなんで、それはそれで。

《三陰交に関する追記》
調べたら、陣痛誘発のエビデンスはないらしい…!
でも、陣痛中、痛みを和らげたり、お産を進めたりの効果はあるようです。

エビデンスのないことをするのはキライですが、
こうなってくると、おまじない的な感じでやってみます 笑
押すと気持ちいいので 笑

2015/08/09

悔いなし

ボンズの習い事のイベントに、
まさか というか、やっぱりというか、
行くことができましたー

出てくる出てくる と言われながらも、
びっくりドンキーにも、焼き鳥屋さんにも行けたし
ボンズの演奏も聴くことができたし
お取り寄せしたうまいジンギスカンも食べたし

我が妊婦生活、悔いなし!
もう産まれてもいいぞー!
↑ていうか、食べた話ばっかり…そりゃ体重増えるわ

以前から、何の根拠もなく、
「お盆辺りに産む!」 「38週で産む!」
と言っていたのですが、現実となりそう…どうかな?

何て空気の読める子!

家の掃除は進んでないけど、まぁいいか…(´-`).。oO

2015/08/07

37週健診

誘発分娩の日取りを決めることになるだろうと、
1週間かけて気持ちをそこに向けて来たのですが…

結局誘発せず、自然に陣痛が起こるのを待つことになりました( ゚д゚)

ドクター曰く、
「意外と持ってるよね〜」
「いつ産まれるかっていう状態が、3週間続いて、先週と状態が変わってない」
「私の予想がことごとくハズれてるし、自然に来るの待とうか」
「内診で刺激したら、破水しちゃいそうだからやめとくねー」

気持ちを一生懸命整理したのに、全く拍子抜け!!笑
いーんだけどさ…´д` ;

私もまだ妊婦でいたかったし、
旦那も自然に任せたいという考えだったし、
誰が何と言ってても
なぜだかこの時期に生まれてくる気がしなかったので、
待つことになって、ほっとした反面…
リスクを抱えまくってることに、今更不安も

まー なるようになるか…

明日、ボンズの習い事のイベントがもう一回あるので、
それに行けたら、すごい親&兄ちゃん孝行なんですけど

来週には陣痛来そうな気がする…
根拠ないけど

2015/08/03

妊娠糖尿病のお献立 その5

希望していれば、今日は赤さまのお誕生日でした

誘発分娩断ったものの、それはそれで不安になってきて、
やっぱり産んじゃった方がよかったのかなー とか、
でも、何か、産んだ後のことが漠然と不安だったりもして、
まだお腹に入れておきたいなー って気もして 笑

しかし、先日 助産師の知人とお話した時に、
「車中で産まれたら、汚れもすごいけど、においも取れない」
と言われ、すっごい参考になりまくりました 笑
そりゃ 大惨事だろうよ…

ウテメリン(張り止めのお薬)を飲まなくなったからか、
血糖値が落ち着いてきました
結構影響していたようです

そんなに食べているつもりもないのですが、
私の体重は徐々に増え…現在+12kg
やばいやばい…

どうしても食欲が止まらない時以外は、
カロリーも量も控えめにしています
時々、胃痛もあるし…

今回は、甘いモノシリーズ
やっぱり我慢できない甘いモノ
クックパッドって、便利っすねぇー

Ca3i0317
簡単ティラミス
マスカルポーネにパルスイート混ぜて、ココア振りかけただけ
超うまいっす!
カロリーが250kcalくらいあるので、頻繁には食べません。。。

Ca3i0319
これもクックパッドで見つけたホットケーキレシピ。
とってもおいしかったけど、血糖値はオーバーしてしまった
小分けにして食べればよかったのかもしれない…

早く菓子パン食べたいな

2015/07/30

健診36週

あー 無事に臨月まで来ましたー
あと2日で37週・正産期!
正産期になってなくても、赤さまは大丈夫!とは言っても、
腹の中にいた方がいいに決まっているので…

昨日の健診では、子宮口が4cmに開いてるー!
陣痛来たらあっという間に産まれちゃうよー!
ということで、
ドクターから、陣痛が起こる前に入院して、誘発分娩しては? という提案を受けました。

というのも、ボンズのお産の進みがめっちゃ速く、
お産後、助産師に忠告されたのです。
「年に1人くらい、間に合わずに家で産んじゃう人がいるんだけど、
mayuさん、その可能性がすごく高いから、次の妊娠は気をつけてねー!」
「間に合わなかったら、救急車呼ぶしかないけどね!」
(ボンズのお産については、こちら

よく、陣痛が来ても、すぐには産まれない
などと 育児雑誌とかネットに書いてありますが、
そうとは言い切れないですから!
まぁ、私はレアケースでしょうけど…(*_*)

そんな経過もあったんで、確実に病院で産めるようにしては? ということです。
自宅で産んじゃうのは、リスクが高いので、それを避けたいと。
まぁ、ヘタしたら 母子共に死にますからね…
(ちゃんとしたトコ以外で産んじゃうことを、墜落分娩 というらしいです 怖っ

「で、来週の月曜とかどう?」
いきなり 4日後!!?? (lll゚Д゚)

短い時間で色々考えたけれど、
4日後に陣痛を起こしてお産をする ということが恐ろしすぎて、腹をくくれず…笑
あと1週間猶予をくれ!!
次の健診の時までに産まれてなかったら、日程決めます!!
と訴えて、とりあえずやめときました…(;ω;)

あんなに痛い痛い陣痛は、
いつ来るかわからないから、それまで冷静にいられたのであって、
「4日後に、すっごい痛い思いをしますよー」
と言われてできるものではない と思って…。。。

痛くなくても、不規則でも、頻繁にお腹が張ったら連絡すること!
何でもなかったら、家に帰ればいいんだから…
とドクターに釘をさされて帰宅 笑

いくら怖くても、私自身もどうすることもできないリスク要因がもうひとつでもあれば、
さすがに発分娩にしてもらっていました。

例えば、
・病院までの距離が遠い・渋滞の可能性がある
  →ボンズの時の経過があったので、自宅から短時間で行ける病院しか選択してない

・降雪期である
  →凍結路面では、急いで病院行けない

・上の子をどっかに預けなきゃいけない
  →ボンズはひとりで留守番できるし、荷物持たせて同行することも可能

今は、どんなに時間がかかっても15分で病院に到着できるはず。
自宅~病院周辺より遠いところに行かないようにするので、大丈夫と踏んでます

まぁ、お産に『絶対』 はないですが…

家帰ってきてから、内科の先生が、
「出産後は、血糖値測定もインスリン注射もしなくていいですよ。」
と言っていたことを思い出し、
誘発したら、月曜からもうこんなことしなくていいんだ…
と思ったら、産んじゃった方がいいのかな~
しかも、もう恥骨も痛いし、夏の妊婦生活はもうしんどくなってきた…
などと、頭をかすめましたが…
やっぱこえー!!!

2015/07/28

謎の腹痛

昨日、晩ご飯作ってたら、腹が痛くなってきた
腹といっても、胃のあたり。
どんどん痛くなってきて、調理をリタイア
横になって休むことに…(>_<)

そのまま就寝したかったけど、晩ご飯食べないと、低血糖になっても面倒だし…
腹痛いけど食べて、血糖値測って就寝。。。

しっかし、どんどん痛くなって、全然眠れない
みぞおちの左側が痛くて痛くて…´д` ;
胃もたれ?感染症??
横になると痛みが増すので、どうにかラクな姿勢を探すけど…
とりあえず仰向けになって、足を高くして寝る

朝になっても痛かったら、病院行こう…
と、痛い部分をさすると…ん???

痛い部分にごろりと丸いものが触れる
さすると、ぐにゅっと動いて、さらに痛みが…(>_<)

おおおおおまえかーーーー!!!

切迫早産でがっつり下がりまくってるくせに、
何でみぞおち付近でゴニョゴニョやっとんじゃー!!
ていうか、この丸いのはどこじゃ!おしり?
骨盤から頭出して、無理矢理移動して、逆子になったのか と思うくらい痛かったよ…

病気じゃなかったと安心したけど、
対処のしようもないということもわかり、
夜明け頃にやっとうとうとできました…(*_*)

おかげで、朝から立ちくらみするし、お腹も4分おきに張るし 笑
ボンズに宅急便受け取ってもらったり、お茶入れてもらったり、活躍してもらいました
年が離れてると、こういう時に助かります

2015/07/27

妊娠糖尿病のお献立 その4

多分妊婦生活最後の外食か!?
食べられるものが限られているので、行ける店もあまり選べないんだけど…
いつ出産かわからないから、さっさと家族でランチへ

びっくりドンキーは、サラダもあるし、肉だし、
米とスイーツを食べなければ、お腹いっぱい食べても大丈夫
あ、血糖値は大丈夫 という意味であって、
塩分とカロリー的には大丈夫じゃないよね(*´Д`*)

Image_2

Image_3

シーザーサラダとチーズハンバーグステーキ

ちなみに、血糖値before:88 after:96
こんなに低めなら、ごはんも少し食べときゃ良かった

余談ですが、カーボカウントという血糖値の管理方法がありますが、
私みたいに同じものを食べても、血糖値にバラつきが出てしまう人にはどうなんでしょうかね?
もう臨月だから、調べる気もないけど 笑

妊婦生活も、どんなに長くても、あと1か月程度。
きっと、つらい食事制限も、懐かしく思う日がくるんでしょうね。
妊娠糖尿病になった人は、ホントの糖尿病にかかる確率が高いみたいなので、そのうち役立つかもしれませんが。

それでも、しばらくは何も考えずに食事したいっす!